「3ヶ月100記事」で何が起きるの?収益?ありませんけど(私の場合)

ブログ運営

「3ヶ月で100記事」神話

3ヶ月100記事で何が起こるの?

巷にはブログに関して(マネタイズに関して?)「3ヶ月100記事」という定説のようなものがあります。

今さらな質問ですが、これ、どういう意味なんでしょう?

  • 3ヶ月100記事書いたら、収益が出始める?もしくは上がり始める?
  • 3ヶ月100記事書いたら、書くのが楽しくなる?もしくは上手に書けるようになる?
  • 3ヶ月100記事書いたら、PV数がグンと跳ね上がる?

えーと、すみません・・・私、全部当てはまらないんですけど・・・。

いえ、訂正します。

書くのは楽しいです。

というか書き始めた頃から

「うぉー!どうしよう!書きたいことたくさんあるんだけど、時間ないし!手が気持ちに追い付かないし!」

って具合に、面白くて充実感がありました。

あ、違った、過去形じゃなくて、今もそうです(言うほど1日にいくつも記事を書けていませんが)。

「毎日更新」を始めたのが2018年12月17日で、本日2019年4月3日、3ヶ月半経っていますが、

収益?

出てませんけど・・・。

ええ、まったく。1円たりとも手にしておりません。

 

ごめんなさい、そちらのあなた。

「3ヶ月で100記事をクリアしたら成功した!」という明るい希望をお届けできなくてmm

 

そして、いらっしゃい、そちらのあなた。

「3ヶ月で100記事書いたけど、全然ダメじゃん」というのはあなただけではありません、安心してね^^

(検索すると出てくるのは、成功した人の武勇伝ばっかりだよね・・・どゆこと?)

スポンサーリンク

ともあれ、分析してみよう‐現状はこんな感じ

私の場合のこれまでと現状を、もう少し詳しく説明しますと、前述の通り「1日1記事(以上)毎日更新」を始めたのが12月17日です。

当時は、当ブログとはてな無料版を並行していました。

その後、はてなでは3月11日まで毎日更新を続け、3月12日に当ブログに統合。

通算して、今日で108日目の連続更新で、本日、当記事で「公開済み130記事」となります。

PV数は、WordPressのプラグインJetpackさんが言うには、過去最高の日で49だそうです(少なっ!)。

はてなのほうは、なぜか最高90で、3月の引っ越し後、更新していないのに、今もはてなには毎日ひとケタ~20台くらいの訪問者数はあり、当ブログに流入しています。ありがたし。

はてなのアクセス解析では半数以上がGoogle検索からのアクセスです(はてなの設定は引っ越し後「検索を避ける」にしています)

収益化という点でこれまでを振り返ると、Google AdSenseは全然苦労しないで通りました

ASP登録申請もすんなり通りました。

あっけなくて調子に乗ったくらいです。

「私、ひょっとして、やれるんじゃない?」って。

でもそう簡単にはいきませんでしたね、やっぱり。

その後、いくつかの広告主様に提携否認もされています(否認て凹むよねー)

たぶん本当は、やった方がいいこと。でもやっていない/やりたくないこと

もし収益とPV数増加を第一に考えるのであれば、やった方がいいことを私はあえてやっていません。

例えば、こんなことです。

  • SNSを駆使して、記事更新を通知・拡散する(←今はちょっとやってます:2019年8月追記)
  • ブログ村等に参加する
  • 無料ブログのコミュニティ、ブログ村などを利用して他のブロガーさんと繋がる
  • 友人・知人・家族に自分のブログを宣伝する
  • アフィリエイト記事をガンガン書く
  • 記事の内容をニッチでマニアなレベルに集約・集中する
  • パーソナル情報を公開して「どんな人が書いているか」を赤裸々にさらす
  • コメント欄を通じて、読んでくれた方からのフィードバックをもらう

拡散のためのSNSは使っていません。

ブログ村にも参加していません。

はてなでも、どのグループにも入っていませんでした。

たまに他の人のブログを読んで、共感したり「面白いな」「頑張ってほしいな」と思ったりした時に黄色いスターを付けるくらいです。読者さんも5人だけです(ありがとうございます!5人の方々)。

親しい友人・家族にも、このブログの存在を知らせていません。

唯一URLを知らせて「見て!」といったのは、日ごろ何かと私を励ましてくれるアメリカ人の友人1人だけ(彼はまだ日本語がすらすらとは読めません)

記事のジャンルは特化型を目指すようでいて、実際それほど尖らせることができていません。

この中途半端さがいけないのかもしれませんね。

本当は、別にミニサイトを作って書きたいことがあるのですが、まだWordPressの扱いにも慣れず、手が気持ちに追い付いていません。

 

少し話がそれますが、今日もたまたま「速度スコア」というものを知り、やってみたところ

「遅い!アンタのサイト、遅すぎるわ!」

と判定されたので、見よう見まねでfunction.phpをいじってみると・・・。

噂に聞いていた「真っ白になる」ってやつ!あれになりました。

あー、まじ焦ったわー。

正確に言うと、真っ白な画面に英語のエラーメッセージだけが出たのですが、「元に戻す」とか「キャンセル」とかもできず、リアルに嫌な汗が出ましたよ。

(「サーバー側から修正する」という方法でなんとか収束。

それについて記事を書いてくださっていた皆さん、本当にありがとうございますmm)

そんな初心者です。はい。

 

アフィリエイト記事も、自分が体験してみて「本当に良い!」と思った商品・サービスについてしか書かないので、今のところ、それほど多数のプログラムについて書いていません。

逆に言うと「紹介したい!」と思うからこそ提携申請しているにも関わらず否認となり、落ち込む、気持ちが萎えるということは何度もあります。

何かの専門家と胸を張れるほどの知識もありませんし、とくに文章が巧いわけでも、ネタが面白いわけでもありません。

累計130記事と言ってもそのうちの35くらいは、完全に自分の楽しみだけの昔話ですし、キャラも立っていません。

実名も顔出しもイヤです。

いざという時のメンタルに自信がないので、コメント欄もつけていません。

 

そう、ふつーの人です。

 

そんな私、そしてこのブログ、3ヶ月以上100記事以上書いても、収益で言えばゼロ

むしろサーバー代とか諸々でかなりマイナス!

で、1日のPV数は、AdSenseのアプリで見ると2ケタです。

それでも、訪問者が複数ある記事も、あることはある

全記事が均等に読まれるわけではもちろんなく、当弱小ブログでも、アクセス数が集中(まだどれも2ケタですが)している記事があります。

Jetpackによると

1位:DMM英会話のレッスンシステムが変わりました-新機能も!

2位:ランゲージエクスチェンジアプリに潜む詐欺師-フランクそしてジョイの例

3位:言語交換ランゲージエクスチェンジアプリに潜む詐欺師に気を付けて-スチュの例

Googleの解析ではこちらです。

1位:アールワイレンタルでサムソナイトのスーツケースをレンタル予約しました!

2位:ESTA申請の入力時、準備・確認しておくとスムーズなこと-New York旅行準備中

3位タイ:ブラッドリー・クーパーに学ぶ語学を習得する秘密-「コミュニケーションしたいから話す」

3位タイ:顔が見えるスカイプレッスンだから悩むよね-オンライン英会話の時、すっぴんかメイクするか

初心者過ぎて、どの解析がどういうものなのか違いも意味も分かっていません・・・。

上記の記事のいくつかは、キーワードの組み合わせによっては確かに現在、検索1位に表示されたりします。

でもPVが2ケタじゃ・・・ねえ(苦笑)。

スポンサーリンク

やっていること・気を付けていること

ここまで書きながら、あまりの現実の非情さにちょっと心が折れそうになっていますが、私なりに気を付けていることもあります。

  • 読んでもらいやすいタイトルを付ける
  • All in One SEO Packの「説明」(metaタグのdescription)欄の工夫と記事の要約など(一部記事です。全部はできていません)
  • リライト・見直し
  • (時々)キーワードプランナーからヒントをもらう
  • ブログ全体、各記事それぞれを、PC・スマホ両方から見やすくする(ように心がける)
  • 楽しむ(これは私の場合、努力不要)

自分自身が何かを探して検索した時、タイトルとスニペットで読むかどうかを決めます。

だからタイトルは気付いた時には書き直し、スニペットとなる部分も最近はちゃんと書くようにしています。

WordPressのテーマも最初はTwenty Sixteenでしたが、どうも見にくく感じて、Simplicity2に変えました。

「1日1記事は書こう」と決めていますが、書きたいこと自体いろいろあっても「今日書ける」記事が決まらないことがあります。

そういう時にGoogleさんに訊いてキーワードのヒントをもらい、それを「お題」にして書いたこともあります。

また、訪問者があるページの傾向を眺めてみたり、どうやってそこにたどり着いてくれたのかを見たりも。

しばらく前に書いた記事を見直してリライトしたり、同じトピックで他の人は何を書いているだろうと検索してみたり…。

自分自身、時間がない時に「サッと要点だけ知りたい、記事全部を読んでいられない」と思うことが多々あるので、なるべく簡潔にとは心がけています(でも長くなりがちです。改善しなくては)。

結論「『3ヶ月100記事』について誰も何も約束はしてくれてないよ」ということでしょうか

正直言って始める前は「3ヶ月?そんなにかかるの?」と思っていました。

時々いらっしゃいますよね、

「1ヶ月目から収益が出た!」

とか、

「3ヶ月で会社員の月収分!!!」

とかいう猛者が。

 

ひょっとして自分にもできるんじゃない?とも思ったりしました。

でも、今のところぜーんぜん、まったくです。

 

記事を書くこと自体は面白いし楽しいというのは変わりません。

書きたいことがもっとあるのも事実です。

でもブログでお金を稼ぐ、そして書くことを続けていくのは、誰にでもできるものじゃないというのも、よーっくわかりました。

おそらくベテランのブロガーさんやアフィリエイターさん、マーケッターさんなど、達人の方々が見たら、私のブログは改善点だらけでしょう。お恥ずかしい限りです。

 

SNSを駆使したり、自分のことをもっとさらけ出したら、もっと読まれるかもしれないとは思いますが、まだそうする気持ちにはなれません。

 

でも、かと言って「3ヶ月100記事書いたのに、何にも成果が出てないじゃん。もうやーめた」ともなりません。今のところ。

もっと続けていけば、「こうすればもっと良くなる」というところが、自分でもわかってくるんじゃないかなと思っています。

WordPressのことも、はてなからの移行も、自分で調べて、まあまあなんとか続けていられているので、このままやって行きます。

「3ヶ月続けたのに、何も起きないよ?」という誰かさんがなんとかこの記事にたどり着いて、「ここにも同じような人いた」とちょっとでもホッとしてくだされば嬉しいなと思います。

「よく見つけてくれたね♪いらっしゃい!ここまで読んでくれてありがとう」

タイトルとURLをコピーしました