靖国神社・千鳥ヶ淵でお花見‐平和っていいね【2019年のお花見】

日常のひとこま
DSC_0261

2019年のお花見-靖国神社と千鳥ヶ淵

千代田さくらまつり情報 Chiyoda Sakura Festival

●2019年は3月27日から4月7日まで千代田さくらまつり開催。

Chiyoda Sakura Festival: from 27 March to 7 April

Official website: SAKURA FESTIVAL

●夜桜ライトアップ:日没後(午後6時頃)から午後10時まで

Illumination: after sunset (around 6 pm) to 10:00 pm

●千鳥ヶ淵ボート場の営業時間:午前9時から午後8時30まで(ボート乗り場は長い行列ができます。時間に余裕をもって)

The Chidori-ga-fuchi boathouse: 9:00 am – 8:30 pm (According to the official brochure, you should be prepared to wait for two to three and a half hours during the Sakura Festival)

3月30日現在、ほぼ満開ですが、場所によっては、まだ蕾の多い木もあり気温も低めなので、もう数日は楽しめると思います。

スポンサーリンク

3月30日 桜を見てきました

ここ3、4年ほど、桜の季節には靖国神社と千鳥ヶ淵に行っています。

他の場所でのお花見もしますが、この辺りは毎年必ず行きたい場所。

平和を実感し、平和な時代に感謝できる場所だからです。

この季節、老若男女、国籍も人種も様々な人々が千鳥ヶ淵を訪れます。

皇居のお堀に沿って、桜を眺めながらのんびり歩いている人達がたくさん。

私は桜だけでなく、そこを歩く人々の多様性にもいつも感嘆しながら、平和だなぁ、平和ってありがたいなぁと感じます。

一昨年はひとりで見に行ったのですが、中国人と思われる観光客の女性に「写真を撮ってほしい」と話し掛けられました。

だいたいみんな同じペースで歩いているので、しばらく歩いてもその女性と近い距離にいて、あと2回ほど同じことが。

写真を撮った後にカメラを返すと、彼女は笑いながら「あなたの写真も撮りましょうか?」と聞いてくれました。

私は自撮りがあまり好きではないので、めったに自分の写真を撮らないのですが、おかげでその日は、桜と一緒に収まった写真が1枚残っています。

緑道の入口で配布されていた英語のパンフレットに、「桜のトンネルとして知られている」と紹介されていましたが、たくさんの桜の木が、まさしく空を覆うように枝を広げています(パンフレットによると約260本)。

目の高さに近い所で見られることが気に入っています。

千鳥ヶ淵に行く前には、靖国神社にも行きます。

靖国神社には、東京の標本木となる桜があります。

神社特有の清々しい空気も好きです。

インド料理店マンダラ初体験 美味しかった~♪

九段下にはインド大使館があるので、神保町から九段下あたりには、美味しいインド料理店がたくさんあります。今日はそのひとつ、マンダラに初めて行ってみました。

ランチタイムだったので、カレー+ナン+フルーツライタ(ヨーグルト)のCセットを頂きました。

カレーはハーフサイズにすると2種類を選ぶことができ、私はチキンバターマサラとダールマカニ(3種の豆カレー)を選びました。これで1030円(税込)は素晴らしい!

バターチキンカレーは他のお店では甘めなことが多いのですが、マンダラのバターチキンカレーはスパイスが効いて他店よりは辛め、トマトの味がしっかりして、噂通り美味しいカレーでした!ナンはちょっと他より小さめかな。ふかふか厚めのナンでした。ラッシーも濃厚で美味しかったですよ。

(本記事内の画像はすべて自分で撮ったものです。下手ですが^^;)

タイトルとURLをコピーしました