ミレニアル世代の先生はYouTube検索とAirbnb推し-DMM英会話スカイプオンラインレッスン

DMM英会話

久しぶりの先生のレッスン

今日の先生は6週間ぶりぐらいに会ったのですが、「久しぶり!」と名前を覚えていてくれました。

(DMM英会話のプロフィール上の名前もSkypeに表示される名前も、途中で変えましたにもかかわらず)

また

「たしか前のレッスンで、TOIECを受けるって言ってたよね?どうだった?」

と訊いてくださって、なんだかほっこり嬉しかったです。

(DMMもEF English Liveも、先生方はある程度生徒のデータを共有しているようですが、「覚えていてくれたのかな」と思うと嬉しいものです。あ、TOEICの結果はまだよ~)

「調べものは、YouTubeで検索するといいよ!」

今日の教材に選んだのは『米国で最もググられた健康問題』という記事です。

Discussionのエクササイズに「あなたは具合が悪い時、自分の症状をグーグルで検索しますか?」という質問がありました。

実は私は先週、親知らずを抜きました。

抜歯前に検索したので、その話をすると

先生「グーグルは役に立った?」

私「途中でやめました。怖くなって」

先生「(笑)検索するにはYouTubeという手もあるよ。何か健康上で心配事があったらYouTubeがいいよ」

(え・・・。だって、YouTubeは動画でしょ?親知らずを抜くことについての映像はあまり見たくないな。余計に怖くなりそう)

今さらっと検索だけしてみましたが、やっぱり怖そうです。【閲覧注意】な感じのばかり。興味のある方はどうぞ。

ちなみに先日抜いた親知らずは、斜めに生えていたので歯の上部を切断し、歯茎を切開し抜歯して、3針ほど縫いました。鎮痛剤を続けて飲んでいますが、3日経ってもまだ痛みます。

「ホテルよりAirbnbだよ!」

Googleで調べものをするという話の流れで、ニューヨークに行くと言うと

「あっ、じゃあAirbnb!絶対にAirbnbがいいよ!」

「もうホテルを予約しちゃいました」

「えー?!予約しちゃったの?(とマズそうな顔。・・・え、そんなにいけなかった?)まだお金を払ってないなら、絶対Airbnbもチェックしてみた方がいい。その方がお金を節約できるから」

「そう?」

「Just check it out!」

そういえば以前、アメリカ人の友人(20代男性)に旅に出たいという話をした時、やはりAirbnbをおススメされました。

今日の先生もいわゆるミレニアル世代です。デジタルネイティブのシェアリングエコノミーへの感覚は、より自由でオープンマインドということでしょうか(カタカナばっかや~)。

試しにAirbnbのサイトでニューヨークを検索してみると、とても素敵なお部屋がたくさん出てきます。

心が揺れますね~。

うーん、でも初めてのニューヨークだし、久しぶりの海外だし…。

今回はセキュリティ面も考え、予定通りホテルに滞在しようと思いますが、Airbnbもいつか試してみようと思います。

●Airbnbについて●

Airbnbに載っているのは宿泊場所の提供だけではありませんでした。地元の人たちが穴場や見どころを教えてくれたり、セントラルパークやタイムズスクエアでプロが写真を撮ってくれたり、地元アーティストのワークショップがあったり、食べ歩き体験があったり、これを見ているだけでも旅のプランのヒントがたくさんあってワクワクしてきますよ。Just check it out! (笑)

Airbnb、そしてUberなど、どんどん新しいシステムやテクノロジーが世の中に出てきますね。

置いていかれないよう、がんばろーっと。

タイトルとURLをコピーしました