「英語の発音が正しくなる本」と「世界を舞台に一目置かれる人になる英語の発音・話し方技術22」

英語教材の本

CDやDVD付 英語の発音 練習教材

英語学習をするなかで「発音」がどの程度大事かということについては、いろいろ意見がありますが、私自身はできるだけキレイな発音を身につけたいと思っています。

言葉は伝わってこそですし、伝えるためには聞く人にも聞きやすい、キレイな発音の方が良いはず。

そこで今日は英語の発音関係の本を2冊レビューします。

『DVD&CDでマスター英語の発音が正しくなる本』母音「ア」だけで8種類!

『DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本』はかなり以前に買って積ん読状態でした・・・(目につく場所には置いておいたの、TOEIC SWテストを受けようと思った時から)

DVD1枚(1時間57分)とCD2枚(1時間10分+1時間9分)が付いていて、その3枚ともみっちり発音のお手本です。

DVDを再生して、まず不意を突かれたのは、白人女性が流暢な日本語で話し始めたこと。

え?この方が著者の鷲見由理さんなの?!

と思ったら違いました。

ルースアン森住さんというバイリンガルの方でした。

 

「アイウエオ」の「ア」に近い母音だけでも、英語には8種類あるんですって!

(自分がそんなにたくさん発音し分けられている気がしない・・・)

 

この本では、アメリカ英語(Network English:放送網英語)の母音26と子音24、計50の発音を扱っています。

CDは2枚ですが、母音が1枚に収まりきらず2枚目の最初の方もまだ母音です。

それだけたくさんの単語が取り上げられているということですね(載っているのは、ほとんどが音節数の少ない基本的な単語です)。

 

とても丁寧に解説されていて、構成もわかりやすく、文字あるいは単語単位の発音を繰り返し練習できます。

センテンスの数は少なめで、どれも短い文です。

同じ発音を含む単語でできた言葉遊びの文(例:Ann had an apple jam sandwich.この文に出てくるaはすべて[æ])になっているので、そのまま覚えると発音を区別するのに役立ちそうですね。

全ページがカラー、DVDとCD合わせ3枚も付いているのはありがたい!

DVDを見ながら

「もう自分の癖が結構ついてしまっているなあ」

と思いましたが、しっかり練習してお手本どおりにできるようになれば、相当きれいな発音になりそうです。

 

難易度としては全体的に、英語を習い始めの小中学生からでも取り組める教材だと思います。

ただ、本が硬くて開きにくいのが難点…。

DVDの映像も本の中身のデザインもちょっと時代を感じます(発行日2008年で、私の手元にあるのは2012年発行となっています)。

『CD2枚付 世界を舞台に一目置かれる人になる 英語の発音・話し方技術22』 大人の英語を目指す方に

もう1冊は、NHK World気象キャスターを務められたこともある東海林舞さんの『世界を舞台に一目置かれる人になる 英語の発音・話し方技術22』です。

こちらは文字、単語単位の練習からセンテンス、さらにパラグラフの練習もできます。

内容的にもビジネスの場面で役に立ちそうな表現や言い回しがたくさん載っています。

こちらもアメリカ放送網英語です。

日本人にとって難しい発音については、どの部分の筋肉を使うか、唇や舌をどう動かすかなど、イラスト入りでひとつずつ丁寧に解説。

QRコードでYouTubeに飛び、解説動画を見ることもできます(もちろんQRコードを使わずに動画を見ることも可能です)。

タイトルに「英語の発音」だけでなく「話し方技術」とあるように、わかりやすく伝わりやすい話し方のコツなども書かれています。

これはTOEICスピーキングテスト、特に音読問題にも役立つなと思いました(強調の仕方、間の取り方、スピードなど)。

パラグラフのトピックもニュースや文化、社会問題などが取り上げられているので、TOEIC SWの「意見を述べる問題」などにも表現を応用できるかもしれません。

そういう内容なので、こちらの方はある程度、英語力が付いている方におススメ

ワンランク上の発音とスピーキング力を身につけたい方をターゲットとしています。

そしてこちらもまた、相当、時間をかけて取り組むべき教材です。

「知性と教養を感じさせる英語」、憧れます。

でも、ささっと手軽に身につけられるものではありませんね。

正しい発音を習うならDMM英会話のプラスネイティブプランもおすすめ!

発音をキレイにしたい、正しい発音を習いたい!という方はネイティブに教わるのがおすすめ!

上記書籍で練習したら、ぜひ実践の場としてネイティブ講師と話してみましょう。

私はDMM英会話のプラスネイティブプランを受講しています。

イギリス英語、カナダ英語、オーストリア英語、そしてアメリカ英語、その他、いろいろありますが(以上のそれぞれにも国内で地域ごとのアクセントもあります)私はアメリカ人講師のレッスンを集中的に取ることで、アメリカ英語を自分の基本にしようと練習中です。

 

DMM英会話のレッスンは1回25分。

どう使うかは自分次第なので、苦手な発音をみっちり教えてもらうこともできます。

よろしかったら体験レッスンを受けてみてください。

やはりネイティブの発音は美しい!

そして近づくためには繰り返し&毎日の練習が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました