「とっても楽ちん!」アールワイレンタルのスーツケースを借りてニューヨーク旅行から帰国・返却完了

旅の準備

NY旅行で使ったアールワイレンタルのスーツケース返却したよ

レンタルのスーツケースを利用し、無事に返却が完了したので、届いた時の様子、使った感想、返し方についてシェアします。

出発日前の週末にアールワイレンタルからスーツケース到着

8泊10日の旅行でしたが、パッキングに時間がかかる性分であることを自覚していたので、出発日前の日曜日をレンタル開始日とし、返却日は帰国翌日に設定して予約しました。

※なお、「返却日」とはレンタル終了日で、運送会社に集荷に来てもらう日となります。17時までに返送を完了しないと、延長料金が発生する場合があります。

以下、アールワイレンタルの「よくある質問」→「予約について」→「レンタル期間のカウント方法は?」のキャプチャです。ご参照ください。

出発前の過去記事:アールワイレンタルでサムソナイトのスーツケースをレンタル予約しました!

レンタル開始日、日曜日の午前中に到着しました。

借りたのは、サムソナイト・コスモライト94Lです。サイズは75㎝×51㎝×31㎝。

この大きさで重さ2.8kgは、他のブランドスーツケースと比べても最軽量級です。



レンタル料金はWeb予約10%OFFで2日間4410円からで、1日あたり225円ずつ(Web予約価格)加算されます。

届いた時、段ボール箱を見て

「でかっ!」

玄関から部屋に運ぶ時点で

「軽っ!!」

というのが最初の感想でした。大きさの割に本当に軽く、するする運べました。

スーツケースがすっぽり収まる大きさの段ボールに入って届きました。

段ボール箱は、返却の際に使用するので、スーツケースを取り出した後も保管しておきます。

取り出してみると、思っていたよりキレイで、よく見ると多少のキズはあるものの、まっさらな新品だと逆に緊張するので(^^;ちょうどいいスレ具合かなと思いました。

TSAスーツケースベルトWeb予約10%OFFで2日間450円から、1日あたり45円ずつ加算されていきます。

航空会社に預けると、輸送の際に投げられたりもする(!)そうなので、念のため付けていきました。

ロックの種類は、鍵式とダイアル式があり、レンタル価格は同じです(下は鍵式)。


スーツケースのダイヤルロックもTSA対応となっていて、使用前に番号を自分で設定します。

やり方の説明書も同梱されていて、簡単にできました。

変圧器+変換プラグは無料で付いてきましたが、ニューヨークでは、結局、使用せず…。

昔インドに住んでいた頃は、変圧器必須の生活だったので、日本で使っているプラグをそのままコンセントに差し込むのは少し不安でしたが、まったく問題ありませんでした。行き先によっては必要になるかもしれません。

サムソナイト・コスモライトをアールワイレンタルで借りて使ってみた感想「軽い!!」

駐妻時代にサムソナイトのスーツケースを所有していましたが、さすがに20年経つと進化していますね。

まず当時のモノよりずっと軽いと感じました。

軽量化された分、キャリーハンドルや、中仕切り、ポケット等が簡略化されています。

このスーツケースの素材は、特許素材Curv(カーヴ)といって、耐性に優れているそうです(以下、アールワイレンタルの商品説明より)。

ポリプロピレンシートが幾重にも重ねられた構造を持ち、日常環境下だけではなく極度の低温下においてもきわめて高い衝撃耐性を発揮します。

ニューヨークは、地下鉄などでもエレベーターがほぼ装備されていて、階段の上り下りの必要はあまりなかったものの、やはり多少は持ち上げて運ばなければいけない場面もありました。

航空会社の重量制限もありますし、スーツケースの重量は少しでも軽い方が助かります。

例えばアールワイレンタルで借りられる他のスーツケースを、同程度の大きさで比較すると以下のようになります。

  • サムソナイト・コスモライト(94L)2.8kg
  • プロテカ・フラクティ(76L)4.0kg
  • リモワ・サルサエアー(80L)3.3kg
  • ゼロハリバートン・ゼロエアー(70L)3.5kg
  • トゥミ・ラージトリップ・パッキング・ケース(81L)4.3kg

ご覧のとおり、一番容量が大きいのに、重量は最も軽くなっています。

この軽さは、非力な女性には(ええ、私のことです…)本当にありがたいです。

強いて難点を挙げるとすると、フォルムが丸みを帯びているので、パッキングの際、箱型のモノを隅っこに入れるとおさまりが悪かったことくらいでしょうか。それは、服などを丸めて詰めることで解消できました。

ちなみに、エース社プロテカのエアロフレックス・ライトが風でふわふわ浮くほど軽いというデモンストレーションを、旅行用品店店頭でしていて、その軽さに驚きましたが、容量で比較すると、サムソナイト・コスモライトも遜色はありません。

エアロフレックス・ライトは2サイズ展開で、大きい方の74Lは2.4kg。

一方、サムソナイト・コスモライトは68Lが2.5kg、94Lが2.8kgです。

なお、エアロフレックスライトはアールワイレンタルではお取り扱いがありません。

ところでお土産に重い物を買ってしまったりすると、帰りの便で制限内に収まるか心配になりますね。

重さを確認するのには、携帯式のデジタルはかりが重宝しました。

準備の段階から、機内持ち込み用のバッグを買う時などを含め、何度も使用。マストです。

アールワイレンタルなら帰国後の返却も簡単

旅行から帰ったら、返却です。

届いた時の段ボール箱に入れて、伝票を貼り(宛先記載済みの着払い用伝票が同梱されているので、自分の名前と住所を記入して貼るだけ)ヤマト運輸に集荷を依頼して、ドライバーさんに渡すだけで完了です。

上述のとおり、私は帰国翌日をレンタル終了日にしていました。

さすがに10日間の旅行と長時間のフライト後で疲れていましたが、返却日が決まっていると、荷物の片付けに取り掛かるための良いプレッシャーになったように思います。

何もなければ、しばらく片付けないまま放置してしまった可能性もあります・・・。

※2019年5月10日追記:後日、アールワイレンタルから「検品完了」のメールを頂きました。問題なく返却できたので、これで無事、すべて完了です。レビューを投稿したり、SNSで「いいね!」をしたりするとポイントももらえるようです。頻繁にレンタルする方にはポイント利用も良いかも。

まとめ

過去記事でも書きましたが、

買うのと比べて1/10程度の価格でレンタルでき(今回の旅行日程でのレンタル価格)

使わない時に居住空間を占領されることもなく

高品質ブランドのスーツケースを使用できるのは

とても便利です。

上の画像にも検品証が写っていますが、複数の項目について、しっかり検品されていることがわかり、安心感がありました。

返却手続きも、箱に戻して返送するだけで、簡単に完了です。

今後、頻繁に旅行をするようになれば購入を検討するかもしれません。

でも旅行期間はその都度、違うであろうことも考えると、必要なサイズも変わってきますので、やはりしばらくはレンタルが楽ちんで便利かなと思います。

借りるたびにいろいろ試せるのもいいですね。

ご参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました