2020年「小学校プログラミング教育必修化」ってどゆこと?令和時代以降の新常識かも

プログラミング

2020年から必修化されるプログラミングとは?新時代の「常識」?

プログラミングって何なんだ?

まず「そこから?」な問いから始めます。

「プログラミング?なんかコンピュータとかインターネットに関係あることでしょ?」

程度の意識だった私ですが、子どものための教本や、入門書を読んだところをまとめると以下のとおり。

プログラミングとは

コンピュータに作業させる内容を命令するために、人間の言葉からコンピュータが理解できる言葉に換えて書くこと。

合ってますかね?「違うよ!」という場合はどうかご教示くださいm(_ _)m

文部科学省「小学校プログラミング教育のねらい」とは

その「プログラミング」が、2020年から小学校教育で必修となります。

どんな授業が始まるのか、文部科学省の小学校プログラミング教育の手引の改訂(第二版)について[概要]を見てみましょう。

小学校プログラミング教育のねらい

児童に、「コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということ」を体験させながら、以下の資質・能力を育成すること。

  1. 「プログラミング的思考」
  2. 身近な生活でコンピュータが活用されていることや問題の解決には必要な手順があることに気付くこと。

加えて、「各教科等での学びをより確実なものとすること」とあります。

「プログラミング」という教科が足されるわけではなく算数、理科などの教科の中で、プログラミングを通して学習する場面が出て来るようです。つまり既存の教科の中で「プログラミングという考え方」を組み込んでいき、図形を描いたり、音楽を作ったりすることになるのだそうです。

また、プログラマーを養成するような教育が始まるのではないものの、「各学校の創意工夫による実施されることが考えられる取組」として、プログラミング言語やプログラミングの技能の学習は挙げられています。

ただし「※プログラミング教育を通じて、児童がおのずとプログラミング言語を覚えたり、プログラミングの技能を習得したりすることは考えられるが、それ自体を、ねらいとはしない。」とあります。

いずれにせよ、細かいカリキュラムはまだ詳しく決まっていないようですし、地域・学校ごとの差も出てきそうですね。

これからは一般常識として必要な知識になる?

現代は、スマホやパソコンと、その中のソフトはもちろんのこと、家電、自動車、ゲーム、自動販売機、エレベーター、駅の改札などなど、プログラミングがなければ動かないものだらけですね。

親の世代が、仕組みまで考えることなく利用し、生活の様々な場面ですでに深く関わっている「プログラミング」を、これからの子どもたちは、もっと能動的に、基本的なところから理解しつつ、さらには自分でも作り出せるように教育していく、ということでしょうか。

私はこれまで、「プログラミング」というのは、適性のある一部の人たちだけができる、なんだか難しいものと考えていました。

でも令和時代以降は、一般常識として、誰もが学んだり取り組んだりできるものになりそうです。

 

プログラミングというものについて興味が湧いてきて、何冊か本を読んでいますが、中でも基本的な考え方については、この本が非常に参考になりました。

お子さん向けに解説しつつ、ところどころ保護者の方向けの説明があります。

小学生のお子さんを持つお父さん、お母さん、またはおじいちゃん、おばあちゃんにも、「プログラミングとはなんぞや」を理解するのにおすすめです。

スポンサーリンク

プログラミングは年齢に関係なく取り組めるもの

80歳を過ぎてプログラミング言語Swiftを学び始めて、アプリをリリースし、WWDC(Appleが毎年開催している開発者向けイベント)で講演をした若宮正子さんという方もいらっしゃいますね。

そして若宮さんが最年長のプログラマーなら、WWDCに参加したプログラマー最年少は10歳のリマ・ソエリアントくんで、6歳の時からアプリ開発を始めたそうです。お二人とも、すごい!

またアメリカのLaurie Alaouiさんという女性は、57歳からプログラミングを学び始め、現在は開発者として活躍していらっしゃいます。

 

プログラミングについて調べてみると、とてもたくさんの言語があることを知りました。子どもたちが気軽にプログラミングに触れられるScratchという言語もあるんですね。とても楽しそうです。

 

上述のとおり、アラフィフの私もプログラミングに興味があります(実は新卒で就職した会社はシステム系でした。結婚のため1ヶ月で退職しましたが…汗)

先日、25年ぶりくらいに会ったNY在住の友人(同級生)

「この年でって笑われるかもしれないけど、PythonやRを勉強し始めた」

と言っていました(笑いませんよ!私だってやりたいと思ってるんだから!)

 

IT業界に勤めるアメリカ人の友人に

「なんか最近、プログラミングに興味がある」

と言うと

「Really?いいね!」

とPythonを勧められました。

先日の同窓会でやはりIT系の友人に話すと

「いいんじゃない?できると思うよ」

とのこと。わーい!ワクワクしてきたぞ。

なんだかこれからの時代、さらに面白くなりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました