2019年ニューヨーク人気ライドツアーTHE RIDE日本語対応バイリンガル日程情報

New York 旅行

ニューヨークで人気の劇場型バスツアーTHE RIDEザ・ライド予約おトク情報

THE RIDE(ライド)をご存じですか?

サイドがガラス張りで座席が横向きになったバスに乗り、マンハッタンの名所を巡るアトラクション型ツアーです。TVなどでご覧になったことがある方も多いと思いのではないでしょうか。

このツアーでは、通常アメリカ人のガイドさんがふたり同乗して、ミッドタウンエリアを回りなが名所を案内してくれます。そして、窓の外にいる通行人の何人かも実はキャスト。踊り出したりラップを披露したりするショー形式になっています。

私も現時点では未体験なので詳しい内容をお伝えすることができないのですが、ニューヨーク旅行の予定を立てていて、このTHE RIDEに日本語バイリンガルツアーがあることを発見。

その他おトク情報もあったのでシェアします。

参考サイト:https://experiencetheride.com/special-event-experiences/bilingual/

THE RIDE公式ホームページはこちら

ザ・ライドTHE RIDEのゴールデンウィーク特別スケジュール 4/28・4/29

日本語ツアーについては、もともと通常から

毎月第3木曜日2回 日本語バイリンガルツアーがあります

そして今年2019年は、4月はゴールデンウィークに合わせ、4/18に日本語対応がない代わりに4月28日・29日の2日間予定されています。こちらの日本語バイリンガルツアーのスケジュールPDFで詳細をご確認ください。ただしホストの一人が日本語を話してくれるものの、パフォーマンスとビデオは英語のままとのこと。

2019年4月以降の日本語バイリンガルツアー予定は以下の通りです(4/29の1回目はすでにSOLD OUT。GWに行く方はお急ぎください

2019年7月19日追記:8/14のツアーが2回、追加されています)。

4/28PM 6:15PM 7:45
4/29PM 6:30PM 7:45
5/16PM 6:00PM 7:30
6/20PM 6:00PM 7:30
7/18PM 6:00PM 7:30
8/14PM 6:00PM 7:30
8/15PM 6:00PM 7:30
9/19PM 6:00PM 7:30
10/17PM 6:00PM 7:30
11/21PM 6:00PM 7:30
12/19PM 5:30PM 7:00

THE RIDEホームページ→SPECIAL OFFERS→JAPANESE BILINGUAL RIDESから予約できます(英語です)。

10月17日は、仮面をつけてツアーを楽しむ「ザ・ライド・イン・マスカレード」の日本語版が2回

ザ・ライドTHE RIDEのその他のシーズン限定ツアー

上述のとおり、10月はハロウィーンシーズンでマスカレード(仮面)ツアーとなっています。ホスト、パフォーマー、そしてお客さんも仮面(アニメ『セーラームーン』のタキシード仮面が付けているようなw、目のところが隠れる仮面)を付けるようですよ。

また11月・12月はホリデーエディション。ホリデーシーズンに合わせたバージョンになるようです。参加してみたいですね~♪

おもしろ・おトク情報とザ・ライドTHE RIDEが含まれる2つの観光パス

THE RIDEのホームページを隅々までチェックしたわけではないのですが、いろいろ面白そう&おトクなオファーがあったので以下、列記します。

1. Flex Ticket(+$5)で予約すると、日時の変更が可能(最初の予約日時の12時間前まで可能。ただし代替日時の予約に空席がある時だけ)。

2. 予約画面の入力の際、「ツアー中に記念日のお祝いをしますか?」という質問(別料金$20)がありYesをチェックすると、名前や何のお祝いかなど詳細を記入する欄が出てきます。

「いつどんなふうにするかは内緒だけど、ショーの間にお祝いをシャウトするよ!」

とのこと。

同行者のお誕生日祝いなど、旅行日程中に記念日がある場合にいいですね。

3. 家族割引5人までの家族で人数が多いほどおトクになります。

(例:通常$69→5人だと1人当たり$55、5人で最前列保証予約は1人当たり$65)

4. THE RIDEホームページ内の他のツアーを同時予約で割引あり。

THE TOURは$35→$20、THE DOWNTOWN EXPERIENCEは$54→$34

5. 毎月第3金曜はQueen of THE RIDEがPM8:00とPM9:30にあり($69、最前列保証は$79)。Drag Queenの方がホストを務めてくださいます。

「陽気なドラァグクィーンによるアダルトパーティ―バスクルージングマンハッタン」ツアー前後にRITZのバー&ラウンジでのドリンク付(バスの中ではアルコール禁止)。オトナ向けなので21歳以上限定

クーポンコード↓使用で$25オフ (スペシャルオファーSpecial offers!のページをご参照ください)

CODE: QUEEN25

6. THE NEW YORK PASS(ニューヨークパス)はTHE RIDE/THE TOUR/THE DOWNTOWN EXPERIENCEの料金込=ツアーはタダ(最前列保証は要追加料金$10)になっておトク。

ライドツアー予約の際、パスの番号を入力すると無料で予約できます(BOOK WITH A PASSのニューヨークパスのページをご参照ください)。

THE NEW YORK PASS(ニューヨークパス)とは

ニューヨークの観光名所100ヶ所以上をカバーするパス。

  • エンパイアステートビル($39)
  • トップオブザロック($39)
  • マダムタッソー($37)
  • MoMA($25)
  • 9/11メモリアルミュージアム($26)
  • アメリカ自然史博物館($25)
  • メトロポリタン美術館(The MET:$25)
  • サークルライン観光クルーズ($43)
  • THE RIDE($69)

など、ニューヨークに行ったら訪れたいスポットやツアー、自転車レンタルなどがカバーされています。

有効期限は1、2、3、4、5、7、10日間の7種類から選択。

料金は上記サイトでは、例えば

  • 5日間$299→$224
  • 7日間$339→$249
  • 10日間$469→$329

の割引価格で買えます(注:ニューヨークパスのサイトに行くと購入を促すメッセージが出て、初めてサイト訪問した日から2,3日でパスを購入すると上記価格になると提示されます)。

このパスを持っていると、トップオブザロック、MoMA、The MET、サークルラインクルーズなど、列に並ばずに入場できます。

7. ニューヨークパスの他、2つのパス、THE NEW YORK SIGHTSEEING PASS(↓)かExplorer Passでも、ライドツアーを選択することができます。

残念ながら、CITY PASSにはライドツアーは含まれていません。

NYC Sightseeing Pass
THE NEW YORK SIGHTSEEING PASS(ニューヨークサイトシーイングパス)も上記、ニューヨークパスと同様、お得に観光名所を回ることができるパスです。

100以上の観光名所から選んでカスタマイズでき、列に並ばずに入場することができ、加えてホップオン・ホップオフバスでの移動、ワンワールド展望台入場マンハッタンから空港(JFK、ラガーディア、ニューアーク)へのシャトルバスが利用できます。

Explorer Pass(エクスプローラーパス)も、行きたい場所を選んでカスタマイズするとおトクになるパスです。ただし、ライドツアーの予約でエクスプローラーパスを使いたい場合、4月8日時点ではまだ2019年の11月12月のツアーは選べません

観光パスの選択は「行き先」を決めてから

ニューヨーク旅行の際、どのパスを買うかは、行きたい場所を決めてから検討するのがベスト。

どれが一番お得なチケットかは旅行日程と行きたい場所によって違ってきます。

本日の記事では書ききれないので(2019年4月現在、おトクなパスは上の3つを含め少なくとも5種類あります)また後日・・・。

スポンサーリンク

旅行中のニューヨークの日没時間もチェックしとく?

THE RIDEツアーの大半は、午後の遅い時間から夕方に出発です。

ツアーが明るい時間帯なのか夜なのかによっても見え方が違うでしょう。

日没時間もちょっとチェックしてから予約した方がいいかも。

例えば、本日4/8は東京の日没は18:09ですが、ニューヨークは19:28です。

ツアーの所用時間は75分間なので、何時出発のツアーを予約するかで雰囲気も変わります

NYの日の出・日の入り時刻を調べられるサイトで、旅行中の日の出・日の入時刻をチェックしましょう!

6月中旬から7月中旬までは、ニューヨークでは夜8時半くらいに日が暮れるのですね。

明るいうちの方がパフォーマーの動きが良く見えるかもしれませんし、一方、遅い時間のスタートなら、安全に夜のニューヨークを夜景とともに観光できるという利点もあります(ただし解散後、ホテルまでの帰り道にはご注意ください)。

「GWに日本語バイリンガルツアーがあるよ!」とお伝えするだけのつもりがまたもや3500文字超の長文となってしまいました。

お役に立てれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました