【7つのヒント】DMM英会話で毎日25分のオンラインレッスンを続けるコツ

DMM英会話

DMM英会話のレッスンを毎日続ける7つのコツ

DMM英会話の良い点のひとつは、毎日1~3レッスンを受けても受講料が比較的お手頃なことです。

でもその「安さ」は「毎日やること」が前提。月額料金を毎月の日数で割るのか、実際にレッスンを受けた回数で割るのかという話です。毎日レッスンを受けた方が、1回あたりの料金は安くなりますね。

では、受講を考えている方にとって心理的ハードルになっているのは何か?

ひとつは

毎日、続けられるかな?」

ということでしょう。

そこで今日は「毎日続けるためのコツ」を考えてみます。

まだ受講を決めていない方も、マインドセットのヒントとしていただければ幸いです。

毎日続けてみた感想は「【DMM英会話の毎日1レッスンを続けることで得られる5つのメリット】1600分を超えて」などに書いています。

よろしかったらご覧ください。

1 ルーティンに組み込む

毎日の生活で必ずすることってありますよね。

お風呂に入るとかご飯を食べるとか。

そういった「すでに毎日の習慣になっていること」にリンクさせてしまうと英会話レッスンも習慣化しやすくなります。

例えば、朝起きてから家を出るまでの間、または帰宅後から就寝前の間の、毎日やっていることの前後にレッスンの予約を入れるという具合です。

レッスン自体は25分ですから、前後の余裕を考えても30分の時間を作ることができれば楽勝です。

スマホを眺めていて気付いたら30分経ってた!なんてことありませんか?その時間をレッスンに充てましょう。・・・まあその30分作るというのが、意識しないと難しいんですけどね。ええ。

2 「毎日やれば1回あたりが安くなる」と現実的に考える

DMM英会話では1日あたりのレッスン数によって料金プランが設定されています(ノンネイティブ講師かネイティブ講師かでも分かれていますが)。

1回サボれば、それだけ1レッスン当たりの受講料が高くなるわけです。

極端なことを言うと、1ヶ月分を支払って1回しかレッスンを受けなければそれは「1回5980円」のレッスンです。

もしサボりたくなったら、

「この1回をやることで『1レッスン193円(プラスネイティブプランの場合510円)』が実現する」

と意識しましょう(1日1レッスンプランの価格です。それにしても安い・・・)。

3 レッスンが1回終わったらすぐ次を予約する

レッスンが終わって「はあ」と一息ついたらすぐに予約画面に行き、翌日の都合が良い時間に予約を入れてしまいます。

もしここでお気に入りの先生のクラスが空いていなくても、とりあえず予約だけはしましょう。

DMM英会話では30分前まで無料でキャンセルができます。

もし後で変更したくなったら、キャンセルして予約し直すことも可能。

まずはFIX(固定)してしまうこと。

自分のスケジュールの中に「英会話のための時間」を先に固定します。

予定を先に入れてしまえば、それに合わせて行動するもの。

「時間が空いたら予約しよう」と先延ばしにするより、今の時点で大丈夫そうなところにとりあえずでも予約を入れてしまいましょう。

4 スカイプの可動性を利用する

Skype(スカイプ)DMM英会話レッスンの良い点は、自宅でなくても利用できるところです。

スマホやタブレットがあれば、そして落ち着ける場所を確保できれば、どこでもレッスンを受けられます。(※2019年7月27日追記:スカイプを使用しなくなりましたが、独自のシステムを使用し、スマホやPCなどでレッスンを受けられることは変わりません)

そうは言っても、騒音があったり、周りに人がいる場所ではレッスンになりませんが、いつもと違う場所でレッスンを受けるのも気分転換に良いかもしれません。

5 取り組む教材を決めてしまう

実は私自身、次のレッスン内容をどうしようと悩む時間がいつも長くなってしまいがちです。

どれかひとつの教材を選んで、それを最初から順にやっていくと決めると、毎回悩む必要がなくラクです。

私の場合、TOEIC SWを受ける前に『Speakingリアル模試』を毎日ひとつずつやると決めていた時はとてもラクでした。

ひとつの教材をやり終えた時の達成感も持てます。

教材選びは、「英語で話せるようになりたいこと」から決めたり、先生の得意分野から決めたりするのもいいでしょう。

例えば私は今は、主にDaily Newsからニューヨーク旅行に関連しそうな話題を選んでいます。

または先生のプロフィールを読んで、もし「料理が好き」と書いてあったら料理に関するトピックを探すという選び方もしています。

DMM英会話は予約の際に教材を選択入力することになっていますが、教材が豊富なため、かえって迷ってしまいます。

本当はレッスン内容は開始15分前まで変更できるのであまり悩まなくてもいいんですけどね。

参考過去記事:「Skype(スカイプ)を使ったオンライン英会話レッスンを最大限に活かす6つの秘訣

6 しんどかったら途中で休会もアリ

それでも続けるのが大変になってしまったら、いったん休会するのもひとつの方法です。

実際、私も2週間ほど休んでいた時期がありました。休会しても、それまで受けたレッスンの履歴は残ります

トップ画面に出てくる「英会話時間合計」も、受講後に先生から届くレッスンノートも、すべて引き継がれます。

ただし、予約中のレッスンがある間は休会の手続きができません。レッスンが終わって次の予約をする前に手続しましょう。また「退会」だと記録は消えるようです。

「しんどかったら、やめられる」と思えば少し気がラクになりませんか。

私の場合、再入会して最初のレッスンで、先生が「Welcome back!(おかえり)」と言ってくださって嬉しかったのを覚えています。

その先生のレッスンが久しぶりだったからなのか、私が再入会した受講生だという情報が先生に伝わっていたからかはわかりませんが。

7 オフラインで英語を使う機会を作って効果を実感する

学習を進めるうえで「達成感」は重要です。

レッスンの中でももちろんそれは得られますが、オフラインで外国の方と話した時に、自分の英会話力が伸びていることを実感できると、その後レッスンに取り組むうえでもエネルギーになります。

オフラインで外国人と話す機会がないという方は、最初は勇気がいりますが、道に迷っている観光客の方に話しかけてみたり、Meetupに参加したり、英会話カフェに行ってみたりしてはいかがでしょう。

「じゃあ、オンライン英会話じゃなく、最初からそっちで練習すればいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、それはお勧めしません。

なぜなら、そういう場では、間違いを指摘してもらえないから。

もしあなたが外国の方に日本語で話しかけられて、その日本語に間違いがあったら

「それ、違いますよ。正しくはこう言います」

なんて指摘しますか?

しませんよね。

むしろ「日本語で話してくれてる!」と、相手が間違っていても、なんとか理解しようと努力するのではないでしょうか。

オフラインの会話は、あくまでレッスンで学んだ成果を発揮する場としてお勧めします。

一方、DMM英会話でのレッスン中は、直してもらうのを恐れないようにしましょう。

自分を動かせるのは自分だけ 理想の自分を実現しよう

「毎日続ける」のは簡単ではないけれど・・・

そうは言っても、毎日忙しいですよね。

ついこの間、年が明けたと思ったら、もうすぐ桜の便りも届きそう。そんなふうに忙しく過ごしている中で、毎日何かを続けるのは決して簡単なことではありません。

でも一歩を踏み出して「毎日25分」を続けていくことができたら、今は頭で思い描いているだけの理想に、半年後、1年後の自分は確実に近づいているはずです。

少なくとも、迷うばかりで何もしない自分とは、大きな差が出ます。

想像してみてください。

もしパラレルワールドがあったとして、あなたが存在したい方の未来は、どちらにありますか。

その存在したい未来には、どうしたら近づけるでしょう。

今、始めるか、このまま何もしないか。

「英語、話せたらいいのになぁ」から「英語?話せるよ♪」へ、一歩、踏み出しましょう。

タイトルとURLをコピーしました