TOEIC S&Wのスコアが出ました-2018年度IIBC AWARD OF EXCELLENCEには届かず

TOEIC S&W

2月のTOEIC S&Wスピーキングライティングテストの結果が出ました

2月17日に受けたTOEIC SWの結果を今日、インターネット表示で確認しました。

※インターネットで受験申込すると公式認定証が届く予定日より約1週間早く確認できます。

まず目標にしていたIIBC Award of Excellenceに必要なスコアはこちらです。

そして今回のスコアは、スピーキングが、この基準に20点、足りませんでした。

がっくり_| ̄|○。

 

あー・・・。あと20点あればAwardもらえたのにな・・・。

さんざんTOEIC SWに備えてという記事を書いてきたのに、お恥ずかしいかぎり…。

IIBC Award of Excellenceに「20点」足りなかった理由を振り返る

気を取り直して、どこが足りないのか、これからどう進めるかを考えてみます。

参考にするのは、IIBCの能力レベル別評価の一覧表です。

能力レベル別評価の一覧表|TOEIC Speaking & Writing Tests|【公式】TOEIC Program|IIBC

以下に一部抜粋します。

私のスコアはこの表の[6]ということになります(赤線を引いた箇所がおそらく私の今後の課題です)。

「明瞭に話すこと」「文法」「語彙」が足りない

私は(これまで書いているとおり)スカイプレッスンを録画して復習していますが、時々自分が何を言っているのか分からないことがあります。

「先生はよく、これで理解してくれたな」と。

そういう時、画面の自分に毒づきたくなります。

「は?今なんつった?もっとはっきり喋らんかい!」

DMM英会話ではプラスネイティブプランを受講しているので、先生は全員ネイティブです。

おもにアメリカ人の先生のレッスンを受けています。

おそらく、だから理解してくれてるんですね。

TOEIC SW公式ガイドによるとテストの採点では、英語ネイティブスピーカーだけでなく、ノンネイティブの英語話者にも理解されるかどうかもチェックポイントとなっているようです。

もっとはっきりわかりやすく発音できるように練習しなくては!

(日本語でも滑舌悪いんだけど・・・Google音声入力も時々、認識してくれないし・・・泣)

スポンサーリンク

文法については、書き言葉では何度も読み返せるので気付いて直せます。

でも、話している時に頭の中で「あ、間違えた。過去形にしなきゃいけなかった」などと思っても、その都度、言い直していたら、聞いている方はストレスでしょう。

会話がリズミカルに進みません。もっと文法の反射神経を鍛えなくては。

さらに語彙

何かを描写するにも自分の意見を言うにも、確かに語彙が足りないと感じています。

本当はもっとスマートに言いたいのに、自分の知っている範囲の言葉で言い換えてしまい、そういう作業を頭の中でしている間、相手を待たせてしまいます。

これも録画を見直していて、自分でイラつく点です。

「『Uhh・・・』が多すぎんだよ!」

英語は繰り返しを嫌う言語です。

ひとつの記事の中で同じ物事を指す言葉が、幾通りにも言い換えられて出てきます。それができるのも語彙力があればこそ。

うーん、まだまだ練習が必要ですね。本当にまだまだ・・・。

Next! 2019年度もIIBC Award of Excellence目指して頑張ります

目標はクリアできなかったものの、今回のスコアは、初めて受けた2017年12月のものよりスピーキング、ライティングともにアップしています。

しかもなぜかライティングの方が伸びているという謎(ライティングも前回はAward基準の170点に届きませんでした)。

練習した分量が多いのは圧倒的にスピーキングの方であって、英語を書く機会は前回受験時より激減したにも関わらずです。

自分なりに思うところでは、スコアを上げられた理由は、意見を言う練習をしているからかなと。

ライティングテスト最後の問題はエッセイです。

自分の意見を『英語の論文構成』に従って書かなければいけません。

実はDMM英会話を始める前から、ほぼ毎週、英語ディスカッショングループに参加しています。

いろいろな話題について「どう思う?」と訊かれ、その都度何かしら発言します。たとえ今まで全く興味がなかった物事についてであっても、どう思うか、どうしてそう思うかを説明します。とはいえ、そこでもまた語彙不足を感じているのですが。

はあ。ダメだったのかぁ・・・。

でもきっと神様が「ここで簡単にクリア出来たら、こいつは調子に乗るに違いない」とお見通しの上で愛のムチをくださったのでしょう(?)。

とりあえず2019年は5月頃、天候が良くなったらまたTOEIC LRの方から受けてみようかと思っています。ゆるゆると、がんばっていきます~。

なお、2019年より対象期間が変更になっています。

  • 変更前:4月~翌年3月
  • 変更後:同年1月~12月

狙っている方はどうぞご注意ください

またTOEIC S&Wテスト対策については、TOEIC S&Wスピーキング・ライティングテスト対策まとめ【試験前の勉強のしかた・高スコアを取れる答え方のコツ】でもまとめていますので、よろしかったらご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました