TOEIC公式教材アプリEnglish Upgrader+は毎日リマインダーが来て習慣化しやすい

TOEIC L&R

IIBCのTOEIC公式教材 English Upgrader+

TOEICを受けたり英語を勉強したりした方がいいとは思っているけど

  • なかなか始めるきっかけが掴めない
  • 習慣化できない

とお悩みの方におススメのアプリがあります。

TOEICを運営するIIBCのアプリEnglish Upgrader+を使うと毎日リマインダーがポップアップするから、聴くのを忘れません。

そのうえ無料。

そして公式だからTOEIC受験対策にもなります。

(とはいえ

TOEICの出題内容とは関係ありません。皆さんの日々の学習にお役立てください」

とありますので、スコアアップを目指すならこればかりに集中しないようご注意ください)

無料のTOEIC対策としておススメ

English Upgrader+はTOEICの公式サイトで、ポッドキャスト、スマートフォンアプリとして無料で利用できます。

アプリを使わなくても公式サイト上で聴いたり、MP3ダウンロードでも聴けます。

その他、ビジネスで使えるメール・電話・文書テンプレートなどもありますよ(TOEIC→学習サポート・教材→English Upgrader+)。

ただ最初にお伝えしておくと、難点もあります。

残念ながら古いんです。

「2010年を振り返って」というエピソードもありますから、初回配信は2010~2013年くらいのようです(それと、パーソナリティの白石りささんが鼻声の時があります。聴いていて「苦しそう」とちょっと思ってしまいます・・・)。

それでもおススメする理由は

  • 無料
  • 1回分が10分以下から25分くらいまでと短い(クイズモードはもっと短く2,3分から聴ける)
  • 「フレーズ通知」を設定しておくと通知が来る(通知頻度は「毎日」「月~金」「通知しない」から選択でき、通知時間も設定可)
  • 英語スクリプトを見ながら音声を聴ける
  • クイズモードで理解度を確認できる
  • エピソード数は全部で63。シチュエーション別にエピソードを選べる

自分の生活リズムに合わせ、都合の良い時間に通知設定をしておけば、聴き忘れが防げます。

また聴き取りやすいアメリカ英語のポッドキャストをスクリプト付きで聴けるのは、耳慣らしには良いでしょう。

使い方

アプリからの通知が来た時、アイコンをタップするとモード選択画面-リスニングモード/クイズモードが出ます。

 

それぞれのモードの流れは以下の通りです。

  • リスニングモード:オープニング→英語エピソード→白石りささんがフレーズ等の解説をしながらクイズ→フレーズのおさらい→日本語エピソード(それぞれスキップ可)
  • クイズモード:英語エピソード→理解度チェッククイズ

各英語エピソード自体は2~3分(インタビューの回など、長くても8分くらいまで)なので短時間でサクサク聴きたい方や、このレベルならスクリプトなしで聴き取れるという方は、クイズモードだけでもいいと思います。

リスニングモードをタップした場合、ダウンロード後、以下のような画面になります。

左から

  • 英語スクリプト
  • 日本語スクリプト
  • 単語とフレーズ

です。

 

音声再生中にも画面の変更はできます。

クイズモードを選択するとこんな画面です。

 

「クイズに挑戦」をタップするとエピソードが始まります。

なお、ここに出てくる3択クイズは、「リスニングモード」の解説の中で出てくるクイズと同じです。

その他、一番下の「Phrases」をタップすると、エピソード63回分すべての単語とフレーズが出てきます。

 

 

覚えたものは左の☆をタップすると、色が変わってマークできます。

それぞれ単語・フレーズをタップすると、発音とその単語・フレーズが出てきた文を見直すことができます。

 

ここをスタート地点としてステップアップを意識しよう

そうは言っても、ここはあくまでスタート地点。

63のエピソードをすべて聴けばTOEIC高得点!とはいかないかもしれません。

学習の習慣化や英語に慣れる段階とお考えください。

語学学習で難しいのは、勉強自体だけではなく、「毎日、少しずつ継続する」ことです。

翻って考えると、毎日少しずつ継続することができれば、誰でもある程度のところまで行けるということでもあります。

千里の道も一歩から。(自戒を込めて)

こつこつ頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました