ニューヨーク・タイムズスクエア教会で魂の歌声ゴスペルを聴こう【人気だから早めに行くのがいいよ!】

New York 旅行

タイムズスクエア教会で本物のゴスペルが聴ける

ゴスペルGospelとは

日本語では「福音唱歌」「黒人霊歌」等と訳され、正規のキリスト教讃美歌に対し、もともとはアメリカの黒人教会で歌われていたものが広がったと言われています。

語源はGod spellあるいはGood spell(=福音)で、神様に捧げる魂の歌、それがゴスペルです。

ニューヨークのタイムズスクエア教会には、クリスチャンではない一般観光客もお邪魔して聴けるゴスペルの時間があるというので行って参りました。

※本記事は2019年ゴールデンウィーク時点での内容となっております。写真撮影に関するルールやスケジュール等は、Web等でご確認ください。

信者じゃなくても入場させてもらえるタイムズスクエア教会

タイムズスクエア教会の日曜礼拝では、現在、広く一般観光客の入場も受け入れています。

日曜日が旅行日程に含まれているなら、ぜひ参加してみましょう!

HPを見ると日曜以外にもChurch servicesのスケジュールがありますが、ゴスペルが聴けるか、信者以外が参加できるか等、確証が取れませんでした

またタイムズスクエア以外ではハーレムにある教会でも、一般観光客が礼拝に同席してゴスペルを聴くことが許されています。

スポンサーリンク

タイムズスクエア教会の場所・時間

タイムズスクエア教会の場所はこちらです。

237 West 51st St.
New York, NY 10019

(教会のHPに載っている住所は
1657 Broadway
New YorkNY 10019です)

地下鉄の最寄り駅
1・2線     50th St. 駅(徒歩約1~2分)
A・C・E線    50th St.駅(徒歩約1~2分)
N・R・Q・W線  49th St.駅 (徒歩約3~4分)
B・D・F・M線       47-50th St., Rockefeller Center (徒歩約5~6分)
B・D・E線       7th Ave.駅 (徒歩約3~4分)

礼拝開始時間

上記のとおり、私が確認できたのは10時と15時です。

HPにあるChurch Servicesのスケジュールの

  • 「Sunday 10AM: Morning Service」
  • 「Sunday 3PM: Practical Christian Living」

をクリックすると、ゴスペルを含む礼拝の様子が動画で見られます)

私たちは当日、10時からの礼拝に参加しようと9時50分くらいに到着しましたが

「もう座席がいっぱいです。もしお時間の都合が良ければ、また3時にも礼拝があるので、30分くらい前に来てください」

と言われ、出直すことに。

●ゴスペル鑑賞ポイント●
  • (スケジュールの融通が利かない場合は特に)早めに行って10時からの礼拝に参加できるようにしましょう。

ちなみにこちらの教会には、日本人の信者の方もいらして、日本語で声を掛けてくださいました。

観光客であることを告げると、2階に誘導されます。

教会なのでもちろん入場無料なのですが、できれば、いくらか寄付を渡すといいでしょう。

入口の上にモニタがあって、内部の舞台の様子が映されています。

入場・礼拝参加の際の注意5つ

●ゴスペル鑑賞ポイント●
  1. 時間に余裕をもって、早めに到着
  2. カジュアルすぎる服装で行かない
  3. 写真撮影はOK、フラッシュはNG
  4. 途中で抜ける場合は、2階席後方に座る
  5. 歌詞はスクリーンに出る

1 時間に余裕をもって早めに到着する

上記のとおり、開始時間の5~10分前だと、入れない場合があります

時間に余裕をもって到着し、落ち着いて着席できるようにしましょう。

2 カジュアルすぎる服装で行かない

観光客の入場が可能になっているとはいえ、本来れっきとした礼拝を観光客にも開放してくださっているもの。

舞台で歌う方々も男性はスーツにネクタイです。

信者の方々にとって大切な場所であることを心得、失礼にあたる格好(露出の多い服装や、清潔感のない服装など)で行かないように注意しましょう。

3 写真撮影はOK、フラッシュはNG

「写真を撮ってもいいですが、フラッシュは焚かないでください」

と言われました。

日本のカメラはこういう時、シャッター音が消せないので不便ですね。

スポンサーリンク

4 途中で抜ける場合は2階席・後方に座る

礼拝自体は2時間ほど続くそうです。そのうち、ゴスペルは最初の30~40分間。

ゴスペルを聴いた後、退場する予定なら、信者の方々の邪魔にならないよう、2階後方の席に座りましょう

実は私たちははじめ、2階の前方に座っていたのですが、見回っていた女性に

「観光客の方ですか?最後までいらっしゃる予定ですか?もしそうでないなら、後ろに座られた方が出る時に便利ですよ」

と声を掛けられました。優しい方でよかった…。

ただし、2階席は観光客専用というわけではありません。熱心な信者の方も座っておられます。

繰り返しになりますが、くれぐれも本来の目的である礼拝のお邪魔にならないようふるまってください。

5 歌詞はスクリーンに出るよ

一緒に歌いたいという方もご安心ください。

歌詞がスクリーンに映し出されます。

繰り返しますが、本来は通常の日曜礼拝なので、信者の方々も多く、みなさん立ち上がって一緒に歌います。

曲をご存じなら、ぜひご一緒に。

美しい教会内で生演奏でゴスペルを聴く癒しの時

教会の中には、天井からシャンデリアが下がり、劇場のように重厚で美しい造りになっていました。

舞台袖には、楽器を持った人たちがいて、生演奏です。

ゴスペルが終わって退出する時、なんとも申し訳ない気持ちになりましたが、なるべく静かに邪魔にならないよう退出。出口周りにいた方々は、明るく「来てくれてありがとう!」と声を掛けてくださって、気持ちが救われました。

以上、クリスチャンでなくても参加できるタイムズスクエア教会の日曜礼拝についてご案内しました。

ソウルフルな歌声は「本物」の迫力、そして癒されます。

ニューヨーク旅行の日程に日曜日が含まれていたらぜひ行ってみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました