老け見えの原因「シミ」に対処する!【エピステームのHQレーザークリア】は製薬会社がハイドロキノンを配合し本気で作った美容液

美容・コスメ

40代の終わりに近づくと、お肌の変化を感じることが多くなります。

ハリがなくなったり、小じわが気になったり…。

そんな数ある肌悩みのうち、シミも大きな問題のひとつですね。

しかもある日、突然、目についてしまうという不思議…。

私も40代の終わりに、こうした変化を感じて、なんとか改善できないかといろいろ調べたり試したりしました。

そのなかから私が実際に使って効果があったと感じたコスメ、エピステームHQレーザークリアについてご紹介します。

HQレーザークリアはロート製薬のコスメブランド「エピステーム」の製品です。

※ただし、効きめを実感するまでには時間がかかる(数か月から半年)ことを、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

“老け見え”の原因となるシミにハイドロキノン配合の美容液エピステーム「HQレーザークリア」で対処する!

「ある日気付いたシミ!なんとかしたい!」ハイドロキノンがいいらしい?

2年ほど前のある日。

朝、メイクをしている時にふと気付いた右頬のシミ

おかしなものですが、毎日鏡を見ていても、ある日、急に出現したように見つけて愕然とするのがお肌の老化です(ああ、この言葉、使いたくない><)

1日でできるわけはないので、昨日もそこにあったはずなのに、ある日を境に

なに、これ?!!やだー!!!!!

となるんですね…。おそらくコップにたまった水がこぼれだす瞬間のように。

それからというもの、できてしまったシミをどうしたら薄く出来るか、いろいろ調べてみました。

そして知った成分が

ハイドロキノン!

肌の「漂白剤」とも言われる成分だとか。

Hydroquinoneは日本では、「ハイドロキノン」とも「ヒドロキノン」とも表記されます。

ちょっと怖い響き…。

でもこのシミをなんとかしてくれるなら、試してみるにやぶさかではない!(←この表現、年代が表れます…)

美白成分「ハイドロキノンHydroquinone」とは…?

以下は、ロート製薬「スキンケア研究所」からの引用です。

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素 の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10倍~100倍といわれています。

「メラニン色素の合成を阻止する」メカニズムは、ざっくり言うと以下のとおり。

1 「シミ」はメラニン色素がたくさんできすぎて、肌の表面にたまってしまっている状態。


2 シミを解消するには「メラニン色素を作らせない」!


3 メラニン色素を作る酵素はチロシナーゼ(チロジナーゼともいう)


4 チロシナーゼの働きを妨害するのがハイドロキノン!


5 同時にメラノサイト(←メラニンを作る細胞)を弱らせる

ハイドロキノンはアメリカでは医薬品成分として認められています。

ロート製薬のコスメ「エピステーム」のハイドロキノン配合「HQレーザークリア」を選択!

探してみると、ハイドロキノン配合のコスメは現在、日本でも買えるようになっていますね。

しかし効果が高い成分だけに、リスクにも注意したいところ。

濃度が濃すぎると効果より、肌に悪影響が出かねません。

私は医薬品業界の安全性情報部門で3年以上働いたので、薬効成分の安全性には特に気を付けています

アメリカ食品医薬品局(FDA)では、2%までの濃度が安全としています。
オンラインで販売されているハイドロキノン配合コスメを使用する時は「濃度が濃すぎないか」にご注意ください。

いろいろ調べた結果、製薬会社の作っているコスメが安心かなと思いました。

私が選んだのは、ロート製薬のコスメブランド「エピステーム」から出ているこちら▼

HGレーザークリア(バーム状美容液)です。

メーカーの希望小売価格は

12g 13,000円(税抜)
5g 6,800円(税抜)

うん、お高いですね…。

しかも楽天やYahoo!ショッピングで買うと割高で、取扱店が少ないです。

5g入りと12g入りがあるのでご注意ください!

もし三越伊勢丹の会員さんなら、meecoという三越伊勢丹グループのコスメオンラインショップで買うのがおすすめです。

百貨店のオンラインショッピングなら安心ですね。

HQ レーザークリアの商品ページ▼からどうぞ。

送料無料だし、ポイントも付いてお得です。

高島屋オンラインストア▼にもありましたよ。

配合成分:ハイドロキノン(整肌成分)・アスコルビン酸・トコフェロール・ツボクサエキス (保湿成分)など

5gで6800円なんて高い!と思われるかもしれませんが、1回に使うのは「米粒」の大きさです。

コスパ良し!

私は大きい方(12g)を買いましたが、半年くらい余裕でもちました(ただし美容部員のお姉さんは「1本で3~4ヶ月くらい使えます」とおっしゃっていた気がします…)。

HQレーザークリアの使い方

化粧液などでお肌を整えた後、少量ずつ指先に取り、気になる部分に丁寧に塗ってなじませます。

ハイドロキノン配合HQレーザークリアを使うときの注意点

効果が高いハイドロキノン配合のHQレーザークリアを使ううえでは、注意点あります。

!HQレーザークリアを使う時の注意点!
  • 夜だけ使用
  • 日中は日焼け止めを使うなど、UVカットを徹底する
  • 2度塗り禁止
  • 異常が現れたらすぐに使用を中止すること

ハイドロキノン配合製品を使用中に紫外線が当たると炎症が起こることがあるとか。

なので、HQレーザークリアは夜のお手入れでだけ使用します。

また、日中も日焼け止めを欠かさず、しっかり紫外線を防いでください。

1本使いきる頃、気になっていた部分がだんだん薄れてきているようです。完全には消えていませんが…。

ただし上述のとおり、薄くなるまでには3ヶ月から半年はみてください。

残念ながら、できてしまったシミはそう簡単には消えません!

私は日中の紫外線対策を考えて朝のスキンケアでは必ず「エリクシールホワイトデーケアレボリューション」を使っています。

デーケアレボリューションには「ホワイト」がついているものといないもの、さらにSPFが35のものと50のものがあります。したがって全部で4種類。

私が使っているのは「ホワイト」がついている方です。

紫外線が多い季節にはSPF50の「T+」、あまり多くない季節(冬場など)は「T」の方を使っています。

これはもう何本リピートしたかわからないくらい。

おかげで新しいシミは増えていません。

そして先日、SK-IIのカウンターで肌診断していただいた時のこと。

結果は「実年齢マイナス10歳」と言われました!

シミ対策の効果が出るまでには時間がかかる

肌のターンオーバーは28日と言われます。

しかし残念ながら、それは20代の若い方の話。

オトナ女子のターンオーバーには時間がかかる

だから効果が出るのにも時間が必要

40代・50代以上になると新しい細胞が生まれるサイクルもゆっくり。

したがってターンオーバーにも28日より時間がかかります。

(はあ…。ゆっくりいきましょう)

ということはそれだけ、スキンケアの効果が出るのにも時間がかかるということ。

どうか腹を据えて、根気よく続けてください。

シミをなくすためには徹底的な【UV対策】も併用して!

私はこれを使い始めたおかげで、シミを薄くすることの他にも良いことがありました。

それは、紫外線対策を徹底するようになったこと。

HQレーザークリアを使っていると、日光に当たることに対し敏感になり、日焼け止めを塗ることを徹底するようになった!

日焼け止めって忘れてしまったり、「少しくらい、いいか」と思ったりしてしまいがち。

でもエピステームHQレーザークリアを使っている間は紫外線対策は必須です。

なぜならUV対策をしないと肌トラブルの原因になる恐れがあるから。

良い動機づけになったなと思っています。

紫外線の恐ろしいところはシミだけでなく、シワも引き起こすところ。

しっかり防いで、シミ・シワを増やさないようにしましょう!

「シミ」は老け見えに直結するから早めの対処を!

今どきはカバー力のあるコスメも多数発売されていますし、テクニックさえあれば、かなり上手にごまかせるようになりますが、それもまた面倒。

百貨店のカウンターでやってもらうようなベース作りを、忙しい毎日に自分でやるのもハードルが高いですよね。

かといって、ファンデーションの下からシミがうっすら透けているのも、老けて見えてしまいます。

ならば、消す!そしてこれ以上作らない!のが賢明ですね。

人生100年時代を美しいまま!楽しもう

アラフィフ以上が美肌を守るための秘訣もこちら▼で書いています。

ゆらぎ期のオトナ女子は憂いがいっぱいですが、せめて肌には自信をもって、明るい表情でいたいもの。

人生100年時代とか。ということは私たちは「中年」「熟年」「ろう…(自粛)」と呼ばれる時間の方が、一生の間に長いことになります。

だとしたら、できる限り透明感を維持したいきいき素肌でいきたい!と思いませんか。

さあ、長い戦いになりますよ!えいえいおー!!

スポンサーリンク
美容・コスメ
スポンサーリンク
ルージュをフォローする
スポンサーリンク
はじめの一歩
使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
タイトルとURLをコピーしました