マンハッタンのセブンイレブンにもマルちゃんやカップヌードルがあったよ【New York旅行アルバム】

New York 旅行

ニューヨークのセブンイレブンに行ってみた

マンハッタンにもセブンイレブンはたくさんあります。見慣れた色の看板を見つけると、なんだか嬉しい(笑)。

泊ったホテル(Gild Hall A Thompson Hotel)のそばにあったのはこちら。フィナンシャルディストリクトで、ウォールストリートの近くです。

住所:111 Fulton Street

オフィス街にあるセブンという雰囲気で、あまり賑やかでもなく、いたって普通。

日本で見るのと変わらない感じですが、強いて言えば、日本のセブンイレブンの方が、照明が明るいかな(日本が無駄に明るいだけ?)

2,3回行ったのですが、店員さんはいつも2人くらいでした(以前ツイートした、「ずっとスマホにイヤホンを繋げて、喋りながら仕事をしていた店員さん」がいたのはココです)

右手に冷蔵庫、奥の方にもジュース類の冷蔵庫があり、左手にはロースター↓がありました。

自分でトッピングするナチョスも売っていました。

(あまりパシャパシャ写真を撮るのが憚られ、及び腰で撮影しているので見づらくてすみません。…と言いながら、たくさん写真がありますが、何回か買い物に行って撮りました)

スナック類、お菓子もたくさん。ひとつの商品にいろんな味やフレーバーのバリエーションがありますね。

キャンディバーはアメリカらしいなぁと思います。

グミキャンディもたくさん!

商品、ちゃんと回転してるのかなと思うくらいです。ハイチュウもありますね。

アメリカのお菓子の色って、ブルーとかもあって、びっくりします。

レインボーカラーでイモムシ形のグミって…。

野菜ジュースは見当たらないのに(何度も言いますがw)、エナジードリンク系はとても種類豊富でした。

「2本で$4」と書いてあります。

こういう「Buy 2, Get 1 Free!」的なまとめ売りを、スーパーでも雑貨屋さんでも、よく見かけますね。

私自身はモンスターって、飲んだことがないのですが、日本にはこんなにたくさんの種類はないですよね?

「パシフィックパンチ」とか「パイプラインパンチ」、「エクリプス」って名前だけ聞いてもどんな味かわかりません(と思ったら、パイプラインパンチは「バンザイ・パイプライン」として日本でも売っているようです。ちなみにパッションフルーツ、オレンジ、グアバをブレンドとのこと。果汁もちゃんと16%も入ってるそうです)

フリーザーには箱入りピザがありました。

そして、さすがアメリカ、ドーナッツやスコーン、カップケーキも。

ファミレスにあるドリンクバーのような機械で、ドリンクを売っていました。

コーヒーマシーンのそばには、お砂糖だけでなくキャラメルシロップや、シナモンパウダー、スプレーシュガーも。

トッピング(右下の黄色いキャップ)の種類が多くて、びっくりです。

ティーバッグもいろいろありますね。

グリーンティはグリーンじゃないけど…。

インスタントヌードル類も豊富で、カップヌードルやマルちゃんもありましたよ。

「エビ入りライム・チリ・フレーバー」って、なんだかタイっぽいですよね。

カップ入りのサラダや、カットフルーツ、サンドイッチも。

ちょうど映画「名探偵ピカチュウ」の公開間近で、こんなPOPもありました。

ピカチュウ、眉間にシワを寄せてても可愛い。

飛行機で夜、ニューヨークに着き、翌朝、ホテルは朝食付ではなかったので、ベーグルを買うまでのつなぎに、起きたらまずこのセブンに行って、ミネラルウォーターやドーナッツなどを調達しました。

コンビニは本当にConvenient便利ですね~。

タイトルとURLをコピーしました