Google AdSenseの残高1000円超えたらお支払い(受取)口座を登録!ゆうちょ口座支店コードの調べ方も解説

アドセンス

Google AdSenseの「お受け取り方法」の登録のしかた(ゆうちょ銀行を使って)

Google AdSenseに銀行口座を登録したよ!やっと残高収益1000円超えました

2019年のお正月にAdSenseのアカウントを作成して、審査はあっさり1、2日で通った当ブログ。

その後、AdSenseに関しては、あまり進展がありませんでした。

最初の頃(2018年12月まで)はほとんど、こちらでは記事を更新せず、はてなブログで記事を書いていき、3月にはてなの記事をこちらに移行。それからは、GWの旅行の時に11日間休んだ以外は、毎日更新を続けています。

そしてこのほど、やっと!!AdSenseのトップページに表示される残高収益が「¥1000」を超えました。

そこで早速、「お受け取り方法」に銀行口座を登録したのでその顛末をお伝えします。

ちなみに「残高」は月初めに更新されるもよう…

ホーム画面の「見積り収益」は毎日増えていきますが、その右にある「残高」月に1度更新されるようです。

スマホのアプリで見ている時にだんだん毎日増えていくので、コツコツ貯めている気持ちに慣れますが、グーグル・アドセンスのホームでは「残高」に動きが見られず、「??」となっていました。

しかし、この「残高」毎月2日くらいに更新されるのだそうです。

確かに今月8月2日に見てみると、アプリに表示されていたのとほぼ同じ金額に変わっていました!

アプリは2019年内に廃止になるとのこと)

「お受け取り方法」に「ゆうちょ銀行」口座をフライング登録!

本当は1000円を超えた後、Googleさんからご連絡が来るらしいのですが、私はそれを待たず^^;トップページにアクセスして、登録ができる画面になっているのを確認するとすぐに、ゆうちょ銀行の口座を登録しました(フライング)。

「お支払方法を追加」をクリック。

以下を記入します。

①銀行口座の名義:口座名義人の名前を半角カナで書きます(全角カナで書くとエラーとなります)。

②アカウントの種類:口座の種類を書きます。「貯蓄・当座・普通」のうちのどれかであることが多いと思いますが、通帳を見て確認してください。

③銀行コード:各銀行に割り当てられているコードを書きます。ゆうちょ銀行の場合は「9900」です。他の銀行のコードはGoogleさんに「○○銀行 銀行コード」と検索で聞けば教えてくれます。

④支店コード:お持ちの口座の支店コードを記入します。これも通帳やキャッシュカードに書いてあるか、ネットバンクならログインしたところに書かれています。

⑤口座番号(受取人口座番号):これも通帳かキャッシュカード、銀行のHPにログインして調べましょう。

ゆうちょ銀行の場合の各項目の調べ方は、後述↓しています。

全項目が記入できたら、「保存」を押します。すると確認画面が出ます。

3~5営業日以内に、ご利用の口座にGoogleから¥100未満のデポジットが入金されます。

②お支払方法のページにアクセスし、デポジットの金額を正確に入力します。

と表示されるので、「OK」を押しましょう。

すぐにアドセンスに登録しているメールアドレスにメールが2通、届きます。

2~3営業日以内にGoogleから少額の入金(テストデポジット)がありますので、その金額をGoogle AdSenseに入力してください。

とあります。

「ん?2~3営業日なの?3~5営業日なの?どっち?」

私の場合、8月2日(金)の夜10時頃に入力をして、入金されていたのは8月5日(月)だったので、翌営業日でした。

ちなみにこの時、Google AdSenseのホーム「お受け取り方法」の画面はこのようになっています。

(「確認待ち」の赤い文字と、三角にビックリマーク)

 

・・・・・(しばし待つ)。

 

数日後、記入した銀行口座にGoogleからお金が入っているかどうかを確認します。

「グーグル」からの振り込み金額を確認しましょう。

(おお!入っている!確かに「少額」ですが、思わずにっこりしてしまいます*^^*)

確認したら再びアドセンスのホームへ行ってください。

お受け取り方法のさきほど「確認待ち」と表示されていた画面の右下、「確認」をクリックし、入金されていた金額を入力します(ごめんなさい、スクショ、忘れましたmm)

するとこんな画面が出ます。

「OK」をクリックすれば、登録しているメールアドレスにメールが届きます。

おめでとうございます!無事、銀行口座の登録が完了しました!

AdSenseの「お支払い」のページはこう↓なりました。

やったね!

このあと、登録住所確認のためにGoogle AdSenseからお手紙が来ます。

手紙に書かれているPINを入力すれば、住所確認も完了!

住所確認の手順については「グーグルさんからお手紙つ~いた♪【Google AdSenseに住所登録】お支払い口座登録後のタスク」をご覧ください。

スポンサーリンク

他銀行から「ゆうちょ銀行」に入金振り込みする時の支店コード・口座番号の調べ方

ゆうちょ銀行は、他銀行から入金する時の口座番号等の指定方法が少しわかりにくいのでご説明します。

まず通帳をご用意ください。

そしてこちらにアクセスします。

ゆうちょ口座と他の金融機関口座間の送金

記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる

この画面の「記号」「番号」を、通帳に書かれているとおりに半角で入力します。

3つある入力欄の真ん中は、もし該当する数字が通帳に印刷されていなければ、空白で大丈夫です。

入力したら「OK」をクリック。

すると↓このような画面になります。

ここに表示されている数字を、上記【AdSenseの「お支払方法を追加」の画面】で入力します。

  • 「金融機関コード」=銀行コード③
  • 「店番」=支店コード④
  • 「預金種目」=アカウントの種類②
  • 「口座番号」=口座番号⑤

お支払いが開始されるのは「残高」が8000円を超えてから!

Googleから連絡がある前に口座を登録するという前のめりな姿勢ですがw、まだ受け取りは8000円を超えないと始まりません。

ここに来るまで7か月。

と言うことは、あと…。

いやいや、直線の右肩上がりじゃないから!(たぶん)

最初は口座さえ登録できなかったのが、1000円を超えたら登録できて、8000円から支払いが始まるということは、1000円→8000円はそんなに近くもなく(みんながみんな、すぐに登録作業をするわけではないから)遠くもなく(振り込まれるまでの距離がまだはるか遠いなら口座登録の必要はないから、距離は確実に縮まっているはず)設定されているのではないかと勝手に推測しています。

さあ!ここからまた、見たことがない景色が広がっていくんですね!(たぶんw)

タイトルとURLをコピーしました