【不快な広告をブロックする方法】Google AdSenseの広告も選んで自分のブログのイメージを守ろう

アドセンス

ブログ運営をしていると、記事を書くことやサイトのデザインなどにばかり目が行ってしまいがちですね。

でも自分のサイトを、スマホなどで確認していますか。

私は久しぶりにスマホでチェックしてみて、ギョッとしました。

Google AdSenseの広告、ひどいのが出てたんだよ~!!

そう!ネットを見ていて時々、遭遇するエログロ系の広告が私のサイトに出てたんです!!

自分がユーザー側で見たくない広告は、自分のサイトでも表示させたくないですよね。

そこで、こうした広告を出ないようにさせる設定を調べてみることに。

そしてGoogle AdSenseの「ブロックのコントロール」からブロックすることができました!

この記事では「表示してほしくない広告をブロックする方法」をお伝えします。

スポンサーリンク

Google AdSenseの広告を貼りっぱなしにしていませんか?

怯むような不快な広告を見てしまうことないですか?自分のサイトには表示されてほしくない!

Google AdSenseの審査に合格して、広告を貼り始めたのはいいけれど、貼りっぱなしにしていませんか?

まったく「お手入れ」していないようでしたら、見直してみた方がいいかも。

 

知らない間に、自分のブログやサイトのイメージが、意図しないものになっているかもしれませんよ。

私は自分がネット検索などをしていて、表示された広告を見て不快になったり、ギョッとしてしまったりすることがあります。

ありますよね、エログロ系の広告

アドセンスの審査に厳しいGoogleが、ああした広告を許しているのが謎です…。

 

自分のサイトを見に来てくれる人に、気持ち悪い広告を見てほしくない!

それに自分の書いた記事と同じ画面に、そういう広告が出てほしくない!

そう思って私は、広告のブロックをしています。

参考にしているのは、ヨスさんのブログ!『Googleアドセンスで「不快な広告」を出なくする方法』です。

ヨスさんの挙げているサイト一覧すべては、まだ私もブロックしていないのですが、自分が嫌だなと思った広告や広告主は表示させないように設定しています。

表示されてほしくない広告を「個別に」ブロックする方法

Google AdSenseの

「ブロックのコントロール」「広告レビューセンター」

でチェック。

そういう広告が出てきたら、即ブロック&「広告主のURL」の登録をしています。

もしすべて問題ない広告だったら、右下の「すべて審査済みとしてマーク」をクリック。

仮にここでブロックしても、それぞれの広告が出なくなるだけで、同じ広告主さんの他の広告は出るようです。

また「審査前」の広告は表示されています。

表示されてほしくない「広告主のURL」の登録方法

1つ1つチェックするのではなく「この広告主の広告は、全部ヤダ!」という時は、URLを登録してまとめてブロックしましょう。

1 ブロックのコントロールから「すべてのサイト」を選択。

2 広告主URLのタブを選択。

3 「http://」の隣のボックスにブロックしたい広告主のURLを入力。

4「URLをブロック」をクリック。

上記のヨスさんのサイトでは、より詳しく丁寧に解説されています(おのれの限界を知る…orz)

どうしてその広告が出ているのか、見ている人にはわからない!

Google AdSenseはありがたいけど、変な広告は自分のサイトにはやっぱり出てほしくない!

ブログをやっていれば、どうしていろいろな広告が出るのか、ある程度わかっていますよね。

でも何も知らない人が見たら

「このサイトを運営している人、こういうの趣味なんだ」

と思うかもしれません。

そんなの、やだ!ぜったい!

収益が上がればいいってもんじゃない。と私は思います。

あなたのサイトはいかがですか?

あまりにブロックすると、アドセンスの収益が下がる可能性は確かにあります。

でも私はやっぱり、自分の大切なブログとそれを読んでくれるユーザーを思うと、やっぱりああした広告は表示されてほしくないと思ってしまいます。

使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
タイトルとURLをコピーしました