【DMM英会話プラスネイティブプランのレビュー】3つのメリット|ネイティブ講師の選び方も解説

DMM英会話

DMM英会話を始めようか悩んでいる方の中には、プラン選びにお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

DMM英会話にはスタンダードプランとプラスネイティブプランがあります。

1日1レッスンの場合、スタンダードプランは6480円、プラスネイティブプランは15800円なので、料金は2.5倍近い差。(2020年5月時点)

これだけ差があると、簡単には決められませんね。

しかし私自身はネイティブの先生に習うことにこだわりがあり、DMM英会話を始めた時からずっとプラスネイティブプランです。

そして現在はプラチナレベル。受講時間の累計は7000分(レッスン280回)を超えています。

私は最初からずっとプラスネイティブプランだよ

ネイティブの先生のなかでも、特にアメリカ人の先生のレッスンを取っています。

\毎日ネイティブと話せる/

DMM英会話への入会を検討している方の中には、こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

DMM英会話の「プラスネイティブプラン」てどんなプラン?普通のと比べて良いの?

ネイティブの先生はどんなところが良いの?

他のネイティブ講師がいるスクールとはどう違うの?

この記事ではネイティブ講師のレッスンのことを詳しく知りたい方に、7000分以上受講した私の経験からプラスネイティブプランについてお伝えします!

ずっとアメリカ人の先生のレッスンを受けていると、他の国の先生との発音の違いなどもわかるようになってきました。

※「目次」▼を開くと、見たいところにジャンプできます。

【DMM英会話】ネイティブ講師のレッスンで感じる3つのメリット!

DMM英会話には、大きく分けて2通りのプランがあります。

先生が「ネイティブ(または日本人)」か「非ネイティブ」かの違いです。

料金の設定は1日に受講するレッスン数でさらに3つに分かれています▼

\こちら▼から体験レッスンをどうぞ!/

1日1レッスンの場合、非ネイティブの先生なら月額6480円(税込)ですが、ネイティブの先生は月額15800円(税込)です。(2020年5月時点)

DMM英会話ではプランの初月のみ「1か月+1日」が有効期限です。

したがって最初の1か月のみ開始した日から翌月の同日までになります。

それ以降は「1か月ごとの自動更新」です。

例:

  1. 初回4月1日スタート→5月1日が最終レッスン日
  2. 2回目の課金は5月2日で6月1日まで有効期限
  3. 3回目の課金は6月2日で7月1日まで有効期限

毎日レッスンを受けたとすると、非ネイティブの先生は1回あたり209円なのに対し、ネイティブの先生は510円です。およそ2.4倍になります。

それだけ高い料金を支払うだけの価値はあるでしょうか。

私は「高い料金を払う価値はある!」と思っています

現に、ずっとプラスネイティブプランだけを受講して7000分以上、プラチナレベルになりました。


/無料登録後、入会で50%オフ!

DMM英会話のプラスネイティブプランとは?ネイティブ講師と日本人講師が選べるプラン

プラスネイティブプランのメリットをお話する前に「ネイティブ」の定義について確認しておきましょう。

英語は世界中で話されている言語ですから、英語と言ってもいろいろありますね。

DMM英会話でいう「ネイティブ」の7か国とは

DMM英会話では以下の7つの国籍保有者または出身者の先生を「ネイティブ講師」としています。

  • アメリカ
  • イギリス
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アイルランド
  • 南アフリカ

詳細はDMM英会話HPのプラスネイティブプランについてのページをご参照ください。

一般的にアメリカ・西ヨーロッパ・オセアニアの方が、アジア・南米・東ヨーロッパなどに比べて物価が高く人件費も高いもの。

非ネイティブの先生と比べた時の受講料の高さは、「先生の住む国の物価」が関係しているのと私は考えています。

ネイティブの先生のレッスンを受けるためには、料金が高くなるのは仕方ないでしょう。

DMM英会話のプラスネイティブプランは
  • アメリカ、イギリスなどのネイティブ講師のレッスンを受けられる
  • 日本人講師のレッスンも受けられる

またプラスネイティブプランでは日本人講師のレッスンも受けられます。

いきなり外国人の先生と英語だけで話すのは自信がない…

そんな方にも日本人講師のレッスンを受けられるプラスネイティブプランはおすすめ。

\こちら▼から体験レッスンを受けてみましょう/

私がアメリカ人の先生に絞って受講している理由

ネイティブ講師の中でも私は、98%以上のレッスンを「アメリカ人」の先生にお願いしています。

その理由のひとつは(他の記事にも書きましたが)EF English Liveのネイティブの先生にこう言われたからです。

一貫性は大事

つまり、「イギリス英語とアメリカ英語を自分の中で混ぜない方がいい」と。

いろいろな国の先生のレッスンを受けるのも楽しいと思いますが、自分の基本型を統一するために、私は今のところアメリカ英語を中心に習っています。

基礎固めって感じかな

したがって本記事中の「ネイティブ講師」もアメリカ人の先生を念頭に置いていますので、予めご了承ください。

\ネイティブ講師のレッスンならDMM英会話/

DMM英会話プラスネイティブプランのデメリット3つ

メリットをお話しする前に、デメリットをお伝えしておきますね。

体験レッスンを受ければわかることもありますが、ずっとアメリカ人の先生のレッスンを取っている私が感じるデメリットは3つ。

デメリット1. 土日のレッスンの予約が取りにくい

あくまでアメリカ人講師のレッスンだけを取っている私の場合ですが、土日は予約が取りにくいなと感じることがあります。

DMM英会話の公式Q&Aにもこう書いてあります。

プラスネイティブプランでは、ネイティブ講師のレッスン予約が毎日取れますか?
1日に提供できるネイティブ講師のレッスン数には限りがあり、 希望する時間帯などの条件や他のお客様のご予約状況によっては、 ネイティブ講師のスケジュールに空きがない場合もございます。

そのため私が取っている対策はこちら▼

なるべく早い時間のレッスンを予約しておく

1日1レッスンのプランだと、1回に予約できるのは1レッスンだけ。

そのため、その日のレッスンを消化してからでないとシステム上、翌日の予約が取れません。

夜遅い時間のレッスンを取ってしまうと、そのレッスンが終わってから翌日の予約を取ろうとしても、なかなか空いているクラスがない…といったことになりがちです。

またお気に入りの先生のレッスンが空いていなかったら、とりあえず他の(国の)先生でもどこか早めに予約を入れておきましょう。

ギリギリの時間にクラスをオープンする先生も多いです。

お気に入りの先生のレッスンを予約したい時は、「予約・講師検索」をこまめにチェックしましょう。

もしお気に入りの先生がクラスを開けていたら、キープしていた予約をキャンセルして取り直すことも可能。

キャンセルするのは、確かに申し訳ない気持ちにもなるけどね…

30分前でも予約をキャンセルできるのがDMM英会話の良いところでもあります。

ここは割り切って利用しましょう。

この方法で、今のところレッスンを受けられなかったということは一度もありません。

※一度だけ、アメリカ人の先生のレッスンがどうしても取れなくて、イギリス人の先生のレッスンを取ったことはあります。

デメリット2. 話すスピードが速い

ネイティブの先生は、話すスピードが速い傾向があります。

速すぎてついていけないかも…

そんな時は他の方のレビューや、自己紹介動画を見てみましょう。

スピードが速い先生は、レビューにも「さすがネイティブ」等、書かれていることが多いです。

また自己紹介動画で話すのが速い先生は、レッスンでもだいたい早口です。

逆に、速いスピードについていく訓練やリスニングの練習をしたい場合はおすすめだよ!

デメリット3. 料金が(非ネイティブに比べて)高い

うん…。やっぱりこれですかね、一番は。

フィリピン人の先生などの非ネイティブ講師と比べると、約2.4倍ですからね…。

しかしこれについては、後述しますが、ネイティブ講師がいる他のオンライン英会話スクールに比べると、DMM英会話は破格に安いです。

ネイティブ講師は比較的、物価の高い国や地域に住んでいる先生が多いはず。

それを考えると、非ネイティブの先生より料金が高くなってしまうのは仕方ないかなと思っています。

DMM英会話プラスネイティブプランのメリット3つ

私は今まで、DMM英会話でもその他のオンライン英会話スクールでも、ネイティブの先生以外のレッスンはほとんど受けていません。

そのため、非ネイティブ講師のレッスンとの比較ができないのですが(すみません)ネイティブ講師のレッスンを受けていて、「ネイティブならでは」だなと思う良いところをご紹介します!

  1. ネイティブの発音とスピードに慣れる
  2. ネイティブの自然な表現、語彙が身に付く
  3. 明るくポジティブなネイティブ講師から、アメリカの文化、土地の情報を聞ける

メリット1. ネイティブの発音とスピードに慣れる

まずは発音とスピードですね。

ネイティブの発音とスピードに慣れることができる

過去記事でも触れていますが、同じ英語でも国や地域によって発音はかなり多様です。

発音のバラエティについては、Amy WalkerさんというYouTuberの動画が参考になりますよ。

さてあなたは、この動画を見た時、どの地域の英語が聴き取りやすいと感じるでしょうか。

Amyさんの動画には、「Four Tour of American Accents」というアメリカ国内の発音の違いを、説明とともに実演しているものもあります。

ここ▼にYouTubeの動画を埋め込んでいますが、もしうまく再生されないようでしたら、YouTubeでAmy Walkerさんを検索してみてください<(_ _)>

私はまだそれほどリスニングが上手ではないのですが、今までレッスンを受けた中では、西海岸、東海岸北部の先生の発音が聴き取りやすく、中部、南部の先生の言葉はキャッチするのが難しいと感じました。

また、個人差がありますが、ネイティブの先生は一般的に話すスピードも速いですね(というか速く感じます)

そのため25分間集中して、なんとかついていっています。

けっこう負荷がかかっている感覚がありますが、ナチュラルスピードに食らいついていくのを毎日続けるのは良い訓練になるのではないでしょうか。

例えばTOEICなどの試験で流れるリスニング問題も、ネイティブの発音を聴き続けることで取り組みやすくなると期待しています。

メリット2. ネイティブの自然な表現、語彙が身に付く

レッスンの中で、言いたいことがうまく表現できない時に、先生が正しい表現に直してくれて「そう言えばいいんだ!」と勉強になります。

ネイティブの自然な表現・語彙を聴き、身につけることができる

日本語の頭で考えて、なんとか単語をひねり出して伝えた後、先生が「こういうこと?」と自然な英語で言い直してくれて

「That’s it!(それや!)」

という時がたびたび。

それだけでなく、先生が自然な表現で、自分の意見や経験を話してくれるのを聴くのもとても勉強になります。

ただし1回聞いただけでは、100%聞き取るのは(今の私には)ムリ。

そこで録画を見直すと、2回目にはかなり細かいところまで理解できます。

なるべくこれを1回でできるようになりたいと思っているところです。

録画して復習することについてはこちらをどうぞ。

また私は以前、

「Thank you!」

と言われても、とっさに返事をすることができませんでした。

Thank youに対しての返事は

「You’re welcome!」

「My pleasure!」

というのが定番と頭ではわかっていたのですが…。

レッスンでは必ず毎回1度は「Thank you」と言います。

そしてそれに対する先生の返事をいろいろなパターンを聞くことができるので、自分で返事をすることにも今では慣れました。

ネイティブとのやり取りの中で、自然な受け答えが身に付く

メリット3. 明るくポジティブなネイティブ講師から、アメリカの文化、土地の情報を聞ける

「アメリカ人」には明るく積極的なイメージがありますね。

DMM英会話で会うアメリカ人の先生も、やはりポジティブで明るい雰囲気です。

そして楽しい!(もちろん「全員もれなく」ではありません。あまり笑わない先生もいらっしゃいます…^^;)

レッスンの間も褒めるのが上手で、レッスン後のノートでもたくさん褒めてくれるので、単純な私はそれだけでやる気が出ます。

レッスンの録画を見直すと毎回笑いがあって、復習も楽しいんです♪

あの明るさとポジティブさ、褒め上手が、アメリカ人だからかどうかは断言できませんが、何回もリピートしている先生のレッスンでは、もはやプレッシャーも緊張も感じることなく、快適にレッスンを受けることができています。

アメリカ人の先生は褒め上手でモチベーションも上がる

先生によって、テンションの高低はありますが、概してフレンドリーな雰囲気。

DMM英会話の受講を始めた頃は、私もとても緊張していました…

DMM英会話を始めたばかりの頃はまだSkypeを使用していたので、Skypeの呼び出し音が鳴ると、ビクッとするほど。

でも今は、平気です。

レッスン開始5~10分前にはPCの前に座って、Daily Newsから記事を選び予習をするようにしていますが、緊張感はありません。

最初は緊張するけど、慣れるものだね~

【他校と受講料比較】DMM英会話プラスネイティブプランがおすすめな一番の理由

ネイティブの先生にならうメリットはここまでお話したとおりです。

ではどうしてDMM英会話のプラスネイティブプランなのか?

一番の理由はズバリ受講料

DMM英会話のプラスネイティブプランは他校のネイティブ講師のレッスンより安い

非ネイティブの先生のスタンダードプランに比べ、ネイティブの先生のレッスンを受けられるプラスネイティブプランの料金は約2.5倍というお話を冒頭でしました。

しかしこれは他の「ネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話スクール」と比べると、実は破格に安いんです。

DMM英会話のプラスネイティブプランは、他スクールのネイティブ講師のレッスンに比べて破格に安い

「オンライン英会話スクールのネイティブ講師のプラン」を受講した時の料金を調べてまとめました(2020年5月24日時点:表内は税込み価格)。

以下▼の条件でまとめています。

  • ネイティブ講師のレッスン(フィリピン人講師等のコースは除外しています)
  • DMM英会話の1日1レッスン25分毎日受講の条件に近いプラン
スクール名受講料ネイティブ講師のレッスン1回料金・備考
DMM英会話プラスネイティブプラン1か月15800円1レッスン25分509円
アルクオンライン英会話
(総合コース)
20回46547円1レッスン25分2328円
EF English Live
(EFイングリッシュライブ)
1か月8910円マンツーマン20分8回受講可能
(ただしその他にグループレッスン月30回受講可能で、自習教材も豊富)
ネイティブキャンプ
(標準プラン)
1か月6480円レッスン回数に制限なし
ただしネイティブ指名予約は1回(~25分)あたり500コイン(=1000円)追加
Eigoxエイゴックス
(ポイント購入制度)
800Pで7500円ネイティブ講師のレッスン(25分)は50~150P
標準的な講師で1回約937.5円
ベストティーチャー
(通常コース)
1か月12000円WritingとSpeakingセットで回数無制限
Speakingレッスンは1回25分
Writing(添削付き英作文)レッスンが完了してからSpeakingレッスンが受講可能
【Cambly(キャンブリー)】
(1レッスン30分週7回の場合)
1か月24690円(3か月プランは10%オフで20986円)1日あたり30分×週7日なら1レッスンあたり823円(3ヶ月プランは699円)
ECCオンライン
(ネイティブ・バイリンガル日本人講師担当の月8回プラン)
1か月31680円1レッスン(25分)3960円

実際はスクールによって、条件などが違うので一概に比較するのは困難です。

例えばEFイングリッシュライブはグループレッスンなら月30回も受講料に含まれています。
24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

ベストティーチャーは、レッスン回数に制限がありませんが、Speakingレッスンの前に、英作文のWritingレッスンを完了させなければいけません。

私がベストティーチャーの体験レッスンを受けた時は、ネイティブ講師の予約が取りにくい印象がありました。

【Cambly(キャンブリー)】の場合は、学習スケジュールによって1レッスンあたりの料金がかなり変わります。

例えば「1日15分を週7日で12か月プラン」にすれば9743円/月なので最も安い料金。

1レッスンあたり325円とDMM英会話プラスネイティブプランよりも安くなります。

エイゴックスは、ちょっと料金計算が複雑ですね。

1か月ごとに200、400、800、1200、5600ポイントという5つの料金設定の中から、1プランを選んでポイントを購入します。

そして購入したポイントを使ってレッスンを予約しますが、講師によって必要なポイント数が異なります。

ネイティブ講師の場合、入りたての先生は50P、ベテランの人気講師は150Pという具合。

受けてみた感じは、先生方はフレンドリーでお人柄も良い方が多く感じました。ただし、英語教育のプロばかりではないという印象。

DMM英会話は、予約の取りやすさ、講師の質、1レッスンあたりの料金、教材の豊富さ、システムの使いやすさなど総合的に見てコスパが良い

やはり英会話は「慣れ」!

場数を踏むことが大事です。

1回あたり509円という料金で、毎日25分ネイティブ講師のレッスンを受けられるのは本当にありがたい!と感じています。

DMM英会話「プラスネイティブプラン」講師の選び方

私はたまたまアメリカ人の先生を選んでいますが、「先生を選ぶ際のポイント」としておすすめがあります。

  1. レビューで4.90以上の先生
  2. 悪い評価を確認する
  3. 自己紹介の動画を見る
  4. 自分が行きたい国、好きな場所に住んでいる先生を選ぶ

順に解説します。

【先生の選び方ポイント1】レビューで4.90以上の先生を選ぶ

DMM英会話では先生のプロフィールに、他の生徒のレビューが付いています。★5つが満点ですが、4.90以上の評価がついている先生なら、「ハズレ」なレッスンをされることはまずないでしょう。

DMMに入ったばかりの先生は、ある程度レッスンの数をこなさないとレビューとしての★が表示されないようです。

数字の代わりに「★New Teacher★」と書いてある先生は、新しい先生です。

私の感触では、新しい先生は緊張感をもっているので、良いレッスンをしてくださることが多いと感じます。

人気がある先生は予約が取りにくいので、新しい先生のレッスンを試してみて、早めに「お気に入り」登録しておくのもいいかも。

【先生の選び方ポイント2】悪い評価を確認する

他の生徒のレビューでコメントがあったら、参考までに読んでみましょう。

生徒のレベルによって、合う先生も違うもの。

例えば、ネイティブらしい早口の先生は、初心者さんにはハードでも、中上級者以上の生徒にとってはリスニングの良い訓練になります。

星の数だけでなく、1~3の評価をした他の生徒がマイナスにした理由を読んでみるのはおすすめです。

【先生の選び方ポイント3】自己紹介の動画を見る

ほとんどの先生のプロフィールに自己紹介の動画があります。

この動画を見ると先生のアクセントだけでなく、早口なのかゆっくりなのか、テンションは高めなのか物静かなのかなどもわかります。

私はお気に入りに入れている先生の動画を時々、見返したりしますが、だいたいレッスン中との差はそんなに大きくありません。

【先生の選び方ポイント4】自分が行きたい国出身や好きな場所に住んでいる先生を選ぶ

例えば、2019年の私ならニューヨークに旅行に行ったので、ニューヨーク出身の先生のレッスンを選んでいました。

先日も、初対面の先生がニューヨーク出身でした。

「今年、NYに行った」と話すと、

「どこに行ったの?泊ったのはどこ?」

「何が面白かった?」

「東京とどこが違うと思った?」

「○○には行った?どうだった?」

と、とても話が弾みました。

私はDaily Newsを教材に選ぶことが多いので、いつもはあまりフリートークをしないのですが、テキストから離れた会話は、英語の反射神経や表現力が鍛えられますね。

NY旅行の前にも、New Yorkerの先生方の話をたくさん聞いて行ったので、旅行中だけでなく、旅行の前と後も旅をネタに楽しめるという感じです。

私の場合はニューヨークが憧れの街であり、また必ず訪れたい場所。

これを読んでいるあなたも、ぜひご自分の行きたい国の先生のレッスンを取ってみてください。

現地の人が知るおすすめの場所を聞けたり、先生の方も私の旅の思い出を楽しそうに聞いてくれたり・・・この楽しさは、ぜひ体験してほしいと思います!

プラスネイティブプランの体験レッスンは有料!だけどキャッシュバックあり

ネイティブ講師の体験レッスンは2回分2000円がかかります。

でも有料会員になった時に、その2000円はキャッシュバック

さらに私が体験レッスンを受けた時は3回分のレッスンが受けられるチケットも付いてきました。

※入会後、3回分のチケットがもらえるかどうかは、キャンペーン時期によって異なる可能性があります。何卒ご了承ください。

もし受講を悩んでいるのでしたら、まずは体験レッスンをおすすめしますよ!

私も体験レッスンから始めました。

私がDMM英会話を始めたのは2019年1月。

途中でお休み(休会)したことも何度かありますが、かなり楽しめています。

さあ、迷ってないで、あなたもぜひ!(^^)♪こちら▼から!

使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
タイトルとURLをコピーしました