【DMM英会話】講師の選び方・オンラインレッスン予約のコツ

DMM英会話

DMM英会話を受講しようか考えている方、または受講中の方でこんな悩みをお持ちの方もいるでしょう。

どうやって先生を選んだらいいのかな…?

予約のコツってあるのかな…?

私はDMM英会話でプラスネイティブプランを8300分以上(レッスン330回以上)受講してきました。

この記事では、そんな私が【DMM英会話の講師の選び方とレッスン予約のコツ】をお伝えします。

※「目次」▼を開くと、見たいところにジャンプできます。

DMM英会話オンラインレッスン講師の選び方

300回以上、レッスンを受けてきて、私なりにつかんだ「先生を選ぶ際のポイント」があります。

DMM英会話
  1. レビューで4.90以上の先生を選ぶ
  2. 悪い評価を確認する
  3. 自己紹介の動画を見る
  4. 自分が行きたい国・好きな場所の出身・在住の先生を選ぶ

順に解説します。

DMM英会話【講師の選び方1】レビューで★4.90以上の先生を選ぶ

DMM英会話では先生のプロフィールに、他の生徒のレビューが付いています。★5つが満点ですが、4.90以上の評価がついている先生なら、「ハズレ」なレッスンをされることはほとんどないでしょう。

DMMに入ったばかりの先生は、ある程度レッスンの数をこなさないとレビューとしての★が表示されません。

したがって数字ではなく「★New Teacher★」と書いてある先生は、新しく入った先生です。

私の感触では、新しい先生は緊張感をもっているので、良いレッスンをしてくださることが多い印象。

残念ながら、人気がある先生は予約が取りにくいのは事実です。

なので、新しい先生のレッスンを試してみて、早めに「お気に入り」登録しておくのもいいかも。

DMM英会話【講師の選び方2】悪い評価の「内容」を確認する

他の生徒のレビューでコメントがあったら、参考までに読んでみましょう。

このとき★5を付けている生徒さんだけでなく、★1~3を付けている人のコメントも読んでみてください。

「マイナスにした理由」があなたにとって気にならないことなら、実際に受講してみるのがおすすめ。

意外に「自分にとっては良い先生」かもしれません。

生徒のレベルや好みによって、合う先生も違うもの。

例えば、早口の先生は、初心者さんにはハードでも中上級者以上の生徒にとってはリスニングの良い訓練になります。

レビューは主観的なものなので、他の生徒が付けた評価はあくまで参考程度にしておいた方が良さそうです。

私のお気に入りの先生も、★1がまったく付いていない先生ばかりではありません。

何度もリピートして私は何の問題も感じたことがない先生に、他の生徒からの酷評が付いていることさえあります。

とはいえ、いくつもマイナス評価が付いている先生は避けるのが、やはり無難ですね。

DMM英会話【講師の選び方3】自己紹介の動画を見る

ほとんどの先生はプロフィールに自己紹介の動画を載せています。

この動画は実際のレッスンを受ける前の貴重な情報源です。

自己紹介動画を見ると以下のようなことがわかります。

自己紹介動画でわかること
  • 先生のアクセント
  • 早口かゆっくり話す人か
  • テンションは高めか物静かなのか

私は「お気に入り講師」のリストに入れている先生の動画を時々見返したりしますが、だいたいレッスン中の雰囲気とそんなに大きな差はありません。

DMM英会話【講師の選び方4】自分が行きたい国・好きな場所の出身・在住の先生を選ぶ

もし英会話を上達させたい理由が『旅』『留学』『海外で働く』であるなら、ぜひご自分の行きたい国の先生のレッスンを取ってみてください。

行きたい国の先生を選ぶメリット
  • 旅行の前後で『旅』をネタにして楽しめる←先生も身を乗り出すように話してくれる
  • 現地の人が知るおすすめの場所を聞ける
  • 住民だからわかる注意点を聞ける

例えば、2019年の私ならニューヨーク。

初めてのニューヨーク旅行に行ったので、旅行の前後はニューヨーク出身の先生のレッスンを選んでいました。

探し方は「予約・講師検索」画面を利用しましょう。

「予約・講師検索」の画面の検索窓に地名を入力すると、その地にゆかりのある先生がヒットします。

上の画面では、「New York」と入力して、16人の先生が表示されました。

その検索結果からプロフィールを見て、選んでみてはいかがでしょう。

「日本に行ったことがある」とか「日本が好き」と言ってくれる外国の方と話すのってなんだか楽しいですよね。

それと似た感じで、先生との一種の「共通点」が見つかって、話が弾みます。

例えば私がニューヨーク旅行後に、ニューヨーク出身の先生のレッスンを取った時のこと。

「今年、NYに行った」と話すと、

「どこに行ったの?泊ったのはどこ?」

「何が面白かった?」

「東京とどこが違うと思った?」

「○○には行った?どうだった?」

と、いろいろ聞いてくださいました。私も旅の思い出を英語で話せてとても楽しかったです。

私はDaily Newsを教材に選ぶことが多いので、いつもはあまりフリートークをしないのですが、テキストから離れた会話は、英語の反射神経や表現力が鍛えられますね。

またNY旅行の前にも、New Yorkerの先生方の話をたくさん聞いて行ったので、旅行中だけでなく、旅行の前と後も「旅をネタに楽しめる」という感じです。

チップについて質問したり、どんな場所がおすすめかを聞いたり…。

特にニューヨークは観光スポットがとてもたくさんあるので、全部はまわりきれません。

限られた旅行期間内にどこに行くのか、現地に住んでいた人が「行くべき!」とおすすめする場所を優先するのも一案です。

先生の方も、私の旅の思い出を楽しそうに聞いてくれて話が弾みます。

この楽しさ、ぜひ体験してほしいと思います!

まだDMM英会話、始めてない?体験レッスンは▼こちら▼から!

DMM英会話レッスン予約のコツ

Image by Karolina Grabowska from Pixabay

予約のコツをお話する前に、DMM英会話での「『1日』が何時から何時までなのか」を確認しておきましょう。

DMM英会話では「1日」が切り替わる時間は深夜0時ではありません。

DMM英会話の1日は深夜2時に始まる

DMM英会話の「よくある質問」にも以下のとおり記載されています。

深夜130分開始のレッスンまでが当日扱い、

深夜2時以降開始のレッスンが翌日扱いのレッスンとなります。

DMM英会話「よくある質問」レッスンが可能な時間帯を教えてください。

「予約は、何時から何時のレッスンが当日扱いになりますか?」

このように、DMM英会話では1日の始まり/終わりは深夜0時ではないので注意してください。

「お気に入り講師」リストを活用しよう

予約をスムーズにするうえで済ませておきたいのが「『お気に入り講師』の登録」です。

DMM英会話では「お気に入り講師」を登録できます。

レッスンを受けてみて「またこの先生のレッスンを受けたいな」と思う先生がいたら、ぜひ「お気に入り講師」に登録してください。

先生のプロフィールの「お気に入り登録」をポチッとするだけで登録は完了。

お気に入りに登録するとハートがオレンジになり、「お気に入り登録済」と表示されます。

「予約・講師検索」の画面で「お気に入り講師」が優先的に表示され、「ユーザーの評価」順の並びになるので便利です

プロフィールや他の生徒のコメントを読んで、気になる先生もお気に入り講師に登録しておくといいかもしれませんね。

土日やホリデーシーズンに予約を取るコツ「1日の早い時間を予約する」

以前、「【DMM英会話プラスネイティブプランのレビュー】4つのメリットと3つのデメリット」という記事を書きました。

そこで挙げたネイティブ講師のデメリットのひとつが「予約が取りにくい」。

その解決策の一つが「1日のうち早い時間のレッスンを予約する」です。

翌日の予約を確保するために、今日のレッスンを早い時間に終わらせる

ネイティブの先生の方はスタンダードプランの先生より人数が少ないので、土日や年末年始などは特に予約が取りにくくなります。

ホリデーシーズンやバカンスシーズンも長めにお休みを取る先生が多いようです。

しかし「1日1レッスンプラン」なら1回に予約できるレッスンの数は「1」。

つまりその日のレッスンが終わらないと次のレッスンの予約はできません。

したがって夜遅い時間のレッスンを予約してしまうと、翌日の予約ができるのは、そのレッスンが終わった後。

しかしその時間には、すでに空いているコマがないということも。

なのでもし、予約したい先生のレッスンが複数空いていたら、なるべく早い時間を確保することがおすすめです。

そうしてレッスン後に、翌日の予約をなるべく早めに済ませましょう。

その他に考えられる、「1日1レッスン以上を予約する方法」は以下のとおり。

レッスンの空き状況をこまめにチェックする

DMM英会話で人気の先生の中には、当日にレッスン枠を開ける先生もいらっしゃいます。

なので、とりあえず保険代わりに(というと失礼ですが)他の先生のレッスンを予約しておいて、こまめにチェックするという手もあります。

運頼みのようになりますが…(そしてレッスン枠が開いてるのを見つけた時は、「予約キャンセル→新たな予約」を高速でやらないとすぐに埋まってしまうため、かなりドキドキしますがw)

予約を変更したり修正したりするやり方については「DMM英会話レッスン予約方法を解説&予約修正・キャンセルのしかた」をご覧ください。

では、楽しい英会話レッスンを♪

体験レッスンは▼ここ▼をクリック!

タイトルとURLをコピーしました