画像で解説!EF English Liveの自習教材【たっぷり学べて受講料なんと月1万円以下!】

EF English Live

グローバルに展開するEF English Live(イーエフイングリッシュライブ)は月額1万円以下ネイティブ講師のレッスンを受けられる、非常にコスパの良いオンライン英会話スクールです。

※「そもそもEF English Liveって何?」という方は「【EF English Liveレビュー】ネイティブ講師に習えて安いオンライン英会話|DMM英会話とも比較!」をご覧ください。

EF English Liveには複雑なプラン設定はありません。始める際の選択肢は1つ。LTA Plusプランと言います。

LTA Plusプラン=「お得な月額定額プラン」は、以下の内容がすべて含まれて月額8910円(税込)です。

EF English Live月額定額プランで利用できるコンテンツ

  • マンツーマンレッスン(月8回・各20分)
  • グループレッスン(月30回・各45分)
  • ネイティブ講師による英文添削
  • いつでも利用できるオンライン教材(←この記事で紹介する内容)
  • TOEIC, TOEFLなどの試験対策コース
  • ビジネス英会話や職業別英語コース
  • 講師からのフィードバックと成果確認
  • 英語レベル診断テスト(←この記事で紹介する内容)

オンライン英会話というと「マンツーマンのレッスンで先生と話す」というイメージがありますが、いきなり面と向かってのレッスンでは話せる自信がないという方もいらっしゃるでしょう。

ネイティブの先生とのレッスン…興味はあるけど、いきなり話せるか自信がないな…

それなら自習教材で英語のインプットから始めるのがおすすめだよ!!

自習教材を使って事前に文法や語彙を学習することで、より効果的にネイティブ講師の会話レッスンに取り組むことができます

しかもカリキュラムがしっかりしているEF English Liveの自習教材なら、「話す・聞く」だけではなく「読む・書く」まで含んだ英語力全般4技能の強化が期待できるのです。

私はこれまでEFで、16段階に分かれたレベルのうち、Level 6(初級)~11(中上級)をすでに受講してきました。

自習教材はとても面白く、やり始めると時間が経つのを忘れてついつい勉強してしまうほど…。

ゲーム感覚で取り組めて、4技能すべてにアプローチしてるんだ!!

先生と話す前に、まずはインプットしてじっくり準備したい人にもぴったり!

EF English Liveではレベルテストが受けられ、16段階に分かれたレベルから受講コースを選べます

その他、職種別やTOEICなどの目的別コースもあり

幅広いレベルに対応しているEF English Liveなら、あなたにぴったりのレベルも見つかるはず!

「自分のペースで自分のレベルに合った教材で学習し、英語力をバランスよく伸ばしたい人」に、自習教材は特におすすめです。

この記事では、EF English Liveの自習教材について、実際の画像をお見せしながら解説します。

※本記事の内容は、2021年2月時点のものです。

EF English Liveでまずは無料の英語レベル診断テストを受けてみよう!

「英語が話せるようになりたい!」

そんな思いでオンライン英会話を検討している方の中には、話すことにまだ自信がない方もいらっしゃるでしょう。

また、ただ喋るだけではなく、「読む聴く話す書く」の4技能をバランスよく伸ばしたいと考えている方も多いはず。

実際に先生と英語で話すレッスンの前には、インプットも必要ですね。

そんな方におすすめしたいのが、EF English Liveです。

なぜならEF English Liveには、プライベートレッスンやグループレッスンの他に、豊富な自習教材が用意されているから。

貴重なレッスン時間を「雑談」に使ってしまったらもったいない!

使える英語を身につけるには、インプットも重要だね!!

無料体験はなんと1週間!自習教材も使い放題

自習である程度、語彙や文法を学習してから、実践としてグループレッスン・プライベートレッスンへの参加が効果的です。

「自習」→「オンラインレッスン」が効果的!!

一方、「文法とかの勉強はイヤ!とにかく実際に話したい!」という『習うより慣れる』タイプの方には、毎日マンツーマンレッスンが受けられるDMM英会話などの方が向いているかもしれません。

目標達成のために、まず「レベル診断テスト」受験!

どんな目標も、達成するためには「ルート確認」が重要!

目標達成のためにすること
  1. 現時点のレベルを確認する
  2. 目標とするレベルをはっきりさせる
  3. 現時点から目標までのルートを確認する

レベル確認については、EF English Liveなら無料の「英語レベル診断テスト」(所要時間15分)があります。

英語レベル診断テストを受けると16段階のレベルのうち、自分がどこに該当するかがわかります。

さきほどの16段階のレベル表をもう少し詳しくしたのが以下の「英語レベル比較表」です。

TOEICやTOEFLのスコアとの比較もできます。

「EF Enlgish Live英語レベル」より

EF English Liveの無料「英語レベル診断テスト」の構成

EF English Liveの無料「英語レベル診断テスト」の内容を簡単にお見せしましょう。

※2021年2月時点での情報です。実際の内容と変更になっている場合もありますのでご了承ください。

EF English Live無料「英語レベル診断テスト」の内容
  1. リーディング
  2. リスニング
  3. (オプション)スピーチ

※テストを受けるためにはメールアドレスの登録が必要です。

名前はとりあえず仮名でもテストを受けられます。メールアドレスもGmailでOK。

テスト開始前に「オーディオチェック」があります。

「流す」を押して、音声が聞えるかどうかを確認しましょう。

次に進むと、このような画面になります。

リーディング7分30秒、リスニング7分30秒の2つのセクションがあるとのこと。合計時間15分ですね。

「テストを開始する」を押して次に進みましょう。

(内容的には、私は正直「ちょっと難しめかなー」と感じました。)

リーディングが終わるとリスニングです。

どちらも右上にカウントダウンが出ます。

残り時間が少なくなると文字が赤くなるのでちょっと焦りますね。(下図↓)

リスニング問題は、質問を2回聴くことができます。…私ですか?ええ、もちろん2回聴きますよ(笑)。

さて、結果が出ました!

92%…?うーん、そんなはずはないんですが…(もっと悪いはず)

下の方にスピーチテストというものが出ています。せっかくなのでトライしてみました。

こちらもスタートの前にマイクのチェックがあります(「マイクの使用を許可」)。

(「5-minute」と書いてありますが、そんなにかからないかもしれません)

録音ボタン(マイクのマーク)を押して、画面に出ている英文を読みます。

読み上げるセンテンスは3つ出てきました(PHRASE 1~3)。

すべて録音し終わったら「Show my results(結果を見る)」を押します。

スコアが出ました。

「Fluency(流暢さ)」と「Pronunciation(発音)」ともに「Great!」と出てますが…これもちょっとにわかには信じがたい…

こんな感じで、レベルテストを受けられますが、「無料体験」では中身が多少違っているかもしれません。何卒ご了承ください。

無料体験」は▼こちら▼から1週間受けられます!気軽に挑戦してみてください♪

「無料体験」にはメールアドレスとクレジットカードの登録が必要ですが、体験期間終了前に「解約」すれば、受講料をチャージ(課金)されることはありません。

解約方法は「【画像解説】無料体験の解約方法」で確認できます。

「英語レベル診断テスト」は今の自分のレベルを見極め、ゴール(目標)までのルートを確認するためにもぜひ受けてみてください。

テスト結果の以外のレベルから始めてもOK!

とはいえ、レベル診断テストの結果に従わないといけないわけではありません。

テスト結果より上や下を選ぶことも可能です。

実際、私はテスト結果より少し下のレベルを学習したり、上のレベルに進んでから戻って復習したりもしています。

自習教材は、何回でも使い放題!(無料体験期間も!)

身についたと思うまで繰り返し学習できるよ

1回学習しただけで完璧に習得するのは難しいもの。

納得がいくまで、復習を繰り返せるのもEF English Liveの自習教材の良いところです。

\\無料体験1週間で教材を試してみよう!//

【EF English Live】自習教材の構成・進め方

それでは、EF English Liveの自習教材について説明していきましょう。

上述のとおり、EF English Liveには16段階のレベルがあります。

そして各レベルは4~6のUnitで構成されています。

さらに各Unit内に4つほどのレッスンがあり、各レッスン内にさらに1~6の学習内容があります。

学習内容は、文法、ボキャブラリー、表現、ファイナルテストなどになっています。

ややこしいですね…。実際の画像をお見せしましょう。

【EF English Live】自習教材・目標達成までの流れ

実際の教材画面がこちら。Level 6(初級)のUnit5、レッスン1が始まった画像です。

Unit5「ビジネスの提案」は【4つのレッスン+グループレッスン&プライベートレッスン】で構成されています。

左の「ビジネスの場面を説明する」(=レッスン1)から右の「目標」に向かって進行。

「ビジネスの場面を説明する」の下に並ぶ【1文法】から【5ファイナルテスト】までが、ひとつのレッスン単位で「レッスン1」です。

例:Level 6 Unit 5 レッスン1~4の流れ
  1. ビジネスの場面を説明する
  2. 可能性のある解決策を話し合う
  3. 提案をする
  4. 仕事上の提案を簡潔に書く

※グループレッスンとプライベートレッスンはオプション(=受講しなくても目標達成にたどりつけます)

Level 6のUnit 5のレッスン1「ビジネスの場面を説明する」は「1文法:不定詞節」でスタート!

最初の段階【1文法 不定詞節】を学習し終わると、以下のような画面になります。

【1文法:不定詞節】というところがグリーンに変わり、右端に「Perfect」と書かれているのが見えますね。

次の段階【2ボキャブラリー:ビジネスで使われる基礎的な語彙】を学習すると、また1段、グリーンに変わります。

こうしてレッスンの段階を1つ修了するごとに、グリーンの部分が増えていきます。

【5ファイナルテスト】まで修了すると、レッスン1「ビジネスの場面を説明する」が完了となり、次のレッスン「可能性のある解決策を話し合う」に進むことができます。

目標達成(=Unit修了)までに「グループレッスン」と「プライベートレッスン」もありますが、これは必修ではありません。

このようにして、各レッスンを学習し、4つめのレッスン「仕事上の提案を簡潔に書く」まで修了すれば、Level 6のUnit 5は達成されたことになります。

グループレッスンもプライベートレッスンも受講し、すべてのユニットを完了すると以下のような画面になります。(上の図とは別のレベルを受講した時の参考画像↓)

【EF English Live】4技能を伸ばせる豊富な自習教材

では次に、各段階の学習内容の例を見ていきましょう。

学習教材には以下のようなものがあります。

学習コンテンツ
  • ビデオ
  • ボキャブラリー・表現・文法
  • リスニング
  • 穴埋め問題
  • 発音練習
  • 応答シミュレーション etc…

 

いろいろな種類のタスクがあり、全てのスクショを貼るのは難しいのですが、学習コンテンツの一例をお見せします。

※教材の画像は、一部加工しています。

EF English Live自習教材【動画で「語彙・表現・発音」を学習】

EF English Liveの教材には、ハリウッド製作のビデオがあります。

ビデオは何度でも繰り返し見られます。

デフォルトは字幕なしですが、下のバーのところにある「SUB」という吹き出しマークをクリックすると、字幕付きでも見られるのが嬉しいポイント!

画面の右側に語彙やキーフレーズがピックアップされ、それだけを再生することも可能です。

EF English Live自習教材【文法や表現の説明】

ビデオを見た後、「次へ」を押して進むと、今回学習する文法や語彙、表現を解説したページが続きます。

画面の左側に英語、右側に日本語訳が表示され、英文はひとつずつ再生することができます。

ここではリスニングをしながら、文法や表現を学習。

EF English Live自習教材【リスニング問題】

次のステップでは、英文を聞いて、質問に答えます。

ここでも音声は繰り返し聴くことができます。

EF English Live自習教材【穴埋め問題(語彙)】

リスニングの他に、穴埋め問題などもあります。

パズル感覚で取り組めるタスクです。

EF English Live自習教材【発音練習】

EF English Liveの教材で私が特に素晴らしいなと思うことのひとつは、聴いたり読んだりするだけでなく、発話練習があること。

まず「お手本」の英文を聞きます(左側)。

その後、右側のマイクマークをクリックして、真似するように自分の発音を録音。

センテンス内の単語ごとに、発音がうまくできていればグリーン、いまいちな時はオレンジの判定が付きます。

自分の発音を聴くこともできます。お手本と比べてみると、違いが分かりやすいですね。

EF English Live自習教材【ライティング(一部添削付き!)】

EF English Liveでは、なんとライティングも学習できます(レベルやコースによって、ライティングがない場合もあります)。

しかもほぼ添削付き!(私が受講した中では、9割ほどは添削がありました)

まず課題・問題文を読みます。

右側のタブを引っ張る(クリックする)と解答を書き込む欄が出てきます。

タイピングしていくと、書いた単語数がカウントされます。

規定の単語数、書くと「送信」を押せるようになります。

不安な時は、模範解答を見ることも可能。

せっかくなので、模範解答を見たとしても、なるべく自分の言葉に書き換えるなどしてみましょう。

送信を押せば提出完了です。

提出から数日で、添削された英文が返ってきます。

フィードバックはメールで届くのがありがたい!

文法や語彙の選択などについてコメントがついてきます。

「VIEW」を押すと、EF English Live内の進捗状況からも先生のコメントと修正点が見られます。

レッスン内のすべてのタスクを終えると、完了画面が出ます。

こうしてひとつひとつのステップを踏んで、各レッスンを完了させます。

すべてのレッスンを終えると、ユニット完了となります。

ユニット画面に戻り、次のユニットのレッスンに進みましょう。

最後のユニットまで全てを完了すると以下の画像になります(例はLevel 8のUnit1~6を完了した画面)。

ひとつのレベル内のすべてのユニットを学習し終えると「レベルテスト」を受験することができます。

レベルテストを受験し、合格すると「修了証(Certificate)」を発行してもらえます。

下の画像は私がLevel 9(中級)を修了した時のもの。

先にLevel 10も受講し「ソーシャルスキル」のレベルテストも受けたので、左上のリストに「Level 10(中上級)」「ソーシャルスキル」も出ています。

EF English Liveの修了証は、LinkedInなどでシェアすることも可能。英語力のアピールになりますね。

自習した内容をネイティブ講師との会話で実践!だから身につく!

ご覧いただいたように、EF English Liveの教材は超盛りだくさんです。

カリキュラムに沿って、一歩ずつ進めていくから確実に身につきます。

他のオンライン英会話スクールだと、教材選びに迷って時間がかかってしまう私には、ホントにありがたい!!

でも、それだけじゃない!ネイティブの先生のレッスンもたっぷりあるの!

この教材だけでも素晴らしいのに、さらにグループレッスンが月30回、プライベートレッスンが月8回も受けられるのですから、かなりお得ですね。

特筆すべきは、この自習教材は「無料体験期間」の1週間も、好きなだけ取り組めるということ!

\\無料1週間、学習し放題!!//

無料で教材を体験してみてから、有料会員になるかどうか決めればいいので、気軽に試してみてください。

解約の仕方がわからないと不安な方は「【画像解説】無料体験の解約方法」をどうぞ。

無料の体験期間中に、グループレッスン45分×3回とプライベートレッスン(マンツーマン)20分×3回も受けられます!

ん??もしかして無料体験だけで、1万円の価値があるかも?!

メルアドとクレジットカードの登録は必要だけど、解約方法は簡単だから安心してね

EF English Liveは他にもいろいろ素敵なところがたくさんある英語スクールです。

もっと詳しく知りたい方は、「【EF English Liveレビュー】ネイティブ講師に習えて安いオンライン英会話|DMM英会話とも比較!」に書いていますので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました