顔が見えるオンライン英会話レッスンは悩むよね、すっぴんかメイクするか?「ラクな方でいいと思う!」

DMM英会話

オンラインレッスンの時、メイクするのかしないのか、気になる?私もです

「ほんとーに変わりますね~(笑)」

私はすっぴんとメイクした顔が、結構違います(いきなり告白)

以前、休日に(ノーメイクで)眼鏡屋さんに行って眼鏡を作った時、視力を測ってもらったりしながら、何かの拍子に

「私、すっぴんとメイクした時と、だいぶ顔が変わるんですよ~」

と言いました(というか自分では覚えてないのですが、言ったらしいです)。

1~2週間して、出来上がった眼鏡を受け取るため、仕事の後に(メイクした状態で)眼鏡屋さんに行くと、眼鏡屋さんのお姉さんがフィッティングをしてくれながら

「ほーんとーに変わりますね~♪」と朗らかに笑いました。

「こないだ、作りにいらした時、『私、メイクすると変わるんですよ』とおっしゃってたけど、こんなに違うとは思いませんでしたー(笑)

・・・(え。それ、言っちゃう?)

うすうす自分でも思ってたけどさ。

やっぱりそうか。他人様から見てもそうなのか。

「え?同じ人?」とは思われたくないの

なので、DMM英会話でレッスンを予約する時、ふと思うことがあります。

「この先生のレッスンを前回受けた時って、すっぴんだったっけ?」

もはや、すっぴんが恥ずかしいとは言いません。年も年ですし。ただ、同じ先生のレッスンを取って、スカイプが繋がった瞬間に

「ハーイ!・・・え?だれ?」

とは思われたくないのです。

今まで当ブログで何度も書いていますが、私はスカイプを録画して復習しています。

※注:DMM英会話では2019年3月頃よりスカイプを使用しなくなりました。DMM英会話独自のシステムを使用することになりました。こちらをご覧ください。

したがって自分の顔も見えるので、自分自身の「before→after」的ギャップは、よーっくわかっております。

ただね、先生に余計な疑念を抱いてほしくないの。「えーっと、こないだこの名前だった生徒は・・・あれ~?同じ人?」みたいな。

実は一度だけ、ありました。スカイプが繋がって挨拶する時に、若干、先生の様子がぎこちなかったことが。

「ハー・・・ん???」てね。

さすがにン十年もメイクをしていると、技術もそれなりにございます。

ええ。多少なりとも見栄えが良くなるように施しているわけですし、だからこそ「メイク=make-up」と呼ぶのですが、ぶっちゃけ・・・なんかめんどくさいよねー

ありのままでいいんじゃない?

以前のレッスンで、ふだんはすっぴんの先生が一度だけメイクをしていらした時がありました。

「あら、今日はちょっと違う?」と確かに最初、思いました。でもその程度。

自分が気にするほど相手は気にしないものかもしれないとも思います。

私「今日、綺麗ですね!」

先生「ありがとう!今日はメイクしてるの。ミーティングがあったから」

私「いつも綺麗ですけどね^^」

先生「Oh…Thank you*^^*」

 

過去記事:なんで復習が大事かって言うとね、見落とし(聞き落とし)があるからよ-TOEIC S&W対策としてのDMM英会話レッスン(26)

そうは言っても、まあやっぱり気にはなりますね。

なので私は、あえてなるべくノーメイクの時にレッスンを受けるようにしています。

なぜならその方がラクだから

「毎日続ける」だけで、すでに多少なりともプレッシャーがあります。

そこにさらに心理的負荷をかけるのは自らハードルを上げているようなものです。だって

「自分が思うほど他人は気にしていない」

うん。たぶん。

マッチングアプリじゃないんだし~。

相手を不快にさせるほど身だしなみが整っていないのは論外ですが、ありのままの自分でいいじゃない?と私は今のところ思っています。

タイトルとURLをコピーしました