オンライン英会話を始める自信がない方へ-まずはNHKラジオ講座を聞いてみて

NHK語学講座

オンライン英会話はハードルが高いなぁと思う方へ-NHKは聞いてみた?

当ブログではDMM英会話スカイプオンラインでの体験を多くシェアしていますが、

「やってみたいけど、いきなり外国人の先生と話すのは自信がない」

と迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

「オンラインレッスンは(気持ち的にも費用的にも時間的にも)

まだちょっとハードルが高い・・・」

という方におススメしたいのが、NHKラジオ講座です。

NHKラジオ英語講座はいつでも始められる

NHKの英語講座は幅広く様々なレベルの番組があります。

まずはテキストなしで大丈夫!

試しにサクッと聞いてみてはいかがでしょう。

無料で番組が聞けるアプリもありますよ。

NHKのラジオ語学講座には、

  • 4月から翌年3月まで1年間の講座
  • 前期4月から9月までの半年間と後期10月から翌年3月までの半年間に分かれている講座

があります。

(3ヶ月の講座が開講する場合もありますが、今現在は3ヶ月の講座はなく、2019年度4月からも3ヶ月間の講座の予定はないようです)

どちらも、どこから始めても問題ありません。

4月あるいは10月まで待つ必要はないのです。

思い立ったが吉日。

ちょっとでもその気になったら始めてみましょう。

どれをやったらいいの?-レベルに迷ったら英語力測定テストを受けてみよう

どの講座が自分のレベルに合うのか分からないという方は、NHKテキストサイトに英語力測定テストを受けてみましょう

基礎編

応用編

の2つのテストがあり、それぞれ

  • 文法
  • 会話・表現
  • リスニング

各5問計15問あります(↓画像はスクリーンショット。クリックしてもジャンプしません。テストのサイトに行くには下記URLをどうぞ)。

英語力測定テスト2019 | NHK出版
英語力測定テスト2019。あなたの英語力を測定して、ぴったりの講座をご案内します。所要時間は15分。いますぐチェック!

結果は、

  • 点数
  • CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に基づいたA1からC2のレベル

で表示されます。

レベル一覧はこちらです。

試しにNHK英語講座のラジオストリーミングを聞いてみよう

自分の現在のレベルがわかったら、該当する番組をラジオストリーミングで聞いてみましょう。「ラジオ英会話」のストリーミング

ラジオストリーミングでは前週の放送分が何度でも繰り返し聞けます(毎週月曜日の10時から1週間掲載されます)。

無料アプリもあり、パソコンやスマホ等でも聞くことができます。

ストリーミングを聞いてみて、良さそうだなと思ったら、テキストを買ってきましょう

もちろん無しでもOKですが、テキストがあった方が理解が深まり、記憶も定着しやすいのは確か

英語講座のテキストは毎月14日に発売で、ワンコインで買えます(本体450円:2019年3月現在)。

本屋さんで中を確かめてからでもいいと思いますよ。

おススメの講座は・・・ひとつに絞れません!

どれもおススメで、実際、私は毎月テキスト買っているのが4、5講座、テキストなしで聞くのが2、3講座あります(前期後期で変わったり、時間が取れる時だけ聞く講座などがあり、一定しません)

しいて言うなら、うーん…

  • ラジオ英会話
  • 実践ビジネス英語
  • 基礎英語3

でしょうか。

それぞれの講座を、近いレベルや関連性がある他の番組とともにご紹介します。

ラジオ英会話

ラジオ英会話(週5日)は、2018年度から講師が遠山顕先生から大西泰斗先生にバトンタッチ。

2018年度は文法をテーマに基本的な表現方法を学びました。

クリス・マクベイさんのイギリス英語と、秋乃ローザさんのアメリカ英語を聞くことができます。

2019年度も引き続き大西先生で、「幅広く総合的な英語力を養う講座」となっています。

 

遠山先生の遠山顕の英会話楽習(週3日)でも日常生活で使う会話表現を学べます。

こちらはジェフ・マニングさんのアメリカ英語と、キャロリン・ミラーさんのカナダ英語です。

文法や英会話リテラシー、英語の歌のコーナーもありますよ。

関連記事:2019年度NHK「ラジオ英会話」で英語のネイティブ感覚を身に着けよう

スポンサーリンク

実践ビジネス英語

実践ビジネス英語(週3日)は、NHKラジオ講座の中でもトップレベルの難易度。講師はNHK英語ラジオ講座で30年以上講師を務めておられる杉田敏先生です。

この講座の内容がテキストなしで、パートナーのHeather Howardさんの解説も含めすべて問題なく理解できるようなら、NHKラジオ講座を「卒業」していいレベルかもしれません。

「ビジネス英語」となっていますが、舞台はニューヨークのオフィス。同僚たちの会話です。

この講座のレベルが身につけば、今まさに世間で話題になっていることについて英語でネイティブと語ることができるようになるでしょう。

例えば過去にはGentrificationやThe tiny-house movement、Ecotourtismなどが取り上げられました。

関連記事:NHKラジオ英語講座「実践ビジネス英語」はC1レベル対象で最強

 

一方、交渉やプレゼンテーション、会議など、実際のビジネスに関わる、様々な場面に使える言い回しを学びたいときは入門ビジネス英語(週3日)がおススメです。

長年海外勤務を経験された柴田真一先生から、ソフトだけれど確固とした自信を感じさせる、ビジネスマンに必要な英語表現が学べると思います。

関連記事:2019年度NHKラジオ講座‐入門ビジネス英語2016年度の再放送

また、高校生からはじめる「現代英語」(週2日)は、伊藤サム先生反訳トレーニングが効果絶大!

取り上げられるニュースも興味深いものが揃っています(私はこの講座で初めて知ったニュースもたくさんあります)。

学校では習わなかったような、世界で実際に使われている英語を学べます。

関連記事:2019年度NHKラジオ講座・高校生からはじめる「現代英語」のすすめ

基礎英語3

基礎英語3(週5日)は中学3年生レベルと謳われていますが、なかなかどうして.

もしこの番組をテキストなしですべて聞き取れて、問題にもすらすら答えられるようなら、オンライン英会話でも、外国人の先生との会話を楽しめると思います。基礎を侮ってはいけません

同様にエンジョイシンプルイングリッシュ(週5日)や英会話タイムトライアル(週5日)も、CEFRのA~B1レベルとなっていますが、もしテキストなしですべて理解し、クイズ(ストリーミングにあります)や問題にも即答できるなら、ぜひオンラインレッスンで英会話練習を始めるべきです。

関連記事:やり直し英語・リスニング基礎と発話トレーニングにお勧め!2つのNHKラジオ英語講座2019年度

ラジオ英語番組の活用法は聴くだけじゃない―シャドウイング・ディクテーションなどアウトプットのトレーニング

NHKの各講座でここ数年、「聞く読む」だけでなく、自分から発話できるトレーニングが増えてきているのを実感します。

どの講座でも美しい英語ネイティブの発音が聞けますし、工夫次第でシャドウイングや暗誦、ディクテーションなど、さらに活用することもできます。

私も以前は、ラジオ英会話や実践ビジネス英語の英語部分をノートに書き写したりしていたことがあります.

(自分で書いてみるのはおススメです。スペリングはもちろん、冠詞・前置詞の使い方など、自分で書いて初めて「そうなんだ!」と気づくこともあります)

実践ビジネス英語を聞き始めた頃は、何を言っているのかほとんど分からず、ビニェットが長く感じたものです・・・。でも最近は、Heatherさんの説明もだいぶ分かるようになってきました。

スポンサーリンク

ラジオ講座の聴講を習慣化するコツ

ラジオ講座はいつでも始められて、掛かる費用はテキスト代だけ

放送時間にラジオで聞かなくても、PCやスマホで聞けるストリーミングがありますから、「ながら聞き」から気軽に始めてみてはいかがでしょう。

毎日やることとリンクさせると習慣化しやすいですよ。

例えば朝食の準備や、メイクをしている時間は、毎朝聞くとか。

私はキッチンにいる時やアイロンがけの時、身支度を整えながらなど、繰り返し聞いています。

と、ここまでいろいろ言っておきながら、私の場合は、現在ほぼ聞き流しになってしまっています。

せっかく買ったテキストをちゃんと読まなかったりするので、もっと集中して聞く時間も作っていかないと、もったいないなーと思っているところ。

少しずつできることから始めて、英語を生活の中に組み込んでしまいましょう。

NHKラジオ講座である程度、準備運動が出来たら、いざオンライン英会話へ!

実際に英語で会話してみましょう!

毎日、英語で会話することによって、確実に力がつきますよ。

タイトルとURLをコピーしました