TOEIC S&Wスピーキングテスト音読Read a Text Aloud答え方のコツ‐DMM英会話でTOEIC SW対策

TOEIC S&W

TOEICスピーキングライティング(S&W)テストは英語を話す力と書く力を測るテストです。

TOEIC S&W受験に備え、どんなことを勉強したらいいのでしょう。

私はこれまでTOEIC S&Wテストを4回受けたことがあり、2019年2月にはスピーキング140点、ライティング190点を取りました。

まだまだ私も練習が必要ですが、受験前の勉強や、受けてみた経験から、答え方のコツ・高スコアのポイントをまとめていきます。

この記事では、TOEICスピーキングテストの最初のパート「音読問題」についてお話しします。

スポンサーリンク

DMM英会話オンライン 35回目のレッスン

DMM英会話オンラインレッスンのプラスネイティブプランで、TOEIC Speakingテストの練習をしています。

『TOEIC スピーキングリアル模試』という韓国の出版社が出している教材を、1レッスンで1つずつやっていき、今日のレッスンでLesson 30までの全てが一応終わりました。

日本語版はこちらです。

※2020年3月14日追記:残念ながら、絶版になってしまったらしく出版元コスモピアのオンラインショップでも購入できなくなっています。下▼のリンクでも新品の在庫がなく、「商品が見つかりませんでした」と表示されることがありますので何卒ご了承ください。Amazonではまだ購入できるようです。
かなり手ごたえアリです!

1回分の教材を25分のレッスン内に消化しきれなかった時もあり、やり残しはところどころにあるのですが、最初の頃に比べると「音読問題」や「応答問題」、「意見を述べる問題」は何とか答えられるようになったと思います。

「写真描写」もコツがだんだんわかってきました。

一方、やはり「解決策を提案する問題」は難しいなと思います。

TOEICスピーキングテスト音読問題Read a Text Aloud 答え方のコツ・高スコアのポイント

本番まで1週間程度になりましたので、復習を兼ねて、今日からそれぞれのQuestionごとに気を付ける点をまとめてみたいと思います。

Lesson 30までやってみて、先生方にアドバイスしていただいた内容や公式ガイドから、コツやポイントを挙げてみます。

最初のパート「音読問題」は、画面に表示された英文を音読する問題です。

45秒の準備時間があり、制限時間は45秒。

公式ガイド(2012年4月15日発行)に載っているポイントは以下のような点です。

1. 英語のネイティブスピーカーにも、英語に堪能なノンネイティブスピーカーにも分かりやすく英文を読めるか
2. 英語らしい発音とリズムで読めるか

そして高スコアの条件には以下の記載があります。

1.わかりやすい発音

2.自然なイントネーション・アクセント 言葉が明瞭で、英語でアナウンスをしているように聞こえることが大切です。

準備時間でやること、気を付けること

  • 声に出して読んでみる(練習の時から声を出しましょう。遠慮はいりません)
  • 発音が難しそうな単語を確認する
  • どこで区切るか、意味のかたまりを確認する
  • イントネーション、アクセントを置く場所などを考える

そして、解答する時に気を付ける点は以下のとおりです。

  • アナウンサーになったつもりで、緩急をつけて読む
  • 意味のまとまりごとに区切って読む
  • 意味上、重要な語句や、強調したい単語を、強くゆっくりめに読む
  • LとRの発音に気を付け、複数形や三人称単数の“s”、過去形の“-d/-ed”も落とさないよう気を付けて読む 例:galleryやreallyなどのLとR, tickets, provides, appearances, delayedなどの語末の音をきちんと発音する
  • イントネーションやアクセントに気を付け、上げ調子で読むところと下げ調子で読むところを意識する
  • 時間は意外に余裕があるので、慌てず、落ち着いて読む
  • 英語らしいリズムになるようにする
  • 口は大きめに動かして、はっきり発音する
  • 読み間違えても慌てず、読み直せばOK

最初の頃は、焦ってしまって息継ぎがうまくできなかったのですが、急いで読まなくても大丈夫とわかってからは、読みながらでも、ちゃんと呼吸できるようになりました(笑)。

1回だけ、TOEIC SWを受けたことがあるのですが、LRと違い、SWは各自準備ができた人から始めるので、開始時間がひとりひとり違います。

したがって、自分が始める時には、すでにヘッドホンを付けて話し始めている人がいたり、自分が考えている準備時間に他の人が話していたりもします。

そう、結構、騒がしいんです。

中には本当に自信たっぷりに大きな声で答えている人もいます。

そういう他の人の声や気配に圧倒されないよう、集中するメンタルも必要ですね。

大丈夫、先生たちが褒めてくれたから!(と自分に言い聞かせます)

TOEIC S&Wテスト対策については、TOEIC S&Wスピーキング・ライティングテスト対策まとめ【試験前の勉強のしかた・高スコアを取れる答え方のコツ】でもまとめていますので、よろしかったらご覧ください。

また上述のとおりDMM英会話で教材として使ったのは、韓国タラグォン社の「TOEICスピーキングテスト リアル模試」です。←クリックするとDMM英会話の教材ページが開きます。

レッスン1と2は、教材の内容も公開されていますよ。

パートごとの答え方のコツは以下の記事もどうぞご覧ください。

TOEIC S&Wテスト・2番目のパート「写真描写問題」の答え方のコツはこちら▼

 

TOEIC S&Wテスト・3番目のパート「応答問題」答え方のコツはこちら▼

 

TOEIC S&Wテスト・4番目のパート「提示された情報に基づく応答問題」答え方のコツはこちら▼

 

TOEIC S&Wテスト・5番目のパート「解決策を提案する問題」答え方のコツはこちら▼

 

TOEIC S&Wテスト・6番目のパート「意見を述べる問題」答え方のコツはこちら▼

 

TOEIC S&Wテスト・ライティングパート答え方のコツはこちら▼

 

TOEIC S&Wテストを受験した体験レポも書いています▼

では!

使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
タイトルとURLをコピーしました