TOEIC S&Wテスト「解決策を提案する問題」Propose a Solution答え方のコツ‐DMM英会話で対策

TOEIC S&W

TOEICスピーキングテスト解決策を提案する Propose a Solution答え方のコツ・高スコアのポイント

TOEIC SWに向けて、DMM英会話のプラスネイティブプランで1ヶ月ほどSpeakingの練習をしてきました。

ひととおりSpeakingリアル模試の教材が終わったので、先生からのアドバイスや公式ガイド等から、各Questionごとの答え方、取り組み方をまとめています。

 

メッセージを聴き、解決策や提案を示す問題です。

メッセージでは、状況と問題点が提示され、その苦情や依頼に即座に対応すべく、相手の留守番電話にメッセージを残すという設定です。

メッセージを聞いてから、30秒間準備し、60秒で答えます。

2019年3月22日追記

注:この問題は以前は録音メッセージでしたが、最近は「会議の場で意見を求められる」など別のパターンが出てきているようです。

すなわち録音されたメッセージを聞いて折り返し電話をするという設定ではなく、複数の話者が何か問題について話しているのを聞き、それに対して意見や解決策を求められるというパターンなどです。

このタイプの問題では前述および後述の最初と最後の定番の言い回しは使えません

公式ガイドに載っているポイントは以下のような点です。

1.電話をかけている相手を踏まえ、それにふさわしい声のトーンで話しているか。

2.問題点や相手の要求を理解し、適切な解決策を示しているか。

3.仕事の場面にふさわしい、的を射た有益なコミュニケーションができるか。

(まじか・・・)

そして・・・、あれ?「高スコアのポイント」が公式ガイド(2012年4月15日発行版)に載っていません・・・(他の設問については、すべて「高スコアのポイント」という欄があるのですが)

採点のポイントは以下の7つが挙げられています。

  1. 発音
  2. イントネーション・アクセント
  3. 文法
  4. 語彙
  5. 一貫性
  6. 内容の妥当性
  7. 内容の完成度

注意点としては、

問題点と解決策の2点を回答に含める。

とあります。

つまり、メッセージの内容を理解し、要約復唱するということですね。すなわち、リスニングができないと答えられません

これが、私がこの問題を苦手とする理由です。

公式ガイドには「資料を見て答える問題もある」とありますが、目で確認できるものは何もないと思っていた方がいいでしょう。

DMM英会話のレッスンで習った、この問題に答える際の必須項目は以下のようなことです。

  • 自分(メッセージの受け手)と相手(メッセージを残した人)の名前を、最初に言う。 例:Hi, Gale. This is John. I’m returning your voice message.
  • 相手の言った問題点を要約してリピートする。
  • 解決策を提案する。できれば2つ。
  • 自分の連絡先(電話番号)を言って、クロージングする。

 

少なくとも、メッセージ冒頭の、名前を名乗る部分は聞き取れるようにしないといけません(メッセージの最後に、もう一度自分の名前を言ってくれる場合があるので、もし最初にキャッチできなかったら、最後に望みをかけましょう)

TOEICでは、L&RでもS&Wでも、メモは一切禁止されています。(ハードルが高くなります・・・)

2019年7月追記:TOEIC S&Wではメモを取ることが許可されました

L&Rは変わらずメモ禁止のようです。くわしくはこちらのPDFをご覧ください。

なおS&Wテストでは時計の使用が禁止になったとのことです)

問題音声中に話し掛けてくる相手の名前はしっかり憶えておきましょう。

そして、もし問題点が聞き取れたら、それに対して解決策を提案しますが、何も浮かばなければ、「もっと情報をください」というような返答でも、はっきりと口に出せれば、採点スケールがゼロになることはないと思います。

また、公式ガイドには、「メッセージで使われたものとほとんど同じ語句を繰り返しているにすぎないので、採点スケール2となります」という記載もあるので、ただ聞き取れたことをオウム返しにするだけでは、高スコアとはならないようです(厳しい)。

一方、多少の文法的ミスは、全体的に自信のある様子で答えることでカバーできるようです。

繰り返しになりますが、この問題のテーマは、

「メッセージを残した人が抱えている問題を理解する」ことと

その問題への対処法を提案する」ことです。

  • 話し手が何を求めているのか、どんなことに困っているのか
  • 相手と自分はどんな立場なのか、それにふさわしい話し方はどんなものか
  • 自分に求められているのはどんなことか

これらを、ビジネスの現場でも日常でも、日ごろから意識することで、練習ができそうですね。

 

TOEIC S&Wテスト対策については、TOEIC S&Wスピーキング・ライティングテスト対策まとめ【試験前の勉強のしかた・高スコアを取れる答え方のコツ】でもまとめていますので、よろしかったらご覧ください。

またDMM英会話で教材として使ったのは、韓国タラグォン社の「TOEICスピーキングテスト リアル模試」です。

日本版はコスモピアから出版されているようです。

TOEIC S&Wテストのパートごとの答え方のコツは以下の記事もどうぞご覧ください。

TOEIC S&Wテスト音読問題の答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト写真描写問題・答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト意見を述べる問題・答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト提示された情報に基づく応答問題・答え方のコツ

TOEIC S&Wテストライティングパート答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト受験体験レポ

では!

タイトルとURLをコピーしました