DMM英会話は効果があるのか?答えは「自分次第!」効果を最大化するコツはある!

DMM英会話

DMM英会話をやったら、英語をしゃべれるようになるの?

その答えは、あなた次第です!

DMM英会話|世界とつながるオンライン英会話

DMM英会話を含め、これからオンライン英会話のレッスンを受け始めようかどうしようか迷っている方が一番気になるのは

「効果があるの?」

「話せるようになるの?」

ということだ思います。

その問いに、ズバリお答えしましょう。

それはあなた次第です。

いきなり身も蓋もないことを申し上げますが、これは、どの学習方法でも言えることすね。

取り組むあなたの姿勢次第なんです。

1日25分、なんとなくレッスンを受けているだけでは、おそらく期待しているほどの効果は得られないでしょう。

というか

そもそもあなたのイメージする「効果」とは何ですか?

海外旅行で不自由しない英会話力でしょうか。

仕事でバリバリに他国のビジネスパーソンとわたりあうことですか。

それとも外国人の友達とスムーズに会話すること?映画やドラマを字幕なしで見ることでしょうか。

まずそこをくっきりとイメージしてみましょう。

英語と日本語の隔たりは大きい!だから習得が難しい

ここで残念なお知らせがあります。

「日本人が英語を習得するのは、難しい」という情報です。

ご存じのとおり、日本語と英語は、言語としてのファミリーがまったく違います。

そのためスペイン語やフランス語を母語とする人たちが英語を習うのに比べ、日本語を母語とする私たちが英語を習得するには、余計に時間がかかります。

James Vardaman氏の「日本人の英語勉強法」という本にこんなデータが載っていました。

アメリカ合衆国外交官が赴任先の言語を習得するのにかかるとされる時間は、5段階に分類されています。

そして日本語は最高難易度のレベルV

英語ネイティブが日本語習得に必要な時間はなんと88週間2200時間!とされています。

イタリア語、スペイン語なら24-30 週 (600-750 class hours)で済むのに。

アメリカ合衆国国務省HPの語学訓練ページでも日本語は

「Super hard language(超難しい言語)」

とあります(class hourが何分かは書いてありませんが、本記事では仮に1時間としています)。

いわゆるエリートとされる人たちでさえ、赴任前に業務に支障のないレベルに到達するには、1週間に25時間勉強して約1年半かかるのです。

1週間25時間というと土日は休むとして週5日だと毎日5時間!

週7日勉強するなら毎日3時間半!!

もちろんこれは英語ネイティブが日本語を習得する場合ですが、日本人が英語を習得する際の難易度の目安にもなり、いかに時間がかかるか、いかに困難であるかはご理解いただけると思います。

2200時間…。つまり132000分。

ちなみにDMM英会話は1レッスン25分ですから5280回…。

1日1回コースだと、毎日やっても14年以上という計算になります(よね?)。

うんざりしましたか? ええ、私も、です^^;

でも大丈夫、今度は良いお知らせです。

スポンサーリンク

ゼロからのスタート?いいえ、違います

ではこれから英語を話せるようになりたい人は、0時間からカウントし始めて2200時間かけないといけないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

なぜなら、私たちはすでに学校教育で3~10年、英語の授業を受けているから!

ゼロからのスタートではないのです。

やったね!

上記の外交官の方々の学習は、おそらく「ひらがなカタカナ」を覚えるところからのスタートだと思うんです。

そこへ行くと、これから英会話をやりたいなーと思っている日本人で、アルファベットをABCから覚えるというケースはあまりないと思います。

それどころか、みなさん、「Hello」も「Yes/No」も「私=I、あなた=You」も、すでにご存じですよね。

そう、私たちにはすでに「下地」ができているのです。

わーい!いきなりステージを1つ2つ、飛ばして上に行ける感じ!

 

しかしそれだけ学校で授業を受けたのに、どうして話せないのでしょう?

答えは単純です。

話す練習をしていないから。

つまり話せるようになるためには、話す練習をすればいいのです。

「効果」=「なりたい姿」に近づくのためのステップ洗い出し

ではどのように練習すればいいのでしょう?

ここで先ほどの問い

「あなたがイメージする『英会話レッスンの効果』とは?」

を思い出してください。

「効果があった」が実際に意味するところは「なりたい状態に、より近づけた!」

ですよね?

英会話を練習することによって、どうなりたいのか。まずそこをはっきりさせましょう。

それによって取る対策も変わってきます。

もちろん「なりたい姿」は1つに限りません。欲張っていいんです。

ここではとりあえず「海外旅行を自由に楽しめるようになる」だと仮定しましょう。

その内容を細分化すると、ざっくり以下のようなことが考えられます。

  1. 旅行関連の語彙・フレーズを知っている。
  2. 実際の場面でそれらを自分の口から出して、使えるようになる。
  3. ガイドや現地の人の話が理解できるようになる。
  4. 旅行中に起こり得るタスク(道を訊く、切符を買う、予約をする、キャンセルするetc)を英語で解決できるようになる。
  5. 現地で出会った人との会話を楽しむ。

これらをスキルとして身につけるために必要なのは、どんなことでしょう。

  • 旅行場面で出てきそうな単語やフレーズの習得
  • 日常会話で使う単語、表現、定番の言い回しを覚える
  • 人に何かを尋ねる時の言い方を知る
  • リスニングを鍛える

まだありそうですが、まずはこのあたりを目指しましょうか。

さて、もしDMM英会話で、これらの目標を達成するためのレッスンを受けるとすると、役立ちそうな教材には以下のようなものが用意されています(2019年5月時点)。

※なお教材は会員以外にも公開されていますので、ぜひこちらからご覧ください。

  • 会話
  • 旅行と文化
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • 出版社教材「Passport」

発話を鍛えるという意味では、出版社教材のベストセラー、森沢洋介さんの「瞬間英作文」も「出版社教材」に入っていますので、こちらを選択するのもいいかもしれません。

さあこれで、目標と、それに向かってまず取り組むべきタスク・教材がはっきりしました。

次は、DMM英会話でレッスンをする際の心構えです。

DMM英会話レッスンの効果を最大化するコツ

私がおススメするレッスン最大化のコツは以下の通りです。

  1. 自分で教材を選ぶ
  2. 予習
  3. 復習
  4. 自分の目的に合った先生・相性の良い先生を選ぶ

1は、もう大丈夫ですね。上記でピックアップした中から選んでいけばOKです。

ちなみに、まず1つの教材を選んで、頭からしらみつぶしにするのがおススメです。

やり終えた時、達成感が得られますし、レッスン予約の度に「次は何をやろう」と考える手間が省けます。

 

2は、予習です。選んだ教材には、レッスン前に目を通しましょう。

例えば単語のチェックなど、自分ひとりでも学習できる部分はやっておきます

レッスンは25分しかないのです。効率良くいきましょう。

できれば先生に質問したいこと、想定問答なども考えておくとさらに充実します。

 

3の復習については、録画をお勧めします。

スカイプを使わなくなった今、私はBandicam[バンディカム]という録画ソフトを使っています。

編集ソフトはこちらです:無劣化動画カット&結合も動画変換もできる動画編集ソフトBandicut

有料版もありますが、とりあえず無料版を使ってみて、使い勝手が良いようなら有料に切り替えでいいと思います。

(無料版は10分までしか連続録画できないので、レッスン終了後、編集ソフトを使用して1本につなげます)





録画を見直すと、当然ながら、自分の発音も聴くことになります。

自分の英語を聴くのは最初はなかなかキツいものがありますが(私はそうでした 汗)客観的に改善点を知るためにも有効です。

また先生の英語も、繰り返し聴けますし、さらに時間とやる気さえあればディクテーションやシャドウイングも可能です。

関連過去記事(スカイプ時代):Skypeスカイプ録画で復習-DMM英会話でTOEIC SW対策レッスン(12)

4の「自分の目的に合った先生・相性の良い先生を選ぶ」については、ある程度レッスン回数をこなさないと分からない部分もあるかもしれません。

目的に合った先生を探すには、検索も利用しましょう。

検索窓に、例えば「旅行」と入れると、プロフィールにtravellingを入れている先生がヒットします。

検索窓の上の「特徴」からさらに絞り込んでもいいですね。

ちなみに私はプラスネイティブプランを受講しているので、ネイティブ講師を選び、さらに今のところはアメリカ出身の先生のレッスンを受けたいので、国籍も「アメリカ」を選択しています。

このあたりのことは過去記事に書いています:ネイティブ講師にこだわる私の理由-DMM英会話でTOEIC SW対策レッスン(7)

自分と相性の良い先生については、ごめんなさい、やはりこれも回数をこなすしかありません。

他の受講生のレビューや、先生の自己紹介ビデオ等を手掛かりにしながら、良さそうな先生のレッスンを受けてみてください。ただ注意点が2つあります。

  • レビューを鵜呑みにしない
  • 1回だけで判断しない

レビューはまさに参考程度にし、実際に受けてみて判断しましょう。

他の受講生が絶賛している先生がイマイチだったり、逆にかなりネガティブなコメントが書かれている先生が意外によかったりということが何度かありました。

あまりに酷評ばかりが続いている先生は、私もさすがに避けますが…^^;1回25分は、貴重ですから。

そして同じ先生でも、1回目と2回目の感じが違うことがあります。

最初は身構えた雰囲気だったのがほぐれてくるという良い方向に変わる先生もいらっしゃいますし、逆に回数を重ねるとだんだん緊張感がなくなってくる先生もたまにいらっしゃいます。

またその日の気分によって、

「今日はテンション高めの先生と話す元気はないから静かな先生にしよう」

とか、

「がっつり議論できる先生にしよう」

とか、選べるようにもなってきますよ。

さあ、ここまで、「DMM英会話は効果があるのか?」について、お話してきましたが、確かめるのはあなた自身にしかできません

まずは、無料体験レッスンを受けてみるのをお勧めします。

私の場合は、上述のとおり、ネイティブ講師のレッスンを受けたかったので、2000円のチケットを購入して2回体験レッスンを受けた後、受講を始めました。

注:繰り返しますが、無料体験レッスンではネイティブ講師のレッスンは受講できません。2000円かかりますが、その後入会するとキャッシュバックされるので、実質無料となります。

過去記事:DMM英会話の半額キャンペーン、利用してみた-オンライン英会話再開

まとめ

●オンライン英会話に効果があるのかどうか、それはあなたの取り組み方次第です。

そして効果を最大限にできるのもあなただけなのです。

 

●英語は日本語と共通点の少ない言語なので、習得は容易ではありません。でも私たちはすでに学校教育で英語の基礎を身につけています

これはかなりのアドバンテージ、必要以上にひるまず、行動を起こしましょう。

 

どんな「効果」を期待するのか、その中身をもう一度はっきりさせましょう。

そしてその中身はどんなパーツで出来ているか

それを手に入れるには、どんな教材で何をどう学習をすればいいか

を考えます。

DMM英会話は教材が豊富ですから、教材ページを眺めてみるだけでも良い刺激と勉強になりますよ。

 

●予習、復習をすると最大限レッスンを活かすことができます。

良い先生との出会いがあればレッスンはより楽しいものに。

DMM英会話の先生は、私が受けた範囲ではお人柄の良い方が多いと感じています。

あなたにも良い出会いがありますように。

タイトルとURLをコピーしました