DMM英会話の半額キャンペーンを利用してみた-オンライン英会話レッスン再開!

DMM英会話

2019年の目標は「英語!」

新しい年が始まって、自分の持つ課題に対して「今年こそは!」と決意を新たにしている方も大勢いらっしゃると思います。

私もいくつか目標がありそのうちの一つが、英語です。

TOEIC L&Rのスコアこそ、2014年以降は毎年800点以上を取っているものの、話すとなると思うようにいきません。

そんな私が、「英語を話す練習」のためにDMM英会話のレッスンを受講し始めたことについて書いてみます。

語学習得に必要なのは「練習」

日本の英語教育、特に昭和に学校教育を受けた世代は、授業では読むことが中心でした。

私もご多分に漏れず、読むことが4技能のうち一番マシです。

なによりReadingとWriting(書き言葉)は、たいていの場合、途中で辞書を引くこともできますし、時間をかけて自分のペースでできます。

でも、「話す聴く」(話し言葉)となると、即座に反応することが求められますね。

おまけに私は、聴力に少し難ありで、日本語でも人の話を聴き取るのが苦手です(日本語のテレビ番組も字幕ありで見るくらい)。加えて年のせいか(苦笑)日本語でも臨機応変に受け答えすることが年々難しくなっています

それなのに学校教育中もその後も、英語で「話す」訓練はほとんど受けたことがなく、したがって、「読解」に比べると圧倒的に「会話能力」が足りません。

来年2020年には、オリンピックパラリンピック東京開催も控え、日本を訪れる外国人旅行客はますます増えているこのごろ。

道に迷った観光客の皆様に「大丈夫ですか?」と声を掛けるも、結局、思うように道案内ができなかったということが何度かありました。

また、私の目標のひとつは、「旅をしながら仕事をする」。

なので、世界中の人々とコミュニケーションを取るツールである語学は、目標達成のために不可欠です。

インターネットで情報収集するにも、英語力は高いに越したことはありません。

「読み書き」だけでなく、「会話」にも取り組むことで、当然、包括的に英語力を高めることができます。

そんなわけで、私は、2017年11月頃から、英語の「読み書き」だけでなく「話す聴く」ことにも少しずつ取り組み始めたのです。

語学学習で一番大切なのは、少しずつでも毎日継続して取り組むことですが、これが一番難しいところでもあります。

なんとか「聴く」ことは習慣にできても、「話す」ことは相手がいないとできません。

(独り言でももちろん、何もしないよりはいいのでしょうが、楽しくないでしょう。少なくとも私はそうです)

そこで、英会話学校等で話す練習をすることが必要になります。

 

そう、練習なのです。勉強ではなく。

 

しかし、英会話学校の学費は、高い(私にとって)。

しかも、学校まで行かなければいけません(着替えて化粧して電車に乗って・・・)。

それが大きな障壁となって、教室に集まって授業を受けるタイプの英会話学校にはいまだに行ってみたことがありません。

その代わりに、選んだのが、オンライン英会話スクールのDMM英会話です。

「話す聴く」に取り組み始めた2017年11月頃、何校か体験レッスンを受講。

その結果、一度は24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブに決定、計9ヶ月ほどお世話になりました。しかし諸事情により、2018年12月末でいったんお休みすることに。

その後、年が明けてみると、複数のオンライン英会話スクールで、入会キャンペーンをやっているではないですか!(やっぱり年の初めはみなさん、意欲も高まっていますから^^;)これを利用しない手はない!

数あるキャンペーンの中でも、DMM英会話では、1/15まで1/31までそう、明日ですよ。2019年1月17日現在、このキャンペーンは期間延長されています。迷ってる方、急いで!)の申込で、なんと初月が50%オフになる!

しばらく悩んだものの、昨日1/13(つまり10日ばかり逡巡したということですね)やっとお試しレッスンを受けてみました。

私の場合、やはりネイティブの先生のレッスンを受けたいというこだわりがあるのですが(後日、その理由を「ネイティブ講師にこだわる私の理由-DMM英会話でTOEIC SW対策レッスン(7)」に書きました)、DMM英会話の場合、プラスネイティブプランの体験レッスンは無料ではありません

2000円で25分のレッスンを2回受けることができ、その後7日以内に有料コースを申し込めば、その2000円はキャッシュバックされます。

で。

結論を言うと、昨日のうちに2回のレッスンを受け、今日、1ヶ月のプラスネイティブプランを申し込みました。

通常15800円/月が50%オフキャンペーンで7900円/月

そして昨日の体験レッスン前に支払った2000円がキャッシュバック(というか割引)されました。

さらにうれしいことに、体験レッスンを受けた後、本プランに申し込みしたので、3回分のチケットがもらえたのです!

(体験レッスンを申し込んだ後に

「3日以内に本コースに申し込めば3枚『プラスレッスンチケット』をプレゼント!」

というメッセージは出たのですが、このチケットで受講できるのは非ネイティブ講師のレッスンだけと勘違いしていました。

しかし、体験レッスンがネイティブコースだったためネイティブ講師のレッスンを受けられる『プラスネイティブチケット』を3枚頂けたのです)

私は、どうしても先生選びに時間がかかってしまうのですが(自己紹介Youtubeを延々と見ていたりする・・・)DMM英会話の場合、ぼーっとしてるとどんどん「予約済」になって埋まっていってしまいます。

短いスパンで予約する人が多いということでしょうか。

DMM英会話の嬉しい所は(今のところの印象では)

レッスン15分前まで予約することができ、30分前までキャンセルできる

ことですね。

(この点、例えば、EF English liveは1、2日前までに予約しなければいけないことが多く、しかも24時間前以降にキャンセルするとチケットが消化されてしまいます)

昨日の体験レッスンでは、日本在住の20代オーストラリア人女性の先生と50代アメリカ人女性の先生のレッスンを取りました。

オーストラリア人の先生の方は、まだ慣れていないのか少し硬い感じで笑顔も少なく、まじめな方という印象でした。

レッスン教材に用意されている「旅行と文化」の中の「飛行機でOn an Airplane」を選んだのですが、私的ハイライトは、

「Orange juiceはsoft drinkではない!」

ということ(笑)。

ソフトドリンクというと日本のメニューでは、「アルコール飲料でないもの」という意味で使われていると思いますが、先生の話ではsoft drinkは例えばコーラやスプライトなどを指すということでした。

「果汁のジュースは?」と聞くと

「ジュースはjuiceでいい」。

そうなんだぁ・・・。

「じゃあ、coffeeやteaは?」

「それも、そのままcoffee, teaでいい。soft drinkには入らないわ」

ふむふむ。

 

アメリカ人の先生のレッスンでは、「New Yorkを旅行するときのアドバイスを教えて」とお願いしました。

今年、New Yorkを旅行する計画を立てていて、その先生がNew York出身だったからです。

そしてこちらのレッスンの私的ハイライトは

ホテルのmaid serviceにチップをあげるなら、毎日ね。例えば5泊するとして、1日目だけに置いておくのではなく、毎日置いておくこと。なぜなら、同じメイドが続けて担当してくれるとは限らないから」。

なるほど・・・。

また、「チップの計算が不安」という話をすると

「カード払いの時は、チップが料金に含まれているかどうか、しっかり確認して」

とアドバイスしてくれました。

「じゃないと、二重にあげることになるわよ」

と(もはや、英会話どうこうではありません・・・)。

ちなみにこちらの先生は、マイク付きイヤホンでレッスンしてくださったのですが、マイクの調子が悪く、口元に持って行かないと私には先生の声が遠くて聞えないという状態でのレッスンでした。したがって、チャットボックスにタイプしながら説明してくださってもよく聞こえず、慌ててマイクを持って、片手でタイプ・・・と、ちょっとわちゃわちゃした感じになってしまいました。 先生の指導力以前に、こういうテクニカルなトラブルやストレスがときどきあるのは、オンラインレッスンのデメリットのひとつですね。

25分のレッスンというのは先生次第で長くも短くも感じます。

少なくとも、昨日の体験レッスンは、いい感じで25分を終えることができました。

 

それにしても、やはり最初は緊張します。

以前に他のオンライン英会話をやったことがあったので、スカイプの設定は済んでいましたが、「先生から『(私の)IDを見つけられない』と連絡が来ている」と、レッスン前にDMM英会話のサポートデスクから連絡が入り、ちょっと慌てました。

(これは、カスタマーサポートからのメールに記載されている通りに設定を変えれば解決しました。先生のSkype IDは予約後に見ることができるので、万が一かかってこなければ、こちらからコールすることもできます)

 

25分を1回のレッスンとして受講料を払っていると思うと、1分1分が貴重に思えます。

そのためちょっとした接続トラブルなども、結構なストレスに。

その点、DMM英会話の緊急時チャットサポート2019年9月23日追記:現在はスカイプを使用しないため、チャットサポートも廃止されています)は本当にすぐに対応してくださるので助かります。

先ほど、有料会員としての第1回のレッスンが始まったのに、先生からのコールがなく、問い合わせすると1、2分でお返事が。

 

「予約されたお時間が30分後となっております」

 

はい、私が時間を間違えました・・・、すみません。

 

これから、とりあえずは1ヶ月、毎日1レッスンずつ、取り組んでいこうと思います。

迷ってるそこのあなたも、さあ、ご一緒に!^^

タイトルとURLをコピーしました