TOEIC S&Wスピーキングテスト意見を述べる問題Express an Opinion答え方のコツ- DMM英会話で対策

TOEIC S&W

TOEICスピーキングテスト 意見を述べる Express an Opinion 答え方のコツ・高スコアのポイント

TOEIC S&Wに向けて、DMM英会話のプラスネイティブプランで1ヶ月ほどSpeakingの練習をしてきました。

ひととおり「TOEICスピーキングテストリアル模試」の教材が終わったので、先生からのアドバイスや公式ガイド等から、各Questionごとの答え方、取り組み方をまとめています。

DMM英会話のレッスンで使った出版社教材「TOEIC Speaking Actual Test スピーキングリアル模試」の日本版はこちら。

 

本日は、スピーキングテスト最後のセクションとなる「意見を述べる問題」

ライティングテストにも意見を述べる問題がありますが、両方に共通して言えるポイントがあります。

意見を述べる際に重要なのは論理展開のしかたです。

  1. 意見
  2. 理由
  3. 例示
  4. 再度、意見(まとめ)

以上の順番で、意見を述べます。

「理由」は3つくらい挙げられるのがベストでしょう。

 

公式ガイドに載っている「課題内容」は以下のとおりです(太字は筆者)。

提示されたテーマについて自分の意見とその理由を述べる問題。テーマは身近な話題で、複数の意見が考えられるような内容です。テーマを読み上げる音声が流れ、パソコンの画面にもテーマが表示されます。

準備時間は15秒で、答える時の制限時間は60秒です。

 

公式ガイドに載っている解答のポイントは以下の2点です。

1.自分の意見や、賛成、反対のどちらの立場であるかを明らかにできるか。

2.上記1.の理由や論拠、例を、テーマにふさわしい内容かつ、わかりやすくまとめて話せるか。

高スコアの条件は、以下の2点です。

1.テーマを正しくつかむこと。

2.自分の意見を理由とともに提示すること。

採点ポイントは7つあります。

  • 発音
  • イントネーション・アクセント
  • 文法
  • 語彙
  • 一貫性
  • 内容の妥当性
  • 内容の完成度

うん、この前のセクション「解決策を提案する問題」と同じですね。

スポンサーリンク

テスト中に注意することとして、DMM英会話のレッスンで習ったことや公式ガイド等に載っていることは以下のような点です。

  • 準備時間に、賛成か反対か(または複数上げられている意見のうちどれを支持するか)を決め、その理由として「自分の」英語で言えることを考える。理由は、できれば2~3つ考える(自分の英語力を超えた内容を言おうとすると、焦ってしまったり言葉に詰まってしまったりします)
  • 話し始めたら、まず賛成か反対か、あるいは、問題文で挙げられた複数の意見のうちどれに賛成かを言う。この場合、自分が本心で正しいと思う方を言った方が、答える時にスムーズになります。
  • 1語1語をはっきりと落ち着いて発音する。これによって、自信ありげに響き、言葉に説得力を持たせることができます。
  • 賛成か反対かを決めたら、その逆のことには触れない。例えば、「制服に賛成」と決めたら、「制服には○○という悪い点もあるが」などは言わず、良い点だけを挙げます。
  • 文法や単語など、間違ったと気付いたら、言い直すのもアリ。自分で自分の英語のミスに気付けるのは実は高度スキルです。恐れず言い直しましょう。

意見を述べ始める導入部に使えるフレーズは以下のようなものがあります。

賛成

  • I would prefer….
  • I am in favor of…..
  • I am for…

反対

  • I agree/don’t agree with the opinion that….
  • I’m against…
  • I am opposed to -ing….

私の意見は~です

  • My opinion on ○○ is…..

理由を述べるときに使える表現は以下のようなものがあります。

  • For example,
  • There are two/three reasons for that….
  • I think ……, because…..
  • What I mean is….
  • That’s why I agree with…..(最後のまとめの時に使えます)
  • That’s the reason why….(これも、まとめる時に)

理由を列挙する際には、以下のようなフレーズを使うと、理路整然とさせるのに便利です。

  • Fist of all,/Firstly
  • Secondly,
  • Finally,

また、日ごろからできる訓練には以下のようなものがあります。

  • 英字新聞のOpinion-Editorial(社説)など、英語で書かれた「意見の文章」を読んで、考えを伝える時の構造、効果的な論理展開を理解する。一般的に英語の論文などでは「サビ頭」というか大事なことを最初に言い、その後、理由や例を述べ、また最後に要約して締めます。
  • DMM英会話でいえば、Daily News、ディスカッションなどの教材を使って、自分の意見を言う練習をする。
  • ネットや雑誌など身の回りからトピックを選んで、「それについて意見を求められたら、自分なら何と言うか」をシミュレーションしてみる。「これを英語で表現するには、何と言えばいいだろう」と調べてみるのも、非常に勉強になります。疑問を持って能動的に行動すると、記憶に残りやすいものです。

日本人は「意見を言う」という言葉の響きにすら、若干のネガティブな印象を持ちがちです。「空気を読んで黙っとく」とか「意見=文句」のような。日本社会ではそうだとしても、英語で話す時は人格が変わっていいのです。語学の達人には、話す言語によってキャラクターが変わる人っています。英語で話している時は、「意見を言わない=理解していない/自立していない/関心・意思がない」と取られてしまう危険性もあります。臆せず、意見を述べましょう。

最後に。

公式ガイドで、こんな文章を見つけました。

「意見を述べる問題」は、TOEICスピーキングテストの中で最も難しい問題です。最初からうまくできなくても落ち込まないでください。

感涙(私は、「解決策を提案する問題」の方が難しいと思うけど)

 

TOEIC S&Wテスト対策については、TOEIC S&Wスピーキング・ライティングテスト対策まとめ【試験前の勉強のしかた・高スコアを取れる答え方のコツ】でもまとめていますので、よろしかったらご覧ください。

またDMM英会話で教材として使ったのは、韓国タラグォン社の「TOEICスピーキングテスト リアル模試」です。

日本版はコスモピアから出版されているようです。

パートごとの答え方のコツは以下の記事もどうぞご覧ください。

TOEIC S&Wテスト音読問題の答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト写真描写問題・答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト応答問題・答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト提示された情報に基づく応答問題・答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト解決策を提案する問題Propose a Solution答え方のコツ

TOEIC S&Wテストライティングパート答え方のコツ

TOEIC S&Wテスト受験体験レポ

では!

タイトルとURLをコピーしました