DMM英会話の教材Daily NewsがTOEIC SW対策におすすめな理由【語彙学習はスキップ!ディスカッションに重点を】

DMM英会話

TOEICスピーキングライティングテスト受験対策はDMM英会話で練習しよう!

現在、TOEICにはL&R(読む聴く)とS&W(話す書く)がある

以前はリスニングとリーディングのテストだけだったTOEIC。

2007年からはスピーキングとライティングテスト(TOEIC S&W)が加わり、英語の4技能についてスコアを取得できるようになっていますね(それに伴い従来のTOEICはTOEIC L&Rと呼ばれるようになりました。またスピーキングのみのテストもあります)

TOEIC 4技能すべて高スコアを獲得するとAwardがもらえるよ

TOEIC L&RとS&Wで、同一年度に基準のスコアを満たすとIIBC AWARD OF EXCELLENCEの表彰状がもらえるってご存じでしたか?

基準となるスコアは以下のとおりです。

リスニング 375点以上、リーディング 425点以上、スピーキング 160点以上、ライティング 170点以上。

私も昨年度に続き、今年、AWARDの獲得を目標にしています。

とりあえず5月のTOEIC LRで、リスニングとリーディングのスコアはクリアしたので、次はSWを狙っています(昨年度はスピーキングが20点足りず、残念ながらAwardを獲得することができませんでした)。

なお、2019年よりスコアの対象期間が変更になっています。

  • 変更前:4月~翌年3月
  • 変更後:同年1月~12月

狙っている方はどうぞご注意ください

まだTOEIC S&Wの受験予定は立てていないのですが、テスト受験にあたっては、日々の練習が必須だと実感しています。

TOEIC S&Wの対策は何を勉強したらいい?大事なのは「自分の考えを言う練習」!

TOEIC S&Wを受けるにあたって、最も練習するべきは、

「自分の意見を、自分の言葉で説明する練習」

です。

問題提起などの問いかけに対し、自分の言葉で自分の考えを言い表すのは、時に母国語である日本語でも難しいものです。

それを「英語で」となると、やはり日頃からの訓練が必要になります。

(各問題の答え方や練習の仕方についても、当ブログ・カテゴリー「TOEIC S&W」に多数記事を書いていますので、ご覧頂けると幸いです)

TOEIC S&W対策には、以下のような事柄について、少しずつ練習すると良いでしょう。

  • 語彙・語句・表現力を増やす
  • 賛成・反対に加え、「~と思う」と意見を言う表現
  • 例を挙げて理由を説明する
  • 相手に伝わりやすい発音・スピード・イントネーション

TOEIC S&W対策におすすめなのはDMM英会話Daily News

もしDMM英会話を受講していないという方は、受講していなくても見られる教材Daily Newsをご存じですか?

ちょっと覗いてみてください。

どんなトピックがあり、どんな質問があるのかを見るだけでも参考になると思います。

Daily Newsでは旬の話題を取り上げ、レベルに応じて以下の学習が可能です。

  • 語彙
  • 記事の音読
  • 内容の理解度を確認
  • 意見を言いながら先生とディスカッション
  • 一歩踏み込んだディスカッション

Level 6までは記事の翻訳も表示されるので、自信がない方でも、日本語で確認しながら学習できます。

私のおすすめは

Exercise 1の語彙はスキップ!Exercise 2から始め!

そのかわり予習必須となりますが、自習でできる部分に貴重なレッスン時間をかけるのはもったいない!

語彙に目を通して、知らない単語ばかりの記事は避けましょう。

Exercise 1に並んだ単語・語句のうち分からないものが4分の1以下、もしくは2~3つ以下くらいがあなたにとっての最適レベルです。

Exercise 3の理解度クイズ(Level 6まで)は、自分の言葉で言い換えてみる

Level 6までは、Exercise 3に記事の理解度テストがあります。

記事の中から、該当の部分を読み上げて答えるのも可ですが、できれば、自分の言葉で言い直してみましょう。

「他の言葉で言い換える」ことができると、語彙や表現を増やすことにつながり、TOEICのライティングテストでも高得点を狙えます。

Exercise 4以下のディスカッションでは先生の意見も聞いてみる

自分の意見を言った後、先生にも

「先生はどう思いますか?(What do you thing?)」

「先生の場合はどうですか?(How about you?/What about you?)」

など聞いてみましょう。

リスニング練習にもなりますし、賛成・反対の表現も身に付きます。

聞かなくても「僕の場合は…」と話してくださる先生も多いですが、ここはぜひとも自分から。

ディスカッションパートでは、各トピックについて以下のようなことを聞かれます。

  • 賛成ですか、反対ですか?その理由は?
  • あなたがその立場なら、どうしますか?あなたなら、それをしたいと思いますか?その理由は?
  • あなたはそれをしたことがありますか?したいと思いますか?今までのあなた自身の経験について説明してください
  • あなたの国ではどうですか?
  • もしあなたが管理者・政治家であったら、どんな対策を立てますか?

英語で自分の考えを主張し説明するコツ

英語で議論をしたり、自分の考えを説明したりするのには、以下のような論理展開の型があります。

  1. 意見(結論)
  2. 理由・根拠・例示
  3. 意見を繰り返してまとめ(結論)

それに沿って、落ち着いて時間内に答えるには、机上の勉強だけでなく、やはり実際に人と会話しながら理解してもらう練習が有効です。

DMM英会話で一番人気なのもDaily Newsで、その理由は、飽きないことも挙げられると思います。

毎日、様々なジャンルの新しい記事がアップされるので、興味を持ち続けることができます。

(先生の方は同じ記事について何度もレッスンする可能性があるので

「この記事については昨日のレッスンで6回も議論したから(笑)、私はもう十分これについて考えたんだよ。さあ、例えば○○だった場合、どう思う?」

とかなり深い質問を投げかけてくださる場合があります^^;)

スポンサーリンク

語学学習は「毎日コツコツ」が実は一番近道「急がば回れ!」

いずれにしても、英会話学習には、毎日取り組むことが非常に重要です。

その点、DMM英会話なら1レッスン25分毎日受講しても月額5980円から!1回あたり193円!

非常にコスパが良いですね。

2019年8月DMM英会話料金改定

※ただし非ネイティブ講師によるスタンダードプランは、8月から利用料金が改定されます。

  • 1日1レッスン→6480円/月
  • 1日2レッスン→10780円/月
  • 1日3レッスン→15180円/月

ネイティブ講師によるプラスネイティブプランの料金は変更がありません
詳しくは、こちらをご覧ください。

こうした練習を毎日続けることで、スピーキングテストだけでなく、ライティングの最後の問題「意見を記述する問題」で、300語以上のエッセイを30分以内に書くという課題で高スコアを取れるようになります。

高スコアは自信にもつながりますね。

英語を話せる自分への毎日、あなたも始めてみませんか?

TOEIC S&W対策についての「TOEIC S&Wスピーキング・ライティングテスト対策まとめ【試験前の勉強のしかた・高スコアを取れる答え方のコツ】」もよろしかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました