【Bandicamで録画した動画をBandicutでつなげる方法】DMM英会話レッスンを録画で復習

DMM英会話

DMM英会話のレッスンを復習するためにBandicamで録画、Bandicutで編集してみよう!

DMM英会話のレッスンは録画で復習がおすすめ!

DMM英会話のシステムが変更になり、今年度からSkypeを使用しなくなりました。

システムは一斉切替えではなく、生徒ごとに順次、切替えられているそうです。

新システムについては「DMM英会話システム再度更新Eikaiwa Live Beta版-スカイプはもう使わない!」にも書いているので、よろしかったらご覧ください。

私はDMM英会話のレッスンを、録画を見直すことで復習することをおすすめしていますが、新システムには今のところ録画機能がありません。

そのため私は、高性能動画キャプチャーソフトBandicamを使って録画し、動画編集ソフトBandicutで1本の動画に編集して復習しています。

Bandicamを使用した録画の方法については、こちらをご覧ください。





Bandicamで録画した動画をBandicutで繋げる方法

BandicamもBandicutも無料で使用することができますが

  • 無料版だと連続で録画できるのは10分まで

なので、DMM英会話の25分のレッスンは3つに分かれてしまいます。

今日は、3つのファイルに分かれてしまった動画を1つにつなげる方法をご紹介しますので参考にしてみてください。

なお、これは私がやっている方法で、録画を含め、もしかすると他にもっと良い方法があるかもしれません…。

まず、Bandicutを起動(=ダウンロードしたBandicutのアイコンをダブルクリック)すると、↓のような画面になります。

「結合」を選択してください。

すると、ファイルが立ち上がるので、順番に動画を選んでいきます。

選んだ順番に繋がっていくので気を付けてください。

最初はレッスン開始直後の動画を選びます。

選んだら「開く」をクリック。すると選んだ動画が左端に入ります。

続けて、つなげたい動画を順番に選んでください。

「+」を押して再びファイルから続きを選んでいきます。

25分レッスンの分、3つ選ぶとこのようになりました。

3つとも順番通りに選んだら、「スタート」をクリック

ここで「保存するファイル名」と「保存先」を指定します(後から変更も可能です)。私はファイル名を「日付+先生の名前」にしています。

例:05JUL2019with○○

なお「高速モード」と「標準モード」がありますが、私はデフォルトの「高速モード」のまま使っていて特に問題ないので、モードの違いは分かりませんmm。

3つの動画を選択できたら、「スタート」をクリックすれば、「結合」が始まります。

それが終わると、先ほど指定した保存先に1つになった動画が出来ますので確認しましょう。

(ちなみに、動画はファイルサイズが大きいので、私はDドライブに保存しています。

私は今、使っているノートパソコンを買った際、HDD(1TB)をSSDに換装しました。

その時外したHDDを、ケースに入れて外付けHDDとして使用しています。

25分のレッスンを録画すると、だいたい100~200MBになりますが、まだまだ余裕ですね)

BandicamもBandicutも無料で使えて便利です。







録画を見直すと、先生の言葉をよりキャッチできたり、記憶が固定されたりするので、復習は本当におすすめです!

ぜひお試しください^^

タイトルとURLをコピーしました