やり直し英語におすすめ!エンジョイシンプルイングリッシュと英会話タイムトライアル

NHK語学講座

日常生活の中で英語に触れる機会がますます増えている現代。

なんとなく気になっていながら、英語を勉強し始めるきっかけがつかめないなと思っている方は多いのではないでしょうか。

自信がないから、基礎レベルからやり直したいな

英語学習歴20年以上の私が、「やり直し英語」を頑張ってみようと思っている初心者の方に、自信を持っておすすめできるのはNHKのラジオ講座です。

とはいえ、NHKラジオの英語講座はたくさんありますね。

どれを選んだらいいか分かんないよ…

大丈夫!NHKラジオにはぴったりな講座があるよ

本記事ではNHKラジオの番組の中から、初心者レベルの方にもおすすめできる英語講座をご紹介します。

NHKラジオ講座で基礎から使える英語を身につける!

NHKラジオの講座は2020年度13講座あります。

中には、特に基礎レベルでおすすめの講座もありますよ。

やり直し英語・プレ英会話スクールにもぴったりな2講座

使える英語を身につける学習として、当ブログがお勧めしているのは

  • まずNHKラジオ英語講座で自習
  • その後、DMM英会話などのオンライン英会話スクール(できればネイティブ講師

です。

もちろんいきなりオンラインレッスンを始めて実践の練習をするのもアリ。

 

でも今日は

  • 「そんな勇気は出ない」
  • 「どのくらいのレベルだったらレッスンについていけるんだろう」
  • 「英会話に受講料を払うのは、まだちょっと…」
  • 「やり直し英語だから、基礎の復習から始めたい」

などなど、不安や心配を感じていらっしゃる方へおすすめできる講座のお話です。

NHKラジオには2020年度、アプリで学習できる英語講座が全部で12講座用意されています

※「世界へ発信!ニュースで英語術」はアプリには入っていません。またテレビにも英語講座はありますが、ここではアプリで聴けるものに限定しています。

12ある講座は、中学英語基礎レベルから日常英会話や、ニュース英語、ビジネス英語などバラエティに富んだカリキュラムです。

その中で、人気の「ラジオ英会話」や上級レベルの「実践ビジネス英語」ももちろんおすすめですが、もっと気軽に英語を聞いたり話したりする練習がしたい方には、

  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュ(1回5分)
  • 英会話タイムトライアル(1回10分)

がおすすめです。

簡単すぎるんじゃない?

そう言う前に、まずは聞いてみて!

無料で聴けるアプリがあるよ

NHK英語講座のレベルをチェック!

NHK出版のサイトの2020年度 NHK英語講座レベル一覧を転載します。

やり直し英語に取り組みたい方におすすめなのは、国際標準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)A1~B1レベルです。

 

国際標準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に基づく分類では

  • 英会話タイムトライアル:A2~B1レベル
  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュ:A1~B1レベル

となっています。

そして下の表が、文部科学省による、各英語関連資格とCEFRレベルの対照表です(TOEICについてはSWのスコアを2.5倍してLRのスコアに加算した数値です)。

CEFRのA1~B1は、英検3級から2級レベルに相当することがわかります。

そう聞くと、「簡単すぎてつまらない」または逆に「それでもハードルが高い」と思われるかもしれませんが、どちらもまずは聞いてみてからご判断ください。

◆ご自分のレベルがよくわからないという方は、NHK出版のHPで英語力測定テストを受けてみましょう。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュでは主にリスニング、英会話タイムトライアルでは主にスピーキング・発話を鍛えることができます。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュの放送時間(各回5分)
放 送:月~金曜日 午前9:10~9:15
再放送:同日 月~金曜日 午後4:25~4:30 午後11:10~11:15
再放送:土曜日 午前9:05~9:30(5回分)

英会話タイムトライアルの放送時間(各回10分)
放 送:月~金曜日 午前8:30~8:40
再放送:同日 月~金曜日 午後0:15~0:25/午後6:25~6:35/午後11:00~11:10
再放送:土曜日 午前7:00~7:50(5回分)

スポンサーリンク

NHKラジオ「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」の内容

「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」は、短い英語のお話を聞く5分間の番組です。

NHK・HPに記載されている番組紹介は以下の通り。

短い英語のストーリーを聞き取りながら、英語をそのまま味わう感覚を身につけていく番組です。言葉の解説は一切なし。1日5分、ナビゲーターの関根麻里さんといっしょに、英語をとことん聞いて、読んで、楽しみましょう!

この講座の魅力は以下のようなことだと、私は思っています。

  • カナダ出身のネイティブが執筆した英文である
  • 5分で聞ける
  • 1週間5回の放送がバラエティに富んでいる
  • アプリ(※1)で理解度チェックができる

テキスト執筆はカナダ出身のDaniel Stewartさんで、番組ナビゲーターは関根麻里さんです。

5分番組の1つのストーリーは約500語のボリューム。

長すぎず、短すぎない量がいいね!

2020年前期の各曜日は以下のようになっています。

※2020年度前期は、2018年度前期の再放送、2020年度後期は2019年度の再放送です。

  • 月曜:Japan Without a Map(ニッポンぶらり旅)ストリートパフォーマーコンビ・日本人のアキトとアメリカ人ベンが、日本各地を巡るお話
  • 火曜:Japanese Folklore(日本の昔話)語り継がれてきた不思議で懐かしい世界を英語で味わう
  • 水曜:Short Stories(オリジナル・ショート・ストーリー)英語で味わう5分間のショートストーリー
  • 木曜:Hello from Around the World(世界の国からこんにちは)世界のさまざまな国が英語で自己紹介
  • 金曜:Japanese Classics(英語で味わう日本文学)不朽の名作を英語で味わう

 

※1:アプリはNHKゴガクのHPから無料でダウンロードできます。

NHKラジオ「英会話タイムトライアル」の内容

一方、英語で会話する練習ができるのが「英会話タイムトライアル」。

NHK・HPに記載されている番組紹介は以下の通りです。

英語はひととおり勉強したはずなのに、いざ話そうとすると口から出てこない。そんなお悩みをもつ方にぴったりの講座です。実際の会話では相手は待ってくれません。必要なのは、言いたい事をとっさに言える力。基本的な表現を使い、テンポのよい会話力を鍛えます。

講師は長らく日本で英語教育に携わっていらっしゃるSteve Soresi(スティーブ・ソレイシィ)先生、パートナーはアメリカ出身のJenny Skidmoreさんです。

毎月のテーマに沿って、会話の瞬発力を鍛える内容(SPR=「瞬発力」トレーニング)になっています。

  1. Steve先生のいう日本語を英語で表現する
  2. Jennyさんの模範解答とSteve先生の解説を聞き
  3. もう一度、自分で言ってみる

という流れで練習をします。

解説では、より自然な表現や、決まり文句、英語で表現するコツを、ネイティブの感覚でSteve先生が教えてくれますよ。

週の後半に行くにつれ、番組内での英語率が高くなっていき、月の最終週は全体の復習です。

言われた日本語をパッと英語で言うのは、良い発話訓練になりますね。

おそらくテキストの英文を読むと「なんだ、簡単じゃん」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、いざこれを一度聞いただけで理解する、自分の口から出すとなると、意外に難しい。

それがスムーズにできないから「何年勉強しても話せない」「TOEICのスコアは高いのに会話はダメ」という現象が起きているのだと思います。

どちらの講座も、まずはテキストなしでいいのでアプリで聴いてみましょう。

そして

  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュのストーリーが全部理解できる
  • アプリのクイズも全問正解
  • SPRトレーニングもすべてスラスラ答えられる

という方は、ぜひオンライン英会話のレッスンを始めてください。

より英会話力を伸ばすには、やはり生身の人間との会話が効きます。きっと先生との会話も英語で楽しめますよ!

\英語で話してみよう!/

使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
使える英語を身につけよう~♪٩( ‘ω’ )و
世界とつながるDMM英会話
タイトルとURLをコピーしました