【アーティスト・歌手のファンクラブに入る6つのメリット】4組のファンクラブに入って思うこと

音楽

「アーティストのファンクラブってどんなメリットがあるんだろう?」

「会費を払ってまで入る利点はあるのかな?」

そんなお悩みをお持ちの方へ、4組のアーティストのファンクラブに入っている私が

「ファンクラブに入っていて良かった!」

と思ったことをお伝えします。

ファンクラブによって入会金・年会費は違いますが、それを払っても入った方がいいのか、一緒に考えてみましょう。

ファンクラブは入った方がいい?-そのアーティストが好きなら、そしてFCがあるなら、入った方がいいよ

私は4組のアーティストのファンクラブに入っています!

冒頭でもお伝えしたとおり、私は4組のアーティストのファンクラブに入っています。

「誰の」かって?

…うん、まあ、それはいいじゃないか。恥ずかしいだろ。

(入っていること自体は、恥ずかしくはないけどね、でも内緒。てか、このブログを見ればだいたい分かっちゃうけどね)

ともかく私は、4組のアーティストのファンクラブ(FC)会員です(その他に、今はもうなくなってしまったアーティストのFCにも、以前1つ入っていました)。

一番長いもので2007年以前から、その他も2010年頃から入っているFCもあるので、のべ25年以上は誰かのFC会員です。

本記事では、「ファンクラブに入ろうか、どうしようか」
「会費を払うだけのメリットはあるのか」と悩んでいる方へ

私が「ファンクラブに入って良かった」と思うことをお伝えしようと思います。

FC会費がどのくらいアーティスト自身の利益になっているかは知りませんが、私自身は、アーティストへの応援の気持ちも含めて入会・継続しています。

最初はFCに入るのはなんだか恥ずかしかったのですが(今でも大きな声では言いません)最近ではお気に入りのアーティストを見つけると、ファンクラブがあるかどうかが気になります。

楽曲を数日ヘビロテする状態になると、「FCに入ろうかな~」と考え始める時。

(直近で「ファンクラブに入りたい!」と思ったのは米津玄師くん。でも、FCないんですね、彼。うーん、残念…ほんっっと残念)

 

そんな私が、ファンクラブに入っていて良かったこと、ファンクラブのメリットを考えてみたいと思います。

※私が入っているFCを念頭に置いているので、すべてのアーティストのファンクラブに必ず同様のサービスがあるとは限りません

ご入会の際は、各ファンクラブ入会特典等をよくご確認ください。

 

ちなみに私が入っているファンクラブの入会金・年会費は以下のとおりです(それぞれ2020年3月時点)。

入会金年会費
アーティストS500円4000円
アーティストM550円(税込)3300円(税込)
アーティストA1100円(税別)4350円(年会費4,000円+事務手数料350円/税別:コンビニ支払いの場合別途システム利用料400円)
アーティストK年会費コース1000円(税別)

(月会費コースは入会金なし)

年会員5300円(税込)

月会員330円(税込)

スポンサーリンク

1 ファンクラブの良いところ・メリット【会報が届く】

たいていのFCは会報を発行しています。

発行頻度はそれぞれ違いますが、年2~4回は届いています。

FC会報の良い所はたくさんありますが、例えば…

  • アーティストの書いたコラム(手書き文字の場合もあり)・文章・イラストが読める、見られる
  • オフショットの写真またはアーティスト自身が撮った写真が見られる
  • FC会員の質問に答えてくれるコーナーがある(ことがある)
  • FC会報限定のプレゼント企画がある
  • アーティストが最近プライベートで行った旅行や、気になっていることなど、より本人に近い話を読める
  • コンサートや楽曲の裏話が読める

どうです?気になりません?

プライベートの話などを読むと、より親しみを持てるようになります。

2 ファンクラブの良いところ・メリット【年賀状・暑中見舞いが届く】

今入っている4組のうち、最近入ったFCはまだ分かりませんが、2組のFCからは

  • 年賀状
  • 暑中見舞い

が届きます。

お正月に届く年賀状の数は、時代を反映して年々減っていきますよね。

そんな中、好きなアーティストから届く年賀状や、暑いさなかに届く暑中見舞いは、受け取った時、思わずにっこりしてしまいます。

3 ファンクラブの良いところ・メリット【ファンクラブ先行予約または限定コンサートチケット/CDが買える】

4組ともコンサートツアーが決まると

ファンクラブ会員先行チケット予約

があります。

FC会員でも必ず当選するとは限りません(FC会員が増えれば増えるほど難しくなりますね。現に昨年、あるFC先行はすべて落選でした…涙)「ぴあ」やローソンチケットの先行予約なども利用すれば、申し込める回数が増えるので、チケットを手に入れるチャンスも増えます。

そして4組のうち3組は、2年~数年に1回、

FC会員だけが参加できるコンサート・ライブ

が開催されます。

FC会員限定コンサートは、グッズもそこでしか手に入らない限定品だったり、演奏する楽曲もいつもとは違う感じになったりして超おすすめです。

アーティスト自身も「ファンクラブに入るくらい自分(たち)のことが好きな観客だけ」のコンサートは、それ以外の時とは少しテンション(とリラックス度)が違いますよ。

曲間では、より親近感のあるトークが聞けたりします。

最近の音楽業界では、新しいCDが発売される時、いくつかのバージョンが同時発売されますが、ファンクラブ限定盤が出るアーティストもいます。

ファンクラブ限定盤は、内容もFC会員限定ライブの音源だったり、フォトブックが付いていたり、ファンには嬉しいコンテンツがたくさん。

あるアーティストは、会員限定コンサートで、直筆の絵やツアーで身に着けた衣装などのプレゼントが多数当たったり、楽曲演奏中の写真撮影もOKになったりもします。

これだけでもかなり「特別待遇」な感じ、しませんか。

あなたがファンになったアーティストがファンクラブを持っているなら、ぜひ入会してみてください!

(繰り返しますが同様のサービスがあるかどうかは、入会前にリサーチしてくださいね)

スポンサーリンク

 

4 ファンクラブの良いところ・メリット【コンサート会場などでFC会員限定イベントや画像ダウンロードサービスがある】

FC会員以外の観客も参加するコンサートでも、会場にFC会員限定の画像ダウンロードサービスガチャ、FC会員カードを見せることで参加できる抽選などが催されることがあります。

とはいえ、私自身はあまり「おお!」と思うものが当たったことは、今のところなく…^^;参加賞みたいなものばかり…。でもそのうち当たるかも(笑)!

5 ファンクラブの良いところ・メリット【最新最速情報がメールで届く】

FC会員には、アーティスト情報の速報がメールで届くことがあります。

またTVやラジオ、雑誌など露出情報のお知らせが来るので、見逃さず(聞き逃さず)に済みます。

公式HPでアナウンスしている内容とだいたい同じですが、見に行かなくても情報が届くのはありがたいです。

6 ファンクラブの良いところ・メリット【更新ありがとうプレゼントまたはメッセージが届く】

FC会員を更新するとFC特製記念品や「ありがとう」のハガキが届きます。

FC会員のためだけのハガキなので、手書きメッセージが印刷されているなど、これもまた特別感があります。

記念品があるFCは、毎年違うものが届き、中には用途がユニークなグッズもアリ。

ここで見せたいくらい(笑)

あるアーティストのファンクラブでは、フォーク、スプーンなどが毎年届き、数年継続するとカトラリーのセットが揃うという趣向もありました。

スポンサーリンク

【要確認】ファンクラブの会費・特典はいろいろ

FC会員の入会金・年会費はアーティストにより違いますが、だいたい年会費は3000~5000円くらいが一般的なようです。

そのくらいの価格で上記の特典が受けられるなら、十分「元は取れてるな」と思います。

人気が出れば出るほど、グッズなどもコンサート会場で売り切れになってしまい、「買いたくても買えない!」となりますからね。

とはいえFCごとに特典は様々なので、ご入会の際にはよくご確認ください。

実を言うと、上記4組のうち1つは、一昨年くらいに

「もう継続するのは止めようかなぁ」

と正直、思ってしまったものがあります。でも

「あと1年だけ続けてみよう…」と継続することに。

 

するとなんとその年のクリスマス、そのアーティストFC枠で、テレビ朝日「ミュージックステーション・スーパーライブ」のチケットが当たりました!

幕張メッセで開催され47組も出場した4時間超のライブにタダで参加できたのです。

いや~、ありがたかった!あれがなければ、生の嵐は一生見られずじまいだったかもしれないと思うと(その後、活動休止が発表されました)、あの時FCをやめなくて本当に良かったと心から思います(…ん?あれ?お目当ては…誰だっけ?まいっか^^;)

わざわざ会費を払って入っているのでFC会員にはそれなりに良いことがありますよ。

もし入ろうかどうしようか迷っているFCがあったら、とりあえず1年、入ってみてはいかがかなと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました