【海外旅行準備】移動編―Rome2rioは旅行中の移動手段検索に超便利!

旅の準備

これは使える!Rome2rio世界旅行から国内移動まで

移動検索に使えるRome2rioってご存知ですか?

知らない土地を旅行中に移動するのは、地理も交通機関の使い方もよくわからず戸惑いますね。

ニューヨーク旅行の計画中で、行動をシミュレーションしていますが、Google mapを見ているだけでは、どう移動したらいいのか、どのくらい時間がかかるのかが、いまいちよくわかりません。

もちろんGoogle先生もいろいろ教えてくれるのですが、私のことを知り過ぎているGoogle先生は、変に気をまわしてくれちゃうんですねー。

例えば試しに”jfk to times square”を検索ボックスに入れて、経路検索をすると…。

神奈川にあるらしい株式会社JFKという会社と新宿タカシマヤタイムズスクエアへの行き方を教えてくれちゃって、なんだかちょっとピント外れです^^;

「そ、そうか、車で45分かかるんだね、ありがとう(そのJFKとタイムズスクエアじゃないんだ・・・)」

移動方法をいろいろ調べているうちに、Rome2rioというサイトを見つけました。

Rome2rioはある旅人の悩みから始まった

Rome 2rioは、元マイクロソフトエンジニアのBernie TschirrenさんとMichael Cameronさんが、2011年4月に公式ローンチした検索エンジン。

おふたりとも旅行をする際に、分厚いガイドブックを持ち歩くことや交通手段を見つける難しさに苦労していたことから、このサーチエンジンを立ち上げたそうです。

今では、複数の交通機関を使用する移動手段を提示してくれるだけでなく、観光ガイドも豊富に掲載され、宿泊・レンタカー予約サイトとも連携したプラットフォームに。

国境を超えた移動はもちろん、ローカルな移動を調べるのにも使えます。

驚くべきは日本語で出発点と目的地を入力しても、答えてくれるところ。

漢字かな入力でもできました!

ただ、有名なランドマークなら認識されますが、マイナーな住所では変換がうまくいかず、地球上の全然違う場所に飛んでしまうこともあります・・・。

駅名で検索すれば大体、大丈夫みたい。

試しにJFK空港からタイムズスクエアを検索

「FROM」にJFK、「TO」にTimes Squareを入力した結果がこちらです。

複数のルートを所要時間と料金とともに表示してくれました。電車の線名、いくつ駅を通るか、乗継の詳細、何分おきに走行しているか、運賃はいくらか、さらには電車車体の見た目(クリックすると展開されます)までわかって、初めての場所での移動もスムーズにできそうです。またタクシーなら$95~120、一番下のUberで$50~70と表示されているので、相場がわかって便利ですね。

その他、Rome2rioのスゴイところ

・電車やバスはもちろん、フェリーや飛行機を使った交通手段を検索できる

・住所だけでなくランドマーク名、ホテル名でも検索可能

日本語でもOK(地図の表記も日本語対応!)

通貨も設定変更可能(日本円も選べます。レートは日々変動しているでしょうが、感覚で「いくらくらい」が分かるのは助かります)

フライト予約もできる(直行便/乗り継ぎ便、航空会社を選択し、値段順・所要時間順等で並べ替えも可能)

旅行ガイドも充実(こちらは英・仏・独・西・伊・葡語の6ヶ国語で日本語はありません。残念)

アプリもあり(iPhone/Android:下はAndroid版)

スカイスキャナー、Booking.comと連動しているので、予約まで含んで旅の計画が立てやすいですね。

こちらでサクッと試してみてください。

いやー、本当に便利な世の中になりましたね。

30年前、ヨーロッパで道に迷って1日潰してしまった当時の自分に「こんな未来が来るんだよ」と教えてやりたいくらいです。はぁ。

タイトルとURLをコピーしました