アラフィフがストレングスファインダーやってみた「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」

自己啓発

アラフィフが試したストレングスファインダー

この年になってナンですが、ストレングスファインダーStrengthsFinderやってみました(実際にテストを受けたのは4か月ほど前)。

ストレングスファインダーとは…

人は誰でも、その人なりの強み=Strengthsを持っています。

その強みを見出し活かすことで ビジネスを成功に導こうという考え方です。

弱みを補ったり克服することにエネルギーや時間を使うのではなく、あくまで、すでに持っている強みを、さらに磨いていくことに集中します。

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 」

知らないうちに(買ったものを積読していた十数年の間に・・・)新版も出ていました。

私が持っていたのは古い方です。(原題:Now, Discover your strength)

アメリカでは、チームビルディングなどにも活用されているようですね。

本に記載されているアクセスコードを使って、Gallup Strengths Centerに登録し、インターネット上でテストを受験。

すると、34の資質のうち、より強く持っている「自分だけの特長的な資質」の上位5つの資質を強い順に並べて、レポートがもらえます。

テストは、177問ありました。

私の「強み」は・・・

やってみた結果は

1.内省(Intellection)

2.学習欲(Learner)

3.最上志向(Maximizer)

4.共感性(Empathy)

5.収集心(Input)

・・・なんだかやけに納得してしまいます。

テスト後のレポートには、それぞれの資質の特徴と行動アイディア・成功へのアドバイスなどが書かれています。

内省は「考えることが好き、頭脳活動を好む」らしいです。

学習欲は、そのまんまですね、「学ぶことが大好きです」とあります。

3番めの最上志向は、GALLUP社によると、ストレングスファインダーを受けた日本人の中で一番多かった資質なのだそうです。「優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です」。

そして、共感性。「周囲の人の感情を察することができます」。

5番目の収集心は「あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します」。

それぞれの資質について、10の行動アイディアが挙げられていて、強みを活かすヒントになっています。

本についているアクセスコードで結果がわかるのは上位5位までの資質ですが、さらに$39.99を支払うと、34位まですべての資質の順位もわかります(2019年3月30日時点)。

テストの結果を見ていて、月星座のことを思い出しました。

私の月星座は双子座です(いきなり占いの世界に話が飛びますが)。

双子座が月星座の人を表すキーワードは

「情報収集、好奇心、知識欲旺盛、コミュニケーション能力が高い」

など、かたや統計(?)で、かたや占いですが、ストレングスファインダーの結果と通じるものがあって面白いなと思いました。

同じ時期に、転職サイト・リクナビNEXTにある「グッドポイント診断」というのも受けました。

実は、そちらの結果の方が自分としては、しっくりするかなと感じています。

ちなみにそちらの結果は「親密性・継続力・受容力・悠然・感受性」です。

ストレングスファインダーもグッドポイント診断も、1アカウントにつき1回しかテストは受けられない様子。

テストを受けた時期も結果に影響するんじゃないかなーとちょっと思いましたが、自己分析ってテストを受けてみるだけでも面白いですね。

まっ、ゆうてもアラフィフですけどね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました