超簡単おしゃれな【ビールベースのカクテル7選】で乾杯!大人のデザートに冷やし固めたグラニータも♪

日常のひとこま

ビールで作る超簡単カクテル7種類!

ビール好きの方には「邪道だ!」と叱られそうですが、たまには趣向を変えて、ビールベースのカクテルはいかがでしょう?

カクテルと言うと、ラムやジンベースのレシピが多いですが、ビールを使ったカクテルもあり、そのほとんどがシンプルなレシピで、1:1で混ぜるだけのものも!

私はお酒がそんなに強くないのですが、なぜかカクテルに興味があり、4冊もカクテルレシピ本を持っています。そのレシピ本やWebを探して見つけたカクテルをご紹介します。

1 シャンディガフ(ビール+ジンジャエール)

材料

  • ビール・・・・・・1/2
  • ジンジャエール・・1/2
  • (ジンジャエールをコーラに替えれば「ディーゼル」というカクテルに)

「1:1」で混ぜるだけ、特別な材料は要りません。簡単すぎてごめんなさい。

両方を良く冷やしたら、グラスに注げば出来上がり!

ビールベースのカクテルとしては一番メジャーなものではないでしょうか。

本場イギリスでは「エール」+「ジンジャービア」で作るとのこと。

ジンジャエールで作ればアルコール度が下がるので、ビールやアルコールが苦手な方も楽しめそう。

ジンジャエールは、甘さ控えめで辛さ強めのウィルキンソンが合うと思います。

2 パナシェ(ビール+レモネード)

材料

  • ビール・・・・・・・1/2
  • レモネード・・・・・1/2

パナシェも、2つの材料を「1:1」で混ぜるだけ!夏にぴったりな爽やかカクテルですね。

レモネードがなければ、レモン風味の炭酸飲料でもOK。ビールはホワイトビールが似合いそうです。

レモネードを手作りすれば、甘みや苦みも調節できます。

夏のパーティなら、子どもたちにはレモネード、大人はビールを足して、なんて楽しみ方もいいかも。

ちなみにレモネードを手作りするなら、材料は

  • レモン汁
  • はちみつ
  • 炭酸水(甘くないもの)
  • 好みで生姜をすったものや絞ったものを加えても美味しい

正統派のレモネードなら、フェンティマンスという、イギリスに古くからあるブランドのレモネードには、1本に1個半分のレモンと、ジンジャーやハーブが入って甘さ控えめ

3 レッドアイ(ビール+トマトジュース)

材料

  • ビール・・・・・・・1/2
  • トマトジュース・・・1/2
  • (これにウォッカを加えると「レッド・バード」というカクテルに)

これも「1:1」で簡単ですね。

ビールのカロリーなどが気になる方におすすめのヘルシーなカクテル。色は鮮やかなブラッドオレンジです。

トマトジュースは断然、カゴメがおすすめ!なぜかわからないのですが、カゴメのが美味しい!と思います。濃さでしょうか、原料でしょうか。それとも単なる好み…?

4 ブラック・ベルベット(黒ビール+シャンパン/スパークリングワイン)

材料

  • スタウトビール・・・・・・・・・・・・・・1/2
  • シャンパンまたはスパークリングワイン・・・1/2

ほろ苦く濃厚な味わいの黒ビールと、シャンパンやプロセッコなどのスパークリングワインを「1:1」で混ぜれば出来上がり。

スタウトとシャンパンをグラスの左右から同時に、ゆっくり静かに注ぐのがお作法です。

5 ミントビア(ビール+ペパーミントリキュール)

材料

  • ビール・・・・・・・・・・・適量
  • ペパーミントリキュール・・・15ml(お好みで調整)

これも夏にぴったりな清涼感のあるカクテルです。甘みのあるミントリキュールは「グリーン」を使えば、目にも涼しげになりますね。

ミントリキュールはアルコール度数が20~25%なので、出来上がりのミントビアもアルコールが若干、強くなります。

6 カンパリビア(ビール+カンパリ)

材料

  • ビール・・・・・・適量
  • カンパリ・・・・・30ml(お好みで調整)
  • ウォッカを加えれば「セルベッサ1ニコラ」というカクテルに)

ほろ苦さのあるビールとカンパリで、色も美しいおしゃれなカクテルになります。

こちらもアルコール度数は高め。

7 ピーチビア(ビール+クレームドペシェ/ピーチリキュール)

材料

  • ビール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • クレームドペシェ/ピーチリキュール・・・・・・30ml(お好みで調整)
  • グレナデンシロップ(ザクロ果汁のシロップ)・・5~10ml

ぐっと女の子っぽい甘めのカクテルです。

男子諸君!「みんなでビール&バーベキューパーティー!」などの時に、ちょっと材料を用意してサッと作ってあげると、女の子に喜ばれるかもですよ。女の子って、桃の香りが好きですからね~(もちろん全員ではありませんが)。ザクロシロップによって、ほのかにピンク色になるところも素敵♪

スポンサーリンク

おまけ:大人のデザート「ビールとチェリーリキュールで作るグラニータ(シャーベット)」

何か良いビールベースカクテルはないかと検索していてたどり着いた海外のサイトで、ビールを使った冷たいデザートのレシピを見つけました(一部アレンジしています)

材料

  • ホワイトビール・・・・・・・・・・・・・・・・2缶/2瓶(適当に)
  • グレナデンシロップ・・・・・・・・・・・・・・10~15ml(お好み)
  • マラスキーノまたはチェリーリキュール・・・・・10~15ml(お好み)
  • レモネード
  • スライスしたライム
  • 飾りのチェリー

作り方

  1. 浅いバットなどにビールを入れ、好みの甘さになるようにグレナデンシロップやマラスキーノ/チェリーリキュールを足す。
  2. 冷凍庫に入れ、30分ごとにフォークでザクザク削ることを2時間~2時間半繰り返す。
  3. スプーンでグラスに盛り、チェリーリキュールとレモネードをかけて、スライスしたライムとサクランボを飾る。

ビールは手軽なカクテルベースになる

ご覧いただいたように、ビールベースのカクテルは、ジンやラムなど他のお酒がベースのカクテルほど種類が多くはありませんが、細かく計量しなくても、ざっくり「1:1」で作れるものが多いですね。

キンキンに冷やしたビールも美味しいけれど、いろいろな組み合わせを試してみるのも楽しいかも♪

どうぞお試しください。

タイトルとURLをコピーしました