ニューヨーク旅行で出会った「!」新鮮な気付き、驚き、面白かったこと、感動など(15~28)

New York 旅行

ニューヨーク旅行で体験した様々な「!」15~28のまとめ

2019年GWに初めて訪れたNYで出会った、新鮮な驚きや気付き、面白かったこと、気になったことをツイッターでつぶやいています。

今日はその15~28までのまとめです。

ええ、本日のブログも手抜きです・・・。さてはマニアだね?(・・・まさかね^^; 見に来てくれてありがとう!)

ちなみに「1~14」はこちらです。

15. 美術館・博物館で写真を撮ってもいい!

作品だけでなく、添えられている説明も撮っておくと、後で見返した時にとても参考になります。

グッゲンハイム美術館で初めて見て気に入ったロベール・ドローネーも、写真を撮ってなかったら、名前を忘れてしまっていたところです。

16. Uberを使う時「英語喋れないからなぁ」と怯む必要なし!

Uberを呼んだり、支払ったりしたのは、私ではなく同行者だったので、私は本当に「乗るだけ」でホテルに帰れました。ありがたき。

17. タイムズスクエアの広告に、もはや日本の企業のものはない

こういうところで、はっきり目に見えるのですね…。

18. 自動販売機にお札を入れる時は「顔」が上!

そもそも自動販売機を使う機会はほとんどありませんでしたが…。

19. おまわりさんがフレンドリー!

凛々しいですね。馬さんも素敵。

20. スーパーのレジは、カード払いと現金払いで分かれてる時あり!

韓国は2020年までに硬貨廃止することを掲げており、中国でもキャッシュレス化が急速に進んでいるそうです。

「日本はテクノロジーが進化している国ってイメージがあるけど、いまだに現金を使う方が多いんだね。ちょっと意外だよ」とDMM英会話のアメリカ人の先生に言われたことがあります。日本人には「クレジットカード=借金」のイメージがあるせいでしょうか。

さて日本でのキャッシュレス化、今後どうなるのでしょう。

21. 展望台や博物館では、入口で写真を撮って、出口でおすすめされる!

先日の記事でも書きましたが

これはぜひぜひ買うべき!

です。$40とか言われると確かに「高っ!」と思ってしまいますが、思い出はプライスレスです。

私は$25のヘリコプターツアーの写真と、$40のアメリカ自然史博物館での写真を購入しました。

先日の記事内でも書いたように買った場所によっては、購入した写真はデータとしても手に入るので、同行者だけでなく、帰国後友達や家族にお土産話をする時にも非常に楽しいネタになります。

購入する際には、以下を確認してください。

  • 価格
  • 価格に含まれるものは何か(プリント写真サイズと枚数・データ形式・額縁等)
  • 支払い方法

22. スズメの顔が日本のと違う!

スズメの模様もそうですが、道端や公園に咲いている花など、身近に見られるものの日本との違いを発見すると、私は非常に興味をそそられます。

セントラルパークには紫色のすみれ以外にも、白いすみれが群生している場所があった!とかね。

23. 知らない人同士でも「そのファッション良いね!」で盛り上がる!

NY在住15年以上になる友人も、ビア&オープンカフェの店員さんに

「そのバッグ、可愛い!」

と言われて

「うん、これ○○で買ったの。このデザインはレアなんだよね」

とか話していました。いいですね。

24. m&m’sチョコは20色以上ある!

m&m’sというと、映画『ET』を思い出す方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここのストアには、サタデーナイトフィーバーしているm&m’sや自由の女神もいました。

m&m’sチョコだけでなく、いろんなグッズが売っていてとても賑わってました。

25. 髪は毎日洗うとは限らない!

そういえば、私が子どもの頃(昭和50年代かな?)は毎日洗うのが普通ではなかったような気がします。

「髪は毎日シャンプー」が日本で一般的になったのはいつからなのでしょう。

26. パンにつける「ジャム」は「ゼリー(Jelly)」!

これについて調べてみると

  • Jelly=果汁だけで透明
  • Jam=パルプなども入っていて、Jellyよりちょっと濃い
  • Preserve=日本のジャムに近く、果物の粒や固まりが入っている

みたいです。

27. 食べきれない時は「お持ち帰り」が普通!

日本でお持ち帰りが一般的ではないのは、持って帰った後に何か(食中毒とか)あったら困るから?

お客さん側も「恥ずかしい」っていうのがあるかな。

中国の人は、お客さんに出した食事を全部食べ切ってしまったら「少なかった。おもてなしが足りなかった」と考えるそうですね。

国によって、土地によって、または時代によって「普通」「常識」は変わりますね。

28. ちびっこカップルがラブラブでチュッチュしてた!(笑)

最初に見た時は

「ぅおっ?おぉっとぉ!?」

と思いましたが、実に自然で可愛らしく、目が合えば「チュ」という感じでした。

先生も咎めるでもなく、というか視界に入っているのに、気にしている様子は見られませんでした。もはや「キス」は挨拶?

それにしてもあの子たち、お互いニコニコ見つめ合って、幸せそうだったなぁ。

よろしかったらニューヨーク旅行で出会った「!」新鮮な気付き、驚き、面白かったこと、感動など(1~14)もどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました