薔薇フェスティバルに行こう!2019年東京近辺の春バラまつり・ローズガーデン

2019年 5月になったら春の薔薇を見に行こう

バラの花は、香りも見た目も大好きです。

4月になったばかりの今は、まだどこも咲いていなくて気が早いですが、2019年はどこのバラまつりに行こうかと調べたので覚書として一覧にしてみます。

主に東京都内から日帰りで行けるものを選んでいます。

2019年4月1日現在の情報では、まだ詳しいイベント内容を発表していないところが多いようです。

詳細はそれぞれの公式ホームページでご確認ください。

京成バラ園 ローズフェスティバル2019 5/10-6/16

公式ホームページ:【予告】ローズフェスティバル2019

春バラシーズン(5・6月)の入園料(税込)

大人(高校生以上)1200円 シニア・障がい者900円 小学生中学生 200円

団体料金・年間パスポートもあり。

期間:5⽉10⽇(金)〜 6⽉16⽇(日)

  • オープニングイベント 5月10日(金)
  • ローズガーデンガイドツアー 5月11日(土)~6月2日(日)、6月8日(土)、9日(日)
  • 三上真史さんスペシャルガイドツアー&トークショウ 6月7日(金)
  • バラが見ごろになったら土日のみ 朝6時開園

その他展示会

  • 5/10(金)~5/19(日) バラと花のイラスト展 藤川志朗(イラストレーター)
  • 5/20(月)~5/26(日) 花の水彩画展 渡辺三絵子(洋画家)
  • 5/30(金)~6/ 9(日) 押し花展 黒川千代(押し花作家)

電車とバスでのアクセスhttp://www.keiseirose.co.jp/garden/access/

東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅下車
徒歩15分または東洋バス八千代医療センター行・八千代中央駅行「京成バラ園」下車(バス所要時間約5分)
京成線 八千代台駅西口下車
東洋バス2番のり場八千代緑が丘駅経由八千代医療センター行・八千代中央駅行「京成バラ園」下車(バス所要時間約30分)
※バラの開花シーズンは、バスの運行状況により所要時間が変動します。予めご了承ください。
<その他近郊からのアクセス>
JR総武線 西船橋駅で東葉高速鉄道に乗り換え、八千代緑が丘駅下車
地下鉄東西線 (西船橋駅で東葉高速鉄道に乗り入れています)
東葉勝田台駅行きにご乗車の場合は、八千代緑が丘駅で下車
それ以外の場合は、西船橋駅で東葉高速鉄道に乗り換えてください

旧古河庭園「春のバラフェスティバル」5/1-6/2

昨年5/26に行った時の写真です。薔薇が一番たくさん咲いている見頃の季節は過ぎてしまっていました。バラを見るベストシーズンはその年の気候によって変わりますが、5月中旬がおススメかもしれません。バラがなくても庭園は緑が多く、都心とは思えないほど静かで落ち着きます。

東京都公園協会のホームページ:旧古河庭園

入園料:一般 150円 65歳以上 70円

※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※春のバラフェスティバル期間中の5月4日(土・祝)は入園料無料

開催日:5月1日(水・祝)~6月2日(日)9時~17時(最終入園は16時30分)
※5月1日(水・祝)~6日(月・振休)は、9時~18時(最終入園は17時30分)
※ライトアップ期間中の5月10日(金)~19日(日)は、9時~21時(最終入園は20時30分)となります。

予定イベント

  • バラと洋館・日本庭園のライトアップ
  • 春バラの音楽会
  • 春バラの人気投票
  • ライトアップ 5月10日(金)~19日(日)日没から21時

アクセス:

JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
東京メトロ 南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)20分間隔
JR山手線駒込駅より5分・JR京浜東北線王子駅より20分 「旧古河庭園」下車
※駐車場はありません。

スポンサーリンク

練馬区 四季の香ローズガーデン 5月にイベント多数

公式ホームページ:四季の香ローズガーデン

「香るバラ」をテーマにした練馬区の薔薇園です。

昨年(2018年)は薔薇の6つの香りを比べるイベントをやっている時に行きました。

「バラの香り」と言っても、本当にそれぞれ違った印象の香りで、実際に生のバラでそれを比べることができたのは、香り好きの私にとって、とても楽しい体験でした。今年もやるといいなぁ。

こじんまりとした公園で、香る薔薇が植えられているバラ園は、入ってすぐに全体を見渡せるくらいの広さです(面積約1300㎡)。

小道を挟んで隣に小さなハーブ園もありました。

ダマスクの香り

フルーティーの香り

スパイスの香り

ブルーの香り

ティーの香り

ミルラの香り

2019年のイベント予定

  • 香りのバラ人気投票 5月18日(土)
  • バラの庭作り講座 5月3日(金・祝)午後2時~3時30分 (抽選40名)
  • バラの育て方講座 はじめの一歩 5月26日(日)午後2時~4時 (抽選32名)
  • 自分だけのバラの香水作り 5月4日(土・祝)午後2時~3時30分 (抽選32名)
  • 母の日に贈るプリザーブドフラワーのアレンジメントを作ろう 5月3日(金・祝)午前10時~11時 (抽選32名)
  • 香りのバラのガーデンツアー 5月19日(日)午前10時~11時

入園料:無料

開園時間:午前9時~午後5時

休園日:火曜(火曜日が祝休日の場合は開園し、その直後の祝休日でない日を休園)・年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス:

電車:都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」下車(A4出口)徒歩6分
バス:西武バス「光が丘六丁目」下車徒歩1分 / 国際興業バス「光が丘団地」下車徒歩3分

神代植物公園「春のバラフェスタ」5/8-6/9

東京都公園協会:神代植物公園「春のバラフェスタ」終了

開催日:2019年5月8日(水)~6月9日(日)

5月中の土曜・日曜は 8時から開園
※5月13日(月)・20日(月)・27日(月)6月3日(月)は休園日です。

イベント予定

香りのモーニングツアー(事前申込制)

5月11日(土)・18日(土)各日8時~10時

講師:蓬田勝之(よもぎだかつゆき)氏(パフューマリー・ケミスト/蓬田バラの香り研究所株式会社取締役研究所長)

参加費無料(入園料別途) 定員各日20名 申込方法
4月14日(日)9時からメールで先着順にて受付けます。
【申込先】 メールアドレス jindai-event2019.sm@tokyo-park.or.jp

講習会:初心者向けバラの育て方・楽しみ方教室「バラの香りにつつまれて」

5月12日(日)13時30分~15時30分(13時から受付開始)

講師:高崎(たかさき)ひろ子 氏(バラ研究家)、松浦教子(まつうらきょうこ) 氏(バラ研究家)

参加費無料(入園料別途) 定員50名(当日先着順)

講演会:「花の香りの魅力」

5月25日(土)10時~12時(9時30分から受付開始)

講師:蓬田勝之(よもぎだかつゆき)氏

参加無料 定員50名(当日先着順)

ワークショップ「バラに囲まれた庭園で香りのサシェづくり」

6月1日(土) 計16回:各回15分程度
①10時~ ②10時15分~ ③10時30分~ ④10時45分~
⑤11時~ ⑥11時15分~ ⑦11時30分~ ⑧11時45分~
⑨13時~ ⑩13時15分~ ⑪13時30分~ ⑫13時45分~
⑬14時~ ⑭14時15分~ ⑮14時30分~ ⑯14時45分~

講師:多賀靖子(たがやすこ) 氏(AEAJ認定アロマテラピーインストラクター)
林宏枝(はやしひろえ) 氏(AEAJ認定アロマテラピーインストラクター)

参加費 500円(入園料別途)定員各回12名

当日会場にて、整理券を配布いたします。
(午前の回①~⑧:9時45分~、午後の回⑨~⑯:12時45分~)

そのほかにもイベントがあります。東京都公園協会のホームページをご覧ください。

横浜市内各所「横浜ローズウィーク・ばらフェスタ」5/3-6/2

(本イベントについては2019年4月5日に加筆)

毎年開催される「ガーデンネックレス横浜」は、「花と緑にあふれる都市・横浜」を推進するリーディングプロジェクトです。横浜港開港160周年となる今年は、新たなイベントとして「横浜ローズウィーク」を横浜開港月間と同時期に開催します。メインイベントは「ばらフェスタ」です。(以降、イベント情報は公式HPから転載)

横浜ローズウィーク

【開催期間】2019年5月3日(金・祝)~6月2日(日)
【会  場】山下公園、港の見える丘公園、大さん橋ホール、日本大通り、横浜山手西洋館、
横浜イングリッシュガーデン、八景島バラ園 ほか市内各所
【料  金】入場無料(ただし、横浜イングリッシュガーデンを除く)
【見どころ】◆山下公園「未来のバラ園」(160 品種、1,900 株)
◆港の見える丘公園「イングリッシュローズの庭」(150 品種、1,000 株)、
「香りの庭」(100 品種、500 株)、「バラとカスケードの庭」(80 品種、700 株)
◆横浜イングリッシュガーデン(1,800 品種2,000 株)
※第18 回世界バラ会連合会(2018年6月28日~7月4日開催)にて「優秀庭園賞」を受賞
◆八景島バラ園(60 品種500 株)

ばらフェスタ2019

2019年に初公開される最新のバラを紹介するほか、日本を代表するガーデンデザイナーやフラワーアーティストによる展示を実施します。横浜の花と緑をPR するアンバサダー三上真史さんをはじめ、「趣味の園芸」講師によるステージイベントなどを行います。
〔期間〕5月15日(水)~5月19日(日)
〔場所〕大さん橋ホール
〔主催〕NHKエデュケーショナル
〔料金〕入場料 1500 円(当日)

詳しくは:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw7579

(ここまで転載)

 

薔薇の季節は、毎週末出掛けることになりそうです。

去年は、2か所、旧古河庭園(5/26)と四季の香ローズガーデン(5/19)に行きましたが、少し時期が過ぎてしまっていたので、今年は満開の時に行きたいと思います。

※国際バラとガーデニングショウは昨年2018年の第20回で終わってしまったようです。ここにもまた「いつか」と思っていて果たせなかったものが・・・。

タイトルとURLをコピーしました