【TOEICテスト申し込みおすすめの方法】楽天ペイがおトク!

TOEIC S&W/L&R

2020年4月実施回より、TOEICテストの受験料が改定されました。

TOEIC L&R 受験料
  • TOEIC L&R 受験料 6490円(税込)
  • リピート受験 5846円(税込)
    一度受験すると、1年後の同月から3か月間に実施する公開テストのうち1回を割引価格で受験できる制度。(2021年2月現在、COVID-19の影響でリピート受験対象が「3か月間」になっています)

うん…。なかなかに負担ですね。

少しでもお得に申し込む方法を探してみたところ「楽天ペイ支払い」がありました。

楽天IDをお持ちで普段からポイントを貯めている方は、TOEICの受験料支払いにも楽天ポイントを利用することができますよ。

受験料の支払いにポイントを使えるって嬉しいね!

私も楽天を利用するようになってからはTOEICの受験料は楽天ペイを利用しています。

この記事では、楽天ペイを使ったTOEIC申し込み方法を説明しましょう。

スポンサーリンク

TOEIC L&Rテストの申し込みは【楽天ペイがお得】

TOEIC L&Rテストには団体受験のIPテストがありますが、通常のTOEIC L&Rテスト申し込みはインターネットで手続きをします。

TOEICテストの受験概要について簡単に確認した後、具体的な申し込み方法を見てみましょう。

TOEIC L&Rテストは年10回、TOEIC S&Wテストは年24回実施

TOEIC L&Rは年10回、S&Wは年24回(午前・午後の1日2回制なので、日程は12日)実施されています。

2021年2月現在、試験スケジュールは「午前と午後」に分かれるなど、従来と違った日程になっています。また受験地別でも日程が違うので、「TOEIC L&Rテスト日程」でご確認ください。

余談ですが、私は春(4,5月頃)と秋(9,10,11月頃)の受験をおすすめします。

理由は天候・空調を含む温度です。

受験会場により空調設備は異なりますが、暑い時期寒い時期は、空調の音が気になったり、室温が自分にとって快適でなかったりしがち。

外気温と室温との差が大きいのも体にストレスなので、天候の良い時期に受験することをおすすめします。

TOEIC受験申し込みはインターネット経由

申し込みは、IIBCの公式ホームページの「会員登録画面」から会員登録後、オンラインで手続きします。

会員登録に必要な項目
  • 氏名(戸籍上の氏名、カナ、ローマ字の3通りの表記)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ID(自分で好きなものに決めますが、他の人がすでに登録している文字列は不可)
  • パスワード

書店等からの受験申し込みは廃止されました。

※2020年4月追記:コンビニ端末を使用した申し込みも終了しました。

インターネット申し込みでのコンビニ支払いは引き続き可能です。

以下をご覧ください。

インターネット申し込みなら

  • サクッと入力
  • 1年後にリピート受験割引がある
  • 結果が早くわかる(郵送より約1週間早い)

※1 リピート受験割引とは、ちょうど1年後に割引価格(5846円:税込)で受験できる制度です。

例えば2019年5月にインターネット申し込みで受験した場合、2020年5月は5846円で受験できます。

※2 結果表示サービスとは、公式認定証(スコア)が郵送で送られてくる日より約1週間前に結果をインターネット上で確認できるサービスです。またこのスコアは2年間履歴として残り、LRSWの4技能のスコアの推移をレーダーチャートで確認できます。

会員登録しておけば、公開テストに関するリマインダーや週1回穴埋め問題など配信されます(メール配信は登録後、設定変更できます)。

TOEIC受験申し込み方法(楽天ペイ支払いの場合)

インターネット申し込みの手順は以下の通りです。

1. TOEIC L&R申し込みサイトにログイン

2. TOEIC L&R公開テストメニューを選択して受験申し込をクリック

3. 受験要領を確認・同意

4. 申込フォームに必要事項を入力する。

5. 受験料支払いページ(楽天ペイ)に移動。支払い手続きをする。

受験料支払いが完了すると確認メール(「TOEIC L&R公開テスト申込受領通知」)が届きます。

TOEICテスト受験料のお支払方法は3種類 楽天ペイがおススメ

上記手順の4まで来たら、受験料のお支払いになりますが、支払い方法は3つ。

▼クリックするとIIBC公式ホームページTOEIC支払方法のそれぞれの説明ページに飛びます。

今回、初めて楽天ペイを使ってみたのですが、これ、他の方法よりおトクなんです!

なぜなら・・・

  • 楽天ポイントも貯まる(クレジットカードでもポイントは貯まりますが、楽天の方がポイント還元率が高い
  • 今まで貯めたポイントも受験料の支払いに使える

TOEICテスト申込みがお得にできる楽天ペイとは

ところでまだ楽天ペイをお使いでない方のために、楽天ペイについてご説明します。

●楽天ペイとは●

スマホやパソコンでキャッシュレス決済ができるシステム

インターネットや街でのショッピングで、ポイントが「使える」「貯まる」

とってもお得な決済方法!

私は楽天でオンラインショッピングをすることが多いので、いつも数千ポイント貯まっています。

これをTOEICテストの受験料支払いに利用できるのはとってもありがたい!

たとえばある時の申込では、貯まっていたポイント1846円分を利用し、受験料の支払額が4000円になりました。

\楽天ペイ、お得です/

楽天ペイは主要なカードブランド6つに対応していますが、もし楽天カードをお持ちなら、さらにおトクに!

楽天ペイのお支払い元を楽天カードにしているとポイント倍率が上がるキャンペーンをやっていることもあります。

そして楽天カードの明細引き落とし口座を楽天銀行にすることでさらにポイントアップ!

私は毎回受験料は楽天ペイ+楽天カードで支払いです。

\\ザクザクポイント貯めちゃおう!!//

楽天はグループ内で様々なキャンペーンが常時あるのでちょっとだけ手間をかけてチェックしてみてください。

なかなかバカにならない金額の差が出ますよ!


あとは勉強するだけ!よしっ。

申込が済んだら勉強!対策におすすめのTOEIC公式問題集

まずはTOEIC公式問題集ですね。

新形式のTOEIC L&Rの公式問題集は、2020年4月時点では1~6まで出ています。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300(2021/03/21 11:38時点)
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300(2021/03/21 11:38時点)
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 4
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,080(2021/03/21 11:38時点)
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 3
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,080(2021/03/21 11:38時点)
公式TOEIC Listening & Reading 問題集2
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,080(2021/03/21 11:38時点)

ところで私はTOEICの申し込みをすると、問題集を買いたくなります。

でもちゃんとやっていません・・・。

買うと安心しちゃうってこと、ありませんか?

いかんいかん。

よく言いますよね、「いくつも問題集をやるより1冊をやりこめ!」って。

はい、肝に銘じます。

タイトルとURLをコピーしました